ウレタン塗料とは|外壁塗装で使う3つの利点&おすすめ塗料を徹底解説

外壁塗装

そろそろ外壁塗装を…

と思ったら業者から「ウレタン塗料」を提案されたあなた。

ウレタン塗料ってどんなもの?わが家にあっている塗料なの?と、疑問に思っている方も多いかと思います。

 

ウレタン塗料は、耐久性でいえばシリコン塗料などと比べれば劣ってしまいます。

しかし、価格・扱いやすさなど長所もたくさんあるため、様々なところで使われている塗料です。

条件さえあえば、戸建て住宅でも十分おすすめできます

 

この記事では、ウレタン塗料の特徴やメリット・デメリットを紹介します。

他の塗料とも比較しながら分かりやすくお伝えしていきます。

塗装の知識が無い方でも、納得できる塗料選びが出来るようになりますよ!

きちんと塗料を選んでいい工事にするためにも、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

※ここでは、外壁塗装におけるウレタン塗料について説明します。

 


1章 ウレタン塗料とは

ウレタン塗料とは、ウレタンという樹脂の一種が主成分の塗料のことです。

主な外壁塗料5種類のなかでは、上から4番目のグレードです。

■外壁塗料のグレード

外壁塗料の種類

グレードが高くなればなるほど耐用年数は長くなり、金額も高くなります。

塗り替えに使う塗料の中では、ウレタンは最もお手ごろな価格の塗料となります。

※アクリル塗料は耐用年数が短いため、再塗装にはほとんど使用されていません。

 

さらに、ウレタン塗料はとても扱いやすいのも特徴です。

プロでなくても簡単に扱えるうえに、金属や木部、モルタルなど、様々な素材に使えるので、DIYの分野でも人気です。

ネット通販やホームセンターのDIYコーナーにも、たくさんのウレタン塗料が販売されています。

 


2章 ウレタン塗料3つのメリット

ウレタン塗料には大きく分けて3つのメリットがあります。

どれも魅力的なものなので、ぜひ塗料選びに役立ててください。

 

①安価に塗装ができる

ウレタン塗料の最大のメリットは、安価に塗装ができることです。

■塗料ごとの費用相場

  • 塗装費用
  • ※一般的な30坪2階建ての概算

ウレタンだと、耐用年数は他の塗料よりも短くなりますが、1番金額を抑えることができます。

今回の塗装は耐用年数よりも予算を重視したい、という方におすすめです。

 

②ひびや傷がつきにくい

ウレタン塗装

ウレタン塗料は、ひびや傷に強い塗膜も特徴です。

樹脂が柔らかく、密着性に優れているためです。

そのため、地震等の揺れや素材の伸び縮みが起こっても、塗膜が割れにくくなります。

 

比較的伸び縮みが起こりやすい金属やモルタル外壁の塗装には、ウレタン塗料がおすすめです。

 

③光沢が出るので高級感が演出できる

ウレタン塗装

ウレタン塗料は光沢が美しく、高級感ある上品な質感にできます。

その仕上がりの美しさから、高級家具・フローリングにもウレタン塗料が使われています。

美観にこだわりのある方にもぴったりの塗料です。

 


3章 ウレタン塗料2つのデメリット

ウレタン塗料のデメリットは、主に2つあります。

デメリットを知らないと、塗装後にこんなはずではなかったのに…と後悔してしまう恐れがあります。

メリットと合わせて必ず知っておきましょう。

 

①紫外線に弱く、変色する可能性がある

ウレタン塗料は、他の塗料と比べて変色しやすいとされています。

塗料に含まれている「イソシアネート」という成分が紫外線に弱く、変色しやすいためです。

劣化の度合いによりますが、黄色く変色しやすい傾向があります。

 

ウレタン塗料は必ず変色する、とは言えないですが、他より起こりやすい性質であるのは確かです。

変色が不安…という方は、シリコンやフッ素などより上のグレードの塗料を選びましょう。変色に強いものが多く販売されています。

 

②耐用年数が短い

ウレタン塗料は耐用年数が8~10年程度と短く、最も長持ちする無機塗料(耐用年数:1525)の半分以下となっています。

そのため、今回の塗装は長持ちさせたい!という方には不向きの塗料です。

もっと長持ちさせたいという方は、ウレタンよりも上のグレードの塗料を選びましょう。

 

ちなみに、塗装工事での1番人気は、ウレタン塗料よりワンランク上の「シリコン塗料」です。

シリコン塗料について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

 


