【保存版】一生に一度は訪れたい。インスタ映えが狙えそう!日本と世界のアートな壁25選

インスタ映えスポット

「この壁!絶対インスタ映えする!!!!」 

私は職業柄、通勤電車の中でも旅行先でも、つい壁や建物を観察してしまいます。

(※外壁塗装の会社に務めています!)

そんな中でも最近よくあるのが、

「わっ、可愛い!これ、友達にも教えよう!!」  

そう思ってしまうような、絶対インスタ映えしそうなおしゃれな壁や建物!!

 

壁・建物に描かれたアートは、サイズも色もダイナミックなものが多いので、誰でも簡単にインスタ映えする写真が撮れるのが魅力!

建物は動かないですから、この頃誰とこの街に行ったなあとか、そういう記憶も一緒に残せるのも良いところですね。

そこでこの記事では、”壁好き”な私が、ぜひ皆さんに写真を撮ってほしいアートな壁や建物を一挙にご紹介!

日本国内編10選と海外編15選をご用意しましたので、旅行気分で読んでみてください♪

ぜひお気に入りの一枚を見つけて、周りに自慢できる“インスタ映え”を狙ってみましょう!

目次

~日本国内編~

1.マリン&ウォーク ヨコハマ(神奈川県 横浜市)

  • 横浜赤レンガ倉庫すぐ隣のショッピングモール。世界的に注目されているウォールアート『エンジェルウィングス(天使の羽)』日本初の正式スポットです!

ラフな格好でもかっこよく映るので、ぜひいろんなポーズを試してみましょう!

  • マリン アンド ウォーク ヨコハマ
  • 【住所】神奈川県横浜市中区新港1-3-1
  • 【アクセス】みなとみらい線
  • 「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約9分
  • 「みなとみらい駅」より徒歩約12分
  • JR・市営地下鉄
  • 「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分
  • 【営業時間】物販11:00~20:00(飲食~23:00)
  • ※一部異なる店舗がございます。

 

2.プリンセスワンスプーン(東京都 渋谷区)

「プリンセス」をテーマにした素敵なお菓子や雑貨、アクセサリーを扱うコンセプトショップです。

西洋のお城のような可愛らしい建物は、女性にも大人気のフォトスポット!ぜひ可愛い小物を身につけて一緒に写真を撮ってみましょう!

  • プリンセスワンスプーン東京
  • 【住所】東京都渋谷区神宮前4-27-4 神宮前Sビル
  • 【アクセス】JR「原宿駅」竹下口より徒歩約5分
  • 東京メトロ「明治神宮前<原宿>駅」5番出口より徒歩約3分
  • 【営業時間】11:00~19:00(年末年始を除き無休)

3. パーティースペース ラ・マーレ(岐阜県 関市)

広大な敷地を持つ結婚式場です。敷地内の壁のいたるところにおしゃれなフォトスポットがあります。

羽根の隣にあるハートのブーケを手渡すポーズで撮ると一層ロマンチック♪結婚式以外にも歓送迎会や同窓会用のプランもあるので、思い出作りには最高です!

 

4.大洗シーサイドステーション(茨城県 大洗町)

2018年4月にリニューアルオープンしたばかりの海辺のショッピングモール。

ここのウォールアートは天使の羽だけでなく、かわいいマンボウのイラストもあります!海辺らしい涼しげな服装だとより可愛く映るかも!

 

5.デジタルアートミュージアム(東京都 お台場)

プロジェクターを壁や床に投影し、幻想的な空間を楽しめる施設です。カラフルで不思議な世界で、誰でも簡単にアーティスティックな写真が撮れます!

普段よりもちょっとクールな表情で撮ってみるとかっこいいかも!

  • 森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボ ボーダレス
  • 【住所】東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン
  • 【アクセス】りんかい線 東京テレポート駅から徒歩5分
  • 新交通ゆりかもめ 青海駅から徒歩5分
  • 【営業時間】月~木、日・祝日 10:00- 19:00
  • 金、土、祝前日 10:00- 21:00
  • ※休館日:第2・第4火曜日
  • 【入場料】大人 高校生以上(15才〜)3,200円
  • 小人 中学生以下(4〜14才)1,000円

 

6.Q-pot カフェ(東京都渋谷区)

原宿の表参道にあるカフェ。なんと、ビスケットの壁、チョコレートの机など、スイーツをテーマにした内装になっています!まさにお菓子の家!

