外壁塗装のメーカー保証は信頼の証!内容と業者選び5つのポイント

外壁塗装

外壁塗装にメーカー保証が出るって聞いたけど…

「そもそも外壁塗装のメーカー保証ってどんなもの?」

「メーカー保証が出る業者の方がいいの?」

と気になって調べているのではないでしょうか。

 

電化製品や家具を買った時についてくる“メーカー保証”ですが、外壁塗装ではあまり聞いたことがないかと思います。

外壁塗装工事における「メーカー保証」とは塗料メーカーからの保証です。

しかし、実際に外壁塗装工事にメーカー保証が付くことは、ほとんどありません。

この記事では、外壁塗装工事にメーカー保証が滅多につかない理由について解説していきます。

またメーカー保証の主な内容や年数もご紹介しますので、どんな保証なのかチェックしましょう。

 

記事の後半では、信頼できる業者選びについて解説します。

業者選びに迷っている方はぜひお役立てください!

 


1章 メーカー保証が出るのはごく一部の優良業者だけ!

メーカー保証

外壁塗装のメーカー保証は、簡単に出せるものではありません。

なぜなら、塗料メーカーがどんなに良い塗料を製造しても、塗る作業をする塗装業者が手を抜いてしまったら、不具合が発生してしまう可能性があるからです。

メーカー側が、全ての現場をチェックするわけにもいかないので、工事保証を出すことは難しいです。

 

しかし、そんな中でも外壁塗装にメーカー保証が出る業者もいます。

そういった業者は、塗装工事を11件管理する仕組みを作っており、メーカーからも信頼されている業者です。

つまり、メーカー保証が出る業者=メーカーから施工の信頼を得た業者ということになります。

 

次章から、メーカー保証の内容と年数について解説していきます。

 


2章 メーカー保証の主な内容

外壁 剥がれ

メーカー保証の主な内容は「剥離(はくり)保証」です。

剥離保証とは、塗装工事後に剥がれが起きてしまった場合に、現場調査と補修工事をしてくれる保証です。

調査後に協議の上、保証対象となる剥がれの場合は、無償で補修に必要な塗料を提供してくれます。

塗料の専門家であるメーカーの調査を受けることが出来るため、不具合の原因をより具体的に調べることが出来ます。

 

ただし、メーカーによって保証内容は変わるので、事前に施工業者に内容を聞いておきましょう。

 

外壁塗装セミナー

3章 一般的なメーカー保証年数【塗料グレード別】

一般的なメーカー保証の年数は以下の通りです。

メーカー保証期間

※屋根は外壁よりも劣化の速度が速いため、保証年数も比較的短いです。
※メーカーによっては上記の年数より短い場合もあります。

耐用年数に対して、短く感じるかもしれませんが、本来保証期間は「普通ならば不具合が起きない年数」が設定されます。

もし不具合が見つかっても、保証期間を過ぎていたらメーカー保証は受けられません。

そのため、塗装後気になることがなくても期間内にアフター点検してもらうと安心です。

※保証期間は長ければいいというわけではありません。長すぎる年数はかえって信頼性に欠けるので、メーカー保証が妥当な年数かも確認しましょう。

 

>外壁塗装の保証について詳しくはこちら

 


4章 信頼できる業者を見極める5つのポイント

塗装業者

この章では、安心して任せられる業者の選び方をご紹介します。

外壁塗装業者は全ての業者が品質が良いワケではありません。

数ある業者の中から信頼できる業者はどこか見極めていきましょう!

 

4-1 施工店保証だけでなくメーカー保証が出る

保証書

施工店からの保証だけでなくメーカー保証が出る業者をおすすめします。

この記事でご説明してきたように、メーカー保証が出る業者=塗料メーカーから品質を信頼されている ということになります。

そのため、品質の高い工事を行なって欲しい方は施工店保証だけでなくメーカー保証が出る業者に依頼すると安心です。

ただし、外壁塗装ではまだまだメーカー保証が出る業者は数少ないので、それ以外の見極めポイントも4-2以降でご紹介します。

 

4-2 資格を持った職人が在籍している

資格

資格を持った職人が在籍しているかチェックしましょう。

外壁塗装工事は、実は資格がなくても出来る工事です。

そのため、資格を持った職人が在籍しているかの確認は重要です。

腕の良い職人に工事してもらいたい方は、業者のホームページなどをチェックしてみましょう!

