【一覧表付き】外壁塗装の単価相場と手抜き工事を防ぐ3つのポイント

外壁 塗装

 

外壁塗装の見積りを取ったけど…

「これって本当に適正な単価なの?」

「節約できる部分はないの?」

と塗装の費用に関して気になっているのではないでしょうか。

 

外壁塗装工事は60~100万円前後かかる決して安くない工事ですから、出来るだけお得に行いたいですよね。

ただ、実際に見積もりをもらっても、本当にそれが正しい単価で計算されたものなのか分からないと値引きしてもらえるかも分からないですよね。

万が一、適正価格よりも高い単価で設定された見積もりで契約してしまったら損してしまうことも。

 

そこで今回は、外壁塗装工事の適正単価費用を左右する3つの要素についてご紹介します。

また、出来るだけ費用をおさえたいけどどこを削っていいのか分からない方のために、塗装工事における節約NGの重要なポイントと、少しでもお得に工事を行うコツをご紹介します。

適正価格で高品質な外壁塗装工事にするためにぜひ最後までご覧ください。

 


1章 【一覧表】外壁塗装の各工程の単価相場

外壁塗装の主な工程の単価相場をご紹介します。

単価が分かれば、見積もりが相場よりも高いか安いか判断できますので、一覧表で確認してみてください。

 

■塗料別の塗装単価相場(3回塗り)

塗料別単価表

■各工程の単価相場

工程別単価表

※上記の工程は家よって必要・不必要が変わります。

※塗装工事は、外壁面積や付帯数量が変わるので平米単価ではなく実際の見積りで比較しましょう。

 

▼主に塗装する付帯箇所

付帯

付帯塗装は素材に合った塗料で塗装しましょう。

 

◆塗装が必要な付帯について詳しくはこちら

◆屋根塗装の単価相場が知りたい方はこちら

 


2章 外壁塗装の費用を左右する3つの要素

外壁塗装工事の費用を左右する3つの要素をご紹介します。

塗装工事が思ったよりも高いと感じた方や、費用をおさえたい方はこの要素を把握しておきましょう。

 

2-1 塗料のグレード

まずは塗料のグレードです。

どの塗料を選ぶかによって、塗装工事の費用が大幅に変わってきます。

 

▼塗料のグレードと費用相場の表

耐久性の表

グレードを選ぶためには、次回の塗装メンテナンスを何年後にするかを設定してから決めるのがおすすめです。

安く済ませたいからといって安い塗料を選ぶと、次回のメンテナンスがすぐに来てしまって長い目で見るとかえって費用がかかるケースがあるので、ランニングコストを計算した上で塗料のグレードを決めていきましょう。

 

▼無機塗料を選んだ場合のランニングコスト

ランニングコスト

 

2-2 塗装する面積・数量

続いて塗装する面積と数量です。

同じ大きさの家であっても、窓の個数や付帯物の個数、コーキングの長さによって費用が変わります。

▼例:家の大きさが同じで窓の個数が違う家

付帯個数の差

家の大きさは同じでも、窓の個数が多いB宅の方が塗装面積は少なくなります。

面積の他にも、塗装する付帯の多さやコーキングの多さも費用に影響します。

適正価格の見積りで契約するために、ご自宅を細かく点検・計測してくれる業者に頼みましょう。

 

★同じ坪でも塗装面積は変わります。

坪と面積

同じ坪数でも塗装面積は変わってくるので、「坪パック=○○円」の料金プランには注意が必要です。

追加料金を取られる又は、材料費削減のために塗料を薄められる可能性もあります。

 

2-3 下地の状況

塗装工事の費用は下地(外壁)の状況によっても変わってきます。

万が一外壁の劣化状態が進んでいた場合は、塗装前に下地処理が必要になるため、その分費用がかかります。

 

▼モルタルの下地処理

下地補修

下地処理=5001,000/箇所

 

▼サイディング劣化による一部張り替え

外壁 張り替え

一部張り替え=15万円/(種類によって変動)

 

メンテナンス時期が遅れて外壁が劣化してしまうと、塗装だけではなく補修や改修が必要になる場合もあります。

費用をおさえたい方は、外壁が劣化する前に塗装することをおすすめします。

 


3章 安すぎもNG!手抜き工事されないためのポイント

塗装工事の費用をおさえたい!と思っている方も多いかと思いますが、費用が安すぎても手を抜かれる危険性があります。

手を抜かれて塗装をされてしまうと、耐久性が落ちて本末転倒になってしまうので、丁寧に行なってもらうべきところはおさえておきましょう。

 

3-1 足場架設はクサビ式(ビケ)を使ってもらう

クサビ式足場

足場はクサビ式(ビケ)足場を使用するようにしましょう。

塗装工事の約10%を占める「足場費用」ですが、足場には「クサビ式(ビケ)足場」「単管足場」があります。

費用的には「単管足場」の方が安いので、業者によっては「単管足場」を勧めてくる場合もありますが、これは絶対にNGです。

「単管足場」は鉄パイプを組み立てただけの足場なので、安全性がなく丁寧な作業も出来ません。

したがって「クサビ式(ビケ)足場」という作業台が付いている足場で塗装してもらうようにしましょう。

 