アクセサリーのような素敵なスイーツメニューとかわいい内装を一緒に撮ってみましょう。

  • Q-pot CAFE. 表参道本店
  • 【住所】東京都渋谷区神宮前3-4-8
  • 【アクセス】東京メトロ銀座線ほか 「表参道駅」A2出口より徒歩7分
  • 【営業時間】11:00〜20:00(L.O.19:30)

 

7.吉祥寺プティット村(東京都 武蔵野市)

絵本の世界をイメージした施設です。猫カフェや雑貨屋さんなどいくつかのお店がありますが、どこもかしこもファンシー!!

ぜひ絵本の世界の住人になりきって、壁にある小窓を使ったり、猫ちゃんと一緒に撮ってみましょう!

  • 吉祥寺プティット村
  • 【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町2-33-2
  • 【アクセス】吉祥寺駅より徒歩6分
  • 【営業時間】10:00〜21:00 ※不定休

 

8.東京トリックアート迷宮館(東京都 お台場)

様々な目の錯覚を利用したアートが楽しめます。壁一面を使ったものなど、とにかくダイナミック!

絵の中に入り込んだつもりで、表情も動きも大げさにやってみると面白い写真が撮れますよ!

  • 東京トリックアート迷宮館
  • 【住所】東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ シーサイドモール4F
  • 【アクセス】ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅下車 徒歩2分
  • りんかい線「東京テレポート」駅下車 徒歩5分
  • 【営業時間】11:00~21:00 ※不定休
  • 【入場料】大人(高校生以上)1,000円
  • 小人(4歳〜中学生)600円、3歳以下無料

 

9.ハイジの村(山梨県 北杜市)

名作アニメ「アルプスの少女ハイジ」の世界を再現した公園。真っ白い壁、オレンジの屋根のお家が可愛くて、まるでスイス旅行の気分です。

庭園のお花も一緒に映るようにすると、一層映える写真になります!

  • 山梨県立フラワーセンター ハイジの村
  • 【住所】山梨県北杜市明野町浅尾2471
  • 【アクセス】JR中央線韮崎駅からバスで30分
  • 中央自動車道須玉I.C.から車で約10分
  • 【営業時間】9時~18時(季節により閉園時間が異なります)
  • ※休園日 1月1日と1月~3月末までの火曜(火曜日が祝日の場合開園)
  • 【入場料】〈高校生以上〉 510円
  • 〈中学生および小学生〉 250円

 

10.箱根 彫刻の森美術館(神奈川県 箱根町)

箱根彫刻の森
2018/5

日本初の屋外美術館です。個性的な彫刻はもちろん、積み木のような外壁の建物に入ると、なんとカラフルな子供用の遊具が!!

内側と外側、両方の写真をぜひ撮ってみてください。小学生以下のお子様はネットに登って遊ぶ姿も、思い出に残りますよ!

 

  • 箱根 彫刻の森美術館
  • 【住所】神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平 二ノ平1121
  • 【アクセス】箱根登山鉄道「彫刻の森」駅より徒歩2分
  • 箱根湯本駅よりバスで「彫刻の森美術館」下車すぐ、
  • 伊豆箱根バス「二の平入口」下車、徒歩5分
  • 【営業時間】9:00〜17:00 年中無休
  • 【入場料】一般1600円
  • 大学生・高校生1200円
  • 中学生・小学生800円

 

~海外編~

1.サルベーションマウンテン(アメリカ カリフォルニア州)

砂漠の砂にペイントを施したアート作品郡。世界的に人気のフォトスポットです!雑誌やミュージックビデオの撮影でも良く使われています。

カラフルな砂を背に、アーティストになった気分でかっこいいポーズを決めてみましょう♪

 

2.モーテル・メキシコラ(インドネシア バリ島)

旅行先の定番・バリ島にあるレストランです。お店の外装、内装すべてがカラフルなタイルやイラストで埋め尽くされていてとっても可愛いと大人気!夜はライトアップもあります。

南国風の明るい色合いの服で撮ると、旅行の楽しさも伝わる良い写真になりそう!

 

3.カカアコ(アメリカ ハワイ島)

2011年から地域活性化のために始まったウォールアートです。

ここはなんと、毎年新しいアートが登場します!上書きされるともう会えないので、まさに一期一会。

巨大なアートが多いので、引きで全体が写るように撮るとダイナミックさが伝わるかも!

