屋根外壁の高圧洗浄、費用、業者選びの簡単丸わかりガイド!!

高圧洗浄の写真

まだマイホームを建てた数年なのに、外壁を見てみたら、汚れてきている・・・。

自分で高圧洗浄をしたらきれいになるかなぁ。

外壁塗装の高圧洗浄も、業者によって金額が違うことに疑問を持たれている方もいるかもしれません。

 

高圧洗浄は、汚れを落とすのにとても強力な方法です。

外壁の適切なメンテナンスに、高圧洗浄は不可欠なものとなっています。

この記事では、外壁の高圧洗浄について、相場や種類、業者の施工方法の注意点などをお伝えします。

ぜひお家の快適な暮らしのご参考にしてみてください!

 

1章 屋根外壁塗装の不具合を防ぐ!高圧洗浄の基礎

この章では、外壁の高圧洗浄の基礎をご説明します。

そもそも外壁塗装の際、なぜ高圧洗浄を行うのかご説明します。

1-1 屋根外壁の高圧洗浄は、お家を丸洗いする作業

高圧洗浄

お家を高圧洗浄で丸洗いしてから外壁の塗装をすることは一般的になっております。

高圧洗浄機が無い時代は、タワシやスポンジなどで外壁を洗っていました。

高圧洗浄は、外壁塗装が長持ちするために、必ず必要な作業です。

塗料メーカーでも、塗装前に高圧洗浄をすることを推奨しています。

高圧洗浄をして外壁の汚れを落とさないと、せっかく塗装をしても剥がれの原因になるのです

 

高圧洗浄をしっかり行うことは、そのあとの外壁塗装を長持ちさせる秘訣にもなります。

高圧洗浄を行わずに塗装してしまった場合、5年も経たないうちに塗装が剥がれてきます。

■屋根材(スレート)の洗浄不足による不具合

塗装の剥がれ

■赤丸部分の拡大写真

塗装の剥がれ

 

このように、高圧洗浄を行わないと、下図のように、汚れが塗装を剥がしてしまいます。

高圧洗浄をしないと

必ず、屋根外壁塗装の際には、高圧洗浄をしましょう。

 

1-2 家庭用高圧洗浄機で、外壁を洗浄するのはNG

ご自身で外壁の高圧洗浄を行なって、きれいにしたいと思われている方もいらっしゃると思います。

しかし、家庭用の高圧洗浄機での外壁の高圧洗浄は、NGなんです。

 

なぜかというと、外壁には元々、塗装がされています。

そのため、高圧洗浄をしてしまうと、元々の塗装が剥がれてしまうことになるのです。

塗装は、外壁の素材そのものを保護しているものですので、安易に高圧洗浄をしてしまわないようにしましょう。

 

つまり、高圧洗浄は、塗装をする前の準備として行うものであると覚えておきましょう。

ご自分で汚れを落としたい場合は、柔らかい布などでの洗浄にとどめましょう。

 

2章 外壁の高圧洗浄は約3-5万円

高圧洗浄の費用は、㎡あたりの単価で見るのが一般的です。

ここでは、具体的な費用と、高圧洗浄の種類による金額の違いをご説明します。

 

2-1 費用は、㎡あたり単価100円-300円が相場

概算すると、30坪のお宅で、32,000円が高圧洗浄の費用になります。(洗浄面積160 ㎡、単価200円の場合)

作業自体は丸1日もかからないため、このくらいの金額が相場です。

相場を知ることは業者選びに非常に重要ですので、覚えておきましょう。

 

2-2 洗浄の種類による費用の違いと選び方

通常の高圧洗浄の他に、バイオ洗浄、トルネード洗浄などがあります。

バイオ洗浄は、単価200-400円。トルネード洗浄は単価200-300円となっているようです。

どれを選べばいいのでしょう?

