3分で分かる!【基礎の水切り板金】の役割から修理費用まで徹底解説

水切り板金

外壁塗装工事の見積もりにある“基礎 水切り板金”の文字。

「水切り板金ってどこの部分?」

「基礎にあるものなの?」

「どんな役割があるの?」

と気になって調べているのではないでしょうか。

 

水切り板金とは、基礎と外壁の間にある板金のことで「水切り」「土台水切り」などと呼ばれることもあります。

水切り 板金

あまり知られていない部分ですが、実はお家を水から守るために重要な役目をもっています。

そこでこの記事では、基礎にある水切り板金の主な役割とメンテナンスについて解説していきます。

 

水切り板金の重要性を知って、長持ちさせていきましょう。

 


1章 基礎にある水切り板金の役割

基礎の上にある水切り板金には、基礎が雨水に濡れるのを防ぐ役割があります。

 

▼水切りがあると、外壁を伝って流れた雨水が、基礎に当たることなく下に落ちます。

水切りの役割

水切りが設置されていないと、外壁を伝って直接基礎に雨水が当たります。

基礎は(コンクリートで出来ているため)、雨水が当たると吸水してしまいます。

基礎が水を吸うと、お家の床下に湿気がこもりシロアリが寄って来やすいお家に…。

 

水切り板金は、基礎に水が当たるのを防ぎ、結果的にシロアリによる被害を抑えてくれる重要な部材です。

 


2章 修理が必要な3つの劣化症状

水切り板金は、外壁や屋根などと一緒で、定期的なメンテナンスや修理が必要です。

この章では水切り板金の修理時期について緊急性が低い→高い順に解説していきます。

ご自宅の水切り板金の状態をチェックしてみましょう!

 

2-1 色あせ・錆

錆

水切り板金が色あせてきた・錆が出てきたらメンテナンスの時期です。

スチール()か、塩化ビニル(プラスチック)製であれば塗装を行ないましょう。

※ステンレス製・アルミ製・銅製のものは塗装しても剥がれてしまいやすいので、交換が必要になります。

 

2-2 へこみ

水切り板金にへこみがある場合は、へこみを直す補修を行ないましょう。

小さいへこみであれば、そこまで気にする事はありません。

しかし、大きく変形してしまうと正しく雨水が流れず基礎が濡れてしまう可能性もあります。

凹みが気になる方は、リフォーム業者に点検してもらい適切な補修を行ないましょう。

 

2-3 破損

水切り 破損

車をぶつけた、ものをぶつけたなどで破損してしまったら、交換または修理しましょう。

破損したまま放っておくと、基礎に雨水が当たってしまいやすくなります。

また金属製の水切りであれば、破損したところから錆が発生しやすくなって、錆の色が外壁や基礎についてしまうことも。

見た目も損なわれてしまうので、破損したら早めに対処しましょう。

 


3章 メンテナンス・修理の費用相場

基礎の水切り板金のメンテナンスと修理工事の費用相場を解説していきます。

ご自宅に水切りがある方は、メンテナンスの費用感も掴んでおきましょう。

 

3-1 塗装=300500/

水切り 塗装

水切り塗装を行う場合は1mあたり300~500円ほどかかります。

一般的な30坪のお家の場合外周は2030mほどなので、6,000~15,000円ほどです。

ただし、水切り塗装のみ行う場合はプラスで人件費や手間代がかかるので25万円になります。

 

余計な費用を削ってお得に工事するためには、水切り塗装は外壁塗装工事などと一緒に行なうことをおすすめします。

 

>水切り塗装について詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

3-2 一部補修・交換=14万円

水切り 交換

一部のへこみや破損があった場合は、一部補修又は交換を行ないましょう。

規模にもよりますが、1~4万円ほどかかります。

 

補修する場合はサンドペーパーというヤスリで、表面を綺麗にしてパテで補修を行ないます。

補修後は周りの色に合わせて塗装をして完成です。

 

3-3 全交換=510万円

破損の箇所が多かったり、全体が傷んでいる場合は全交換を行ないましょう。

お家の大きさにもよりますが、全交換となると5~10万円ほどかかります。

 

一部修理にするか全交換にするかは、業者に点検して判断してもらいましょう。

 

★お家の点検ならユーコーへ!

外壁 点検

当サイトを運営しているユーコーコミュニティーでは、基礎の水切り板金をはじめ、お家の細かい部分の点検を行なっています。

もし水切りが破損してしまったけど、どこに頼んだらいいのか分からない!という方はお気軽にご相談ください。(対象地域は神奈川県・東京都・長野県一部となっています。)

>無料点検・見積のお申込みは
「無料お見積り・ご相談依頼フォーム」から!

 


まとめ

いかがでしたか。

基礎の水切り板金とは、基礎と外壁の間にある板金のことです。

あまり目立たない部材ですが、基礎に水が当たるのを防ぎ、お家に水を入れない重要な役割を持っています。

 

そんな水切り板金も、経年劣化で色褪せやサビが発生したり、外部からの衝撃で凹み・破損が起きてしまう場合があります。

劣化・破損があった時は、メンテナンス・修理を行ないましょう。

各種工事の費用相場は以下の通りです。

塗装

300~500/

一部補修・交換

1~4万円

全交換

全交換=510万円

適切な工事で水切りを長持ちさせていきましょう。

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

 

◆塗装メンテナンスが必要なお家の付帯物についてはこちら
「付帯塗装」が必要な理由とは|塗るべき9箇所と注意点を徹底解説!

◆外壁塗装の各作業の単価相場についてはこちら
【一覧表付き】外壁塗装の単価相場と手抜き工事を防ぐ3つのポイント

 

[無料]外壁塗装見積もり 100枚の点検写真付!

「外壁塗装、うちは実際いくらくらい?」

「そろそろとは思うけど、塗装ってどこに頼んだらいいの?」

とお悩みではありませんか?

 

そんな方は一度、塗装専門店による正確な見積もりをご覧になることをお勧めします。

今塗装をご検討中の方はもちろん、将来の費用計画作りにもお役に立ちます。

ユーコーナビでのお見積作成は、

  • 50~100枚もの写真を撮る丁寧な点検診断、写真は全て進呈!
  • 我が家の適正価格が分かる詳細な見積り書
  • 塗料プランは4パターン以上もらえて比較検討できる
  • 専門用語もスタッフが分かりやすく解説
  • 契約する必要は一切なし(他社様との比較などにも是非ご活用ください)

お見積りとその内容説明まで、すべて無料で行っておりますのでご安心ください。

簡単30秒!専門家の点検診断レポート付き!
簡単30秒!専門家の点検診断レポート付き!