★単管足場は法律でも禁止されています。

単管

単管足場は労働安全基準法でも使用が禁止されています。危険な足場は細かいところの作業も出来ないため安全性だけでなく品質も落ちてしまいます。

 

3-2 養生は丁寧にしてもらう

養生

養生作業はいらないのでは?と節約できないか考える方もいらっしゃいますが、養生がないと仕上がりが悪くなってしまいます。

丁寧に行なってもらうためにも養生費を節約するのは危険です。

 

▼窓回りの養生

窓回りの養生

窓やベランダの手すりなど細かく養生する事で外壁を塗装したときに塗料が付かないようにしてもらいましょう。

 

▼足場のシート

足場の養生シート

周囲に塗料が飛び散らないようにシートをかけてもらいましょう。

 

▼コンクリートや土間養生

足元の養生

塗料がついた靴で歩きまわって作業するので、土間やコンクリートにも養生をしてもらいましょう。

 

3-3 塗装作業日数は短縮しない

塗装工事は作業に入る日数でも費用が変わってくるので、出来るだけ早く仕上げてほしいとは思いますが、塗装作業には乾燥時間も必要です。

そのため1日で作業が終わるからと値引きしてくる業者は信用しないようにしましょう。

塗装は基本的に3工程ありますが、それぞれ乾燥時間を守らないと耐久性を発揮できないので、塗装工期を削るのはNGです。

きちんと時間をかけて塗装してもらいましょう。

 

★塗料ごとの乾燥時間は、塗料のカタログに記載されています。

乾燥時間

出典:ナノコンポジットW カタログより抜粋

工程間2時間以上を空けるように記載されています。

 


4章 お得に工事したいなら相見積もりを取ろう

お得に工事をしたい方は、相見積もりを取りましょう。

相見積もりを取ることで、どの業者が丁寧な点検をしているかを確認することもできますし、見積もり単価を比較することもできます。

あまりとりすぎるとかえって決めづらくなってしまうので、相見積もりを取るのは3社が理想です。

 

相見積もりを取ったら費用だけでなく以下の3点も確認しましょう。

①点検に60分以上かけているか
⇒10~30分程度の点検はNG

②見積もりは各工程の単価が記載されている詳細なものか
⇒単価や数量・塗料名などの記載がないものはNG

③点検時の写真を50枚~100枚程度撮って渡してくれるか
⇒点検写真をくれない or 5~10枚程度しかくれない場合はNG

相見積もりを取っていると、他社に勝つために高額な値引きをしてくる業者もいますが、これは悪徳業者の手口です。

50万円以上の値引きをする場合は、初めから相場より高い見積もりを出してきているか、材料費や人工代を削って手抜き工事をされる可能性があります。

品質の悪い工事にならないように金額だけでなく、サービスや品質も重視して選ぶことをおすすめします。

 

◆悪徳業者の他の手口も知りたい方はこちら

 


まとめ

いかがでしたか。

最後にこの記事をまとめます。

 

▪1章 まとめ

外壁塗装の各工程の単価相場は以下の通り。

一覧表

 

▪2章 まとめ

外壁塗装の費用を左右する要素は以下の3

①塗料のグレード

②塗装する面積・数量

③下地の状況

 

▪3章 まとめ

費用は安すぎても手を抜かれる心配があるので、丁寧な仕事をしてもらうために重要なポイントは以下の3点。

・足場架設はクサビ式を使ってもらう

・養生は丁寧にしてもらう

・塗装作業は乾燥時間を守ってもらう

 

▪4章 まとめ

お得に工事したいなら相見積もりを取って、比較することが大切。

比較する際は以下の3つを確認する。

①点検に60分以上かけているか

②見積もりは各工程の単価が記載されている詳細なものか

③点検時の写真を50枚~100枚程度撮って渡してくれるか

 

 

外壁塗装の単価や費用についての注意点を知って、お得かつ高品質な工事をしてもらいましょう!

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

 

◆外壁別の塗装費用相場が知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

⇒サイディングの塗装費用がわかる!相場とお得な工事にする3つのコツ

⇒モルタル塗装の完全ガイド!必要性・時期・費用から4つの注意点まで

⇒適正価格が分かる!ALC外壁塗装の費用相場とお得に良い工事4つの秘訣

 

[無料]外壁塗装見積もり 100枚の点検写真付!

「外壁塗装、うちは実際いくらくらい?」

「そろそろとは思うけど、塗装ってどこに頼んだらいいの?」

とお悩みではありませんか?

 

そんな方は一度、塗装専門店による正確な見積もりをご覧になることをお勧めします。

今塗装をご検討中の方はもちろん、将来の費用計画作りにもお役に立ちます。

ユーコーナビでのお見積作成は、

  • 50~100枚もの写真を撮る丁寧な点検診断、写真は全て進呈!
  • 我が家の適正価格が分かる詳細な見積り書
  • 塗料プランは4パターン以上もらえて比較検討できる
  • 専門用語もスタッフが分かりやすく解説
  • 契約する必要は一切なし(他社様との比較などにも是非ご活用ください)

お見積りとその内容説明まで、すべて無料で行っておりますのでご安心ください。

簡単30秒!専門家の点検診断レポート付き!
簡単30秒!専門家の点検診断レポート付き!