 

一般的には、通常の高圧洗浄で問題ありません。

業者の使う高圧洗浄機は、家庭用のものと比較すると、2倍程度強力な圧力がかかります。

(業者用は15 MPa、家庭用は8 MPa程度)

 

つまり、常の高圧洗浄で、ほとんどの汚れは落ちると考えてください。

また、外壁が劣化している場合、強い圧力で洗浄してしまうと、お家を逆に傷めてしまう可能性があります。

 

それぞれをお勧めしない理由は、

トルネード洗浄での最大圧力をかける部分はほとんどありません

お家を痛めることが多いです。(トルネード洗浄とは、ノズルを強力なものに変える方法です。)

 

バイオ洗浄は、費用対効果が少ないです

薬剤によるカビなどを落とす方法です。通常の高圧洗浄と比較し、カビの落ちる量はそこまで変わらないようです。

業者と相談し、特別な場合がなければ、通常の高圧洗浄で問題ないでしょう。

 

2-3 水道代は、多くて3000円

あたなが負担する水道代は、多くて3000円が目安です。

高圧洗浄では、ご自宅の外水栓を使用するのが一般的です。ほとんどの業者で、水道代はお客様負担なので、ご注意ください。

 

3章 工期と準備

3-1 高圧洗浄の工期は、半日から1日程度

屋根と外壁の両方を高圧洗浄しても、半日から1日で済む作業になります。

1,2時間で終わることはまず無いです。

もし早すぎると感じたら、屋根の写真などを撮ってもらい、チェックしましょう。

業者さんには、「どれくらい綺麗になったか、見てみたい!」と伝えれば、快く対応してくれるでしょう。

 

3-2 必要な準備(ご近隣へのご挨拶、窓を閉める)

・ご近隣へのご挨拶

前日までにはご近隣にご挨拶しておきましょう。業者がやってくれる場合が多いです。

足場のメッシュシートがあるため、お隣に水が飛ぶことはほとんどないですが、洗濯物に水しぶきが飛ぶ可能性があります。必ずご連絡しましょう。

 

・窓を閉める

窓が開いていれば、水が入ります。念のため、窓の鍵も閉めておきましょう。

 

4章 [施行前後の写真を撮ってもらおう!]業者に高圧洗浄を頼む際のポイント

業者を選ぶ際に重要なのは、高圧洗浄後の写真を撮ってくれるかです。

■洗浄前の屋根材(スレート)

洗浄前

■洗浄後の屋根材

洗浄後

 

洗浄前は、コケやカビなどが大量についておりますが、洗浄後は、コケやカビは落ちきっております。また、屋根材の劣化した表層も落とすことができています。

もしあなたに詳しい知識があって、営業マンが的確に答えたとしても、現場の職人がいい加減では意味がありません。

そこで洗浄前と洗浄後の写真を撮ってくれる業者ならば、問題ないでしょう。

写真があれば、どの程度洗浄できたのか一目瞭然です。洗浄を最初にしっかり行うことが、その後の塗装を長持ちさせる秘訣になります。

高圧洗浄の写真

 

5章 これだけ押さえておけば安心!かんたんチェックリスト!

高圧洗浄を頼む際、これだけを業者に確認と依頼をしておけば安心した工事になる!というものをまとめました。安い工事ではないため、抜けのない工事にしましょう。

 

□ 高圧洗浄の㎡当たりの単価は100-300円

□ カースペース、門塀、鉢植えの下も洗浄してくれるか

□ 窓サッシのレールも洗浄してくれるか

□ 雨どいの中、ベランダの床も洗浄してくれるか

□ 車にカーシートをかけてくれるか

□ ご近隣に挨拶周りをしてくれるか

□ 施工の写真は撮ってくれるか

これらに当てはまっていれば、安心してしっかり洗浄をしてもらえます。

塗装工事の重要な工程ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

まとめ

高圧洗浄は、塗装工事にはなくてはならない重要な作業です。

安心して良い工事にするためには、業者に施行前後の写真を撮ってもらうようにしましょう。

 

お家のメンテナンスには大きな費用がかかりますが、ひとつひとつの工程が、とても重要な意味を持っています。

あなたの大切なお家を長持ちさせるためにも、工程の大切さを理解した業者さんに依頼しましょう。

適切な業者さん選びにお役に立てれば幸いです。

 

お読みいただきありがとうございました。