4章 こんな人におすすめ!3パターン例

メリット・デメリットから考えて、ぜひウレタン塗料をおすすめしたい方を3例挙げました。

あなたのライフプランや予算に合っているなら、外壁塗装にウレタン塗料は十分おすすめできます。

あてはまるかも…という方は、ぜひウレタン塗料での塗装を検討してみてくださいね。

 

4-1 とにかく安く塗装をしたい方

安い

塗装をしたいけれど、予算がネック…という方にはウレタン塗料がおすすめです。

一番選ばれているシリコン塗料で塗装した場合、約80120万円ほどかかりますが、ウレタン塗料なら約70110万円(※30坪の場合の概算)と、10万円ほどお得に工事ができるからです。

少しでも安く済ませたい!という方はウレタン塗料を選びましょう。

 

4-2 こまめな塗装でイメージチェンジをしたい方

塗装職人

「あまりずっと同じ色ではなく、数年単位で塗り替えを楽しみたい

「アパートや店舗などを流行の色にこまめに塗り替えたい

という場合には、耐用年数が長すぎないウレタン塗料はとてもお勧めです。

 

耐用年数が長い塗料で耐用年数が来ないうちに塗り替えることになってしまっては、費用もかかって非常にもったいないです。

ウレタン塗料は国内外のメーカーから様々な塗料が販売されている分、色も豊富です。

こまめに塗り替えたい方には、ウレタン塗料がおすすめです。

 

4-3 10年以上持たせなくてもいい方

引っ越し

10年以内にお家を手放す予定があるなら、ウレタン塗料がおすすめです。

耐用年数が切れるのが810年前後なので、最低限の時期までは持たせることができるためです。

 

例えば、「将来的に子供夫婦と同居のために引っ越す計画がある」「10年後には売ったり賃貸に出すつもりでいる」などとお考えの方もいると思います。

ここで耐用年数の長いフッ素塗料や、無機塗料を選んでしまうと、結局そこまで住まないのに余計にお金がかかってしまいます。

塗装後10年以上住む予定が無いという方は、ウレタン塗料を選びましょう。

 


5章 外壁塗装にお勧め!ウレタン塗料5

結局、どのウレタン塗料がいいの?と迷っている方に向けてお勧めの塗料を5つ紹介します!

数ある塗料の中でも、実績が多い物や優れた機能を持っているものをプロの目線で選びました。

塗料選びに迷った方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

5-1 耐久性が魅力|ユメロック

ユメロック

出典:ロックペイント株式会社

予算を抑えつつ、耐久性も重視したいという方にはユメロックがおすすめです。

ウレタンのワンランク上であるシリコン樹脂も配合されている為、最大で10年もつ耐久性に加え、色褪せにも強い塗料となっています。

 

■耐候性比較

ユメロック

出典:ロックペイント株式会社

太陽光に似た光源を当て続ける試験の結果です。

他のシリコン塗料やウレタン塗料よりも、長時間光沢を保てています。

光沢を保てているということは、それだけ塗料が長持ちする証拠です。

 

■ユメロックの施工事例

ウレタン塗装

光沢も綺麗に出せるので、新築のように美しい仕上がりになりました。

 

5-2 高い防汚性で美観を保つ|セラMレタン

セラmレタン

出典:関西ペイント株式会社

 

汚れに強い塗料が良い!という方なら、セラMレタンがおすすめです。

「低汚染系セラミック変成塗膜」という特殊な塗膜で、雨水が汚れを浮かせて流してくれるからです。

防カビ・防藻性も高いため、綺麗な状態を長持ちさせられます。

 

■防カビ・防藻効果

セラmレタン

出典:関西ペイント株式会社

カビや藻の繁殖を、他の塗料と比較した実験結果です。

セラMレタンのみ白く綺麗な状態を維持できています。

 

■対汚染性(汚れにくさ)

セラmレタン

出典:関西ペイント株式会社

屋外でセラMレタンと他のウレタン塗料の汚れにくさを比較した結果です。

セラMレタンの方が、汚れによる色変化が少なくなっています。

 

■セラMレタンの施工事例

ウレタン塗装

汚れにくい為、アパートの塗装にも人気です。

 

