「艶消し塗料」はマットな風合いが魅力!特徴・注意点と選び方のコツ

艶消し塗料

外壁塗装を検討中、見積もりを持ってきた業者に“艶消し塗料”を勧められたあなた。

「艶消し塗料って何?」

「通常の塗料と何がちがうの?」

と気になって調べているのでないでしょうか。

 

艶消し塗料はその名の通り、艶を消す塗料のことです。

大体の塗料は塗装した後に光沢が出ますが、艶消し塗料は光沢がおさえられます。

 

ただ、通常のツヤがある塗料と比べて本当に良いものなのか、デメリットはないのか気になりますよね。

そこで今回は艶消し塗料とは何かを艶有り塗料と比較してご紹介します。

 

また艶消し塗料を選ぶ際の注意点おすすめの塗料についてもご紹介しますので、塗料選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

艶消し・艶有りの違いを知ってご自宅にピッタリの塗料を選んでいきましょう!

 


1章 マットな仕上がりになる「艶消し塗料」とは

艶消し塗料

艶消し塗料がそもそもどんなものなのかご紹介していきます。

一般的な艶有り塗料と比較してご覧ください。

 

1-1 艶消し塗料と艶有り塗料の違い

比較表

艶消し塗料とは、艶がない塗料のことです。

「元から艶がない塗料」として製造される塗料もあれば、「元々艶が有る塗料に“艶消し材”を混ぜて艶消し塗料」にする種類もあります。

 

艶消し塗料で塗装すると、艶をおさえてマットな仕上がりのまま綺麗にする事が出来ます。

特にモルタル外壁は左官して凹凸のある仕上がりなので、一般的な艶有り塗料で塗装すると本来の風合いが損なわれてしまいます。

モルタルならではの風合いをそのままにきれいに塗り替えたい方は艶消し塗料を選ぶことをおすすめします。

艶消し塗装

▲モルタルの風合いが損なわれずに綺麗に仕上がります。

 

1-2 艶の度合い

元から艶が有る塗料に「艶消し材」を混ぜて艶消し塗料にする際、艶の度合いを選ぶことが出来ます。

艶はおさえたいけど、完全に艶をなくすのも嫌だという方は、7分艶や5分艶を選びましょう。

 

▼艶の度合い

艶の度合い

※塗料によっては7分艶が出来ない場合もあります。

 

◆外壁塗装の艶について詳しく知りたい方はこちら

 


2章 艶消し塗料を選ぶ際の注意点

艶消し塗料は、マットな風合いを生かせる塗料ですが注意点もあります。

塗料を選ぶ前に把握しておきましょう。

 

2-1 汚れが付きやすい

外壁の汚れ

艶消し塗料は、種類にもよりますが艶有りの塗料よりも表面が凸凹しているため汚れが付着しやすいです。

特にモルタル外壁の場合は、外壁に細かい凹凸があるので汚れが溜まりやすくコケやカビなどが発生する場合もあります。

そのため、塗料を選ぶ際は汚れが付きにくい効果や防カビ防藻効果がある塗料を選びましょう。

 

2-2 種類によっては耐久性が落ちる

チョーキング

艶消し塗料は種類によっては艶有り塗料よりも耐久性が下がってしまう場合があります。

元々艶有り塗料だったものに、不純物となる「艶消し材」を混ぜると本来の耐久性が下がってしまう恐れがあります。

そのため艶消し塗料を選ぶ際は、耐久性が高いフッ素や無機塗料を選ぶか、元から艶消し塗料として製造されたものを選びましょう。

 


3章 耐久性重視なら純粋な艶消し塗料を選ぼう!

耐久性を落としたくない方は、元々艶消しの塗料を選びましょう。

艶消し材を混ぜて作る塗料は、純粋な塗料に不純物を混ぜるため耐久性が落ちる場合があります。

塗装のプロがおすすめする純粋な艶消し塗料を2つご紹介します。

 

①グラナダフレッシュ/菊水化学工業

Granada fresh

出典:菊水化学工業

水性艶消し塗料の「グラナダフレッシュ」はモルタルや土壁・砂壁など意匠性の高い外壁の方におすすめです。

塗装後も独特な風合いを損なうことなくきれいに仕上がります。

 

▼施工事例

▪洋風のおしゃれなお家
事例①

マットな風合いを生かした外壁で唯一無二のおしゃれなお家に仕上がっています。

 

真っ赤なデザインが目を惹くお家

事例②

明るく派手な色もツヤがないので悪目立ちせずおしゃれに仕上がっています。

 

②ナノコンポジットW/水谷ペイント

ナノコンポジットW

出典:水谷ペイント

水性艶消し塗料の「ナノコンポジットW」は汚れにくい外壁にしたい方におすすめです。

ナノテクノロジーの融合により、汚れにくく色褪せしにくい高耐久の塗料です。

 

▼施工事例

▪デザインを一新したモダンな家

事例③

ダークブラウンのような濃い色を使っていてもツヤがおさえられているのでおしゃれでモダンなお家に。

 

▪洗練されたツートンの家

事例④

マットで洗練された落ち着きのあるデザイン。ツヤがないので塗った感じが出ず、新築のような仕上がりになります。

 


まとめ

いかがでしたか。

艶消し塗料は、艶をおさえてマットな仕上がりになる塗料です。

元々の風合いを生かしたい方や、艶が出て目立つのが嫌だと感じている方は艶消し塗料を選びましょう。

 

ただし、艶消し塗料も種類によっては、汚れが付きやすかったり、耐久性が艶有りのものより落ちてしまう場合もあります。

塗料を選ぶ際は、「防カビ・防藻効果」や「セルフクリーニング機能」がある塗料や、艶消し材を混ぜない純粋な塗料を選びましょう。

 

最後までご覧くださり、ありがとうございました!

 

◆塗料の種類や選び方が知りたい方はこちら
⇒【塗料の種類完全ガイド】屋根外壁塗装のプロが教える特徴と選び方

◆おしゃれな施工事例が見たい方はこちら
⇒【2020年最新版】外壁おしゃれな画像集43選!色選びのコツを徹底解説
⇒掲載写真100枚超!外壁色人気ランキングと失敗しない色選び徹底解説

 

[無料]外壁塗装見積もり 100枚の点検写真付!

「外壁塗装、うちは実際いくらくらい?」

「そろそろとは思うけど、塗装ってどこに頼んだらいいの?」

とお悩みではありませんか?

 

そんな方は一度、塗装専門店による正確な見積もりをご覧になることをお勧めします。

今塗装をご検討中の方はもちろん、将来の費用計画作りにもお役に立ちます。

ユーコーナビでのお見積作成は、

  • 50~100枚もの写真を撮る丁寧な点検診断、写真は全て進呈!
  • 我が家の適正価格が分かる詳細な見積り書
  • 塗料プランは4パターン以上もらえて比較検討できる
  • 専門用語もスタッフが分かりやすく解説
  • 契約する必要は一切なし(他社様との比較などにも是非ご活用ください)

お見積りとその内容説明まで、すべて無料で行っておりますのでご安心ください。

簡単30秒!専門家の点検診断レポート付き!
簡単30秒!専門家の点検診断レポート付き!