★主な塗装に関する資格

・塗装技能士 13級、特級

・施工管理技士 13

・有機溶剤作業主任者 等

 

>外壁塗装の資格について詳しくはこちら

 

4-3 工程ごとに写真を撮っている

外壁塗装

工程ごとに写真を撮ってくれるか事前に確認しましょう。

外壁塗装工事中はお家の周りに足場が立ちます。

そのため、作業の様子は住んでいる方でもなかなか確認することが出来ません。

いくら契約前に丁寧な対応をしてくれても、重要なのは実際の工事です。

作業工程ごとに、契約通りの工事をしているかの証拠として写真を撮ってくれる業者だと安心です。

 

4-4 職人+担当の二重チェック体制がある

職人だけでなく、担当や監督の二重チェック体制がある業者を選びましょう。

業者の中には、工事が始まったら全て職人任せになってしまうところもあります。

しかし、職人がきちんと作業を行なっても、塗り残し等を見落としてしまう可能性はあります。

そのため、職人だけでなく担当や監督も確認に来る体制になっていると安心です。

管理体制は契約前に確認しておくことをおすすめします。

 

4-5 国際規格ISO9001(品質)を取得している

国際規格ISO9001(品質)を取得しているところをおすすめします。

ISOとは、国際標準化機構の定める国際規格です。

簡単に言うと、会社の仕組み・体制が整っているかを第三者機関が審査しているものです。

 

その中のISO9001とは品質の規格で、取得している業者は「会社として品質管理する仕組みができている」ことを、第三者が認めています。

塗装業者の中では、取得している業者はまだまだ少ないのですが、

信頼できる業者を選びたい方は、ISOの取得も判断材料にしてみるのも良いでしょう。

 

★安心の塗装工事ならユーコーへ!

当サイトを運営しているユーコーコミュニティーでは、

・施工店保証&塗料販売店&塗料メーカーの3社保証

・工事中の作業写真を全てお渡し

・職人+担当(監督)の二重チェック体制

を行なっております。

 

また、

・ISO9001(品質)&ISO14001(環境)のW認証取得、

・塗装技能士の資格を持った職人も多数在籍しており、

品質の向上にも努めています。

 

東京・神奈川・長野で外壁塗装をお考えの方は、無料点検・お見積りをお申込みください。

(オンライン相談も実施中です!)

 


まとめ

いかがでしたか。

外壁塗装のメーカー保証を出せる業者はごくわずかです。

なぜなら、塗料メーカーは全現場を確認することはできず、施工に保証を出すことは難しいからです。

つまり、外壁塗装のメーカー保証が出る業者というのは、塗料メーカーから信頼されているということになります。

 

主な保証の内容は、保証期間内に剥離が起きた場合に、現地調査をしてくれる、無償で補修材を提供してくれるというものです。

また保証期間はメーカーや塗料にもよりますが、1年から、長くても10年程度と少し短めになります。

 

最後に、外壁塗装を失敗なく行うためには、業者選びが重要です。

信頼できる業者を見極めるために以下の5点をチェックしましょう。

・施工店保証だけでなくメーカー保証が出る

・資格を持った職人が在籍している

・工程ごとに写真を撮っている

・職人+担当の二重チェック体制がある

・国際規格ISO9001(品質)を取得している

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

>外壁塗装の保証について詳しくはこちら
信頼できる会社がわかる!外壁塗装の保証の種類と見極め4ポイント

>信頼できる業者の見極め方についてはこちらの記事をご覧ください。
外壁塗装は業者選びが肝心!優良業者を見極める20のチェックポイント

 

[無料] 失敗しない外壁塗装セミナー WEB開催中!

「外壁塗装について、もっと知識をつけたい。

「でも、どこで勉強すれば…?」

とお悩みではありませんか?

 

そんな方はぜひ、WEB外壁塗装セミナーにご参加ください。

いま塗装をご検討中の方はもちろん、将来のメンテナンス計画立てにもお役に立ちます。

ユーコーのWEBセミナーは、

  • 4,200名以上が参加した『失敗しない外壁塗装セミナー』をオンライン配信!
  • パソコンやスマホでご自宅から気軽に参加できる
  • 業者選びのポイント、費用相場、塗料の種類などを60分で分かりやすく解説
  • 経験豊富な講師による、事例・データに基づいた内容で安心
  • チャットで直接質問もOK!

ご自宅でくつろぎながら、塗装工事で失敗しないための知識が身に付きます。

すべて無料で開催中ですので、ぜひお気軽にご参加ください。

※神奈川・東京にお住まいの方限定のセミナーとなっております。ご了承くださいませ。

簡単30秒!専門家の点検診断レポート付き!
簡単30秒!専門家の点検診断レポート付き!