 

4.チンクエ・テッレ(イタリア リヴィエラ)

イタリア北西部のリゾート地で、世界遺産にもなっている美しい村です。断崖に現れる鮮やかな家がとってもおしゃれ!

写真を撮るときは、コバルトブルーの海も一緒にすることで迫力が出ますよ!

 

5.ダリ劇場美術館(スペイン フィゲラス)

スペインの天才・ダリ本人が監修した美術館。建物の外壁、内装すべてがシュールなダリ・ワールド!!

壁一面を使ったもの、部屋を丸々一つ使ったものなど、ダイナミックな仕掛けのものを写真に撮ると面白いですよ!

 

6.カミニート(アルゼンチン ラ・ボカ)

首都ブエノスアイレスの港町ボカ地区の観光スポット。造船所の余ったペンキで家を塗ったため、こんなに色とりどりの街並みになったとか。旅行の際は必見です!

外灯や植木鉢など小物も一緒に写るようにすると、立体感が出てオシャレです!

 

7.曽坪自転車公園(韓国 曽坪)

曽坪自転車公園
2017/12

韓国のフォトスポットとして女子旅に大人気なのがこちら!子供の自転車練習につくられた公園で、ミニサイズにつくられた町がとってもかわいいと評判です!

思い切って大きいポーズをしてみると、マンガの一コマのようにポップな写真ができます!

 

8.ローテンブルク(ドイツ バイエルン)

ローテンブルク
2018/5

 

ドイツの中でも「最もドイツらしい」と言われる街。中世の歴史を感じる建物が立ち並び、メルヘンな景観を楽しめます!

窓枠やドアだけでも可愛らしいものばかりですが、屋根も写るようにすると立体的に見えます!

 

9.グアナファト(メキシコ グアナファト)

メキシコの世界遺産の町。一面のカラフルな街並みはまるでおもちゃ箱のようです♪

しかし、夜はなんと、まったく真逆のロマンチックな夜景が現れます。ぜひ両方を写真に撮ってみましょう。街の美しい変身でみんなを驚かせられるかも?!

 

10.シャウエン(モロッコ シャウエン)

世界中の旅行者が憧れる「おとぎの国」の街並み。薄い水色から鮮やかなブルーまで、多彩な青で染められています。幻想的な写真は周りからの注目間違いなし!

青や白系統のファッションで、おとぎの国に溶け込むような写真を撮ると素敵ですね!

 

11.グエル公園(スペイン バルセロナ)

アートの町・バルセロナの中でも人気の公園。ガウディがデザインした色とりどりのモザイクタイルの塀を背にしての記念写真がおすすめ!

高台なので、カラフルにペイントされたバルセロナの街並みが綺麗ですよ♪

 

12.アルベロベッロ(イタリア プーリア)

イタリアの世界遺産。とんがり帽子の白い家が立ち並ぶユニークな街並みはまるで絵本の世界!

一軒ずつ屋根に描かれた模様が違うので、お気に入りのお家を見つけて記念写真を撮ると素敵な思い出になるかも!

 

 

13.アンブレラ・スカイ・プロジェクト(ポルトガル アゲダ)

79月に開催されるお祭り。パステルカラーの傘が通りにずらっと吊るされて、カラフルな屋根のようです♪レトロな外壁の建物と一緒に写すと、鮮やかさが引き立ちます。

実は街灯やベンチも可愛くペイントしてあるので、そちらもお見逃しなく!

 

14.九份(台湾)

ジブリ映画千と千尋の神隠しのモデルの一つと言われる街並みです。ノスタルジックで幻想的な雰囲気!景色はもちろん、グルメも充実しているので楽しめます。

黒い外壁に赤い灯りが映える、夜の撮影がベストです!

 

15.オールドタウンセントラル(香港)

香港の歴史、文化の新旧が入り混じる街並み。建物のいたるところにアートが描かれていて圧巻です!!映画のロケ地にもなっているそうです。

映画スターの気分で、ちょっと気取った写真を撮ってみると楽しいかも♪

 

 

 

いかがでしたか?

お気に入りの場所が見つかったでしょうか。

おしゃれな壁で、ぜひインスタ映えする写真を撮って楽しんでくださいね!