5-3 強力な付着力と光沢で、美しい仕上がり|ワイドエポーレU

ワイドエポーレ

出典:スズカファイン株式会社

仕上がりの美しさを重視されるなら、ワイドエポーレUがおすすめです。

外壁への密着力が優れているので、地震や伸び縮み等の建物の動きもしっかりカバーし、傷などができにくい塗料です。

 

カバー力が高く塗膜表面の凹凸が少ないので、ウレタン塗料特有の光沢も、より映える仕上がりとなります。

■カバー力と光沢の比較

・ワイドエポーレU

ワイドエポーレ

出典:スズカファイン株式会社

下記のセラMレタンよりも、隠ぺい率(カバー力)と光沢度の数値が高く、優れた塗料であることが分かります。

・セラMレタン

セラmレタン

出典:関西ペイント株式会社

 

■ワイドエポーレUの施工事例

ウレタン塗装

上品な光沢で、高級感ある雰囲気に仕上がりました。

 

5-4 元の柄を残したい方に|UVガードクリヤー

クリスタルロック

出典:ロックペイント株式会社

柄入りの外壁のお家で、それを塗りつぶさず残したいという方には、UVガードクリヤーがおすすめです。

他の塗料と違い、透明な塗料(クリヤー塗料)のなので、お家の外壁のデザインをそのまま残すことができます。

 

■塗装前

ウレタン塗装 クリヤー

せっかくのお家ですが色褪せしてしまっている状態です。

 

■塗装後

ウレタン塗装 クリヤー

クリヤー塗装をすることで色艶がよみがえりました。

 

また、UVガードクリヤーは紫外線による塗膜の劣化が起きにくい効果を持っています。

そのため、塗装後の仕上がりを長もちさせられます。

 

■紫外線をカットする仕組み

クリスタルロック

出典:ロックペイント株式会社

塗装が傷む最大の原因は紫外線ですが、UVガードクリヤーは塗膜が一定の紫外線をカットしてくれるので、傷みにくい仕上がりとなります。

 

UVガードクリヤーの施工事例

ウレタン塗装 クリヤー

柄入りの外壁をそのままに、新築同様の仕上がりに生まれ変わりました!

 

5-5 臭いが少なく、環境にやさしい|アレスアクアレタン

アレスアクアレタン

出典:関西ペイント株式会社

工事中の塗料の臭いが心配…という方なら、アレスアクアレタンがおすすめです。

この塗料は水性ウレタンといって、塗料を薄めるためのシンナーを使用しない塗料です。

そのため、工事中に臭いが発生しにくいです。

特にこの塗料は「低臭ウレタン」と呼ばれる種類のものなので臭いがとくに心配な病院、飲食店などでも安心して塗装ができます。

 


まとめ

1章まとめ】

ウレタン塗料とは、ウレタンという樹脂が主成分の塗料のことです。

安価で扱いやすいため多くの建物やDIYで使われています。

耐用年数は810年と、他の塗料と比べて比較的短いですが、安価に塗装したいという方にはおすすめの塗料です。

 

2章まとめ】ウレタン塗料のメリット

  • ①安価に塗装が出来る
  • ②ひびや傷がつきにくい
  • ③光沢が出るので高級感が演出できる

 

3章まとめ】ウレタン塗料のデメリット

  • ①紫外線に弱く、変色する可能性がある
  • ②耐用年数が短い

 

4章まとめ】ウレタン塗料をおすすめしたい方の例

  • ・とにかく安く塗装をしたい方
  • ・こまめな塗装でイメージチェンジをしたい方
  • ・10年以上持たせなくてもいい方

 

5章まとめ】おすすめウレタン塗料5

  • ・耐久性重視の方に:ユメロック
  • ・汚れに強い外壁にしたい方に:セラMレタン
  • ・美観重視の方に:ワイドエポーレU
  • ・柄入りの外壁の塗り替えに:UVガードクリヤー
  • ・臭いが心配な方に:アレスアクアレタン

 

大切なお家の塗装工事に、お役に立てれば幸いです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

◆塗料の種類や選び方について、以下のページにまとめています。ぜひ参考にお読みください。

【塗料の種類完全ガイド】屋根外壁塗装のプロが教える特徴と選び方

 

[無料]外壁塗装見積もり 100枚の点検写真付!

「外壁塗装、うちは実際いくらくらい?」

「そろそろとは思うけど、塗装ってどこに頼んだらいいの?」

とお悩みではありませんか?

 

そんな方は一度、塗装専門店による正確な見積もりをご覧になることをお勧めします。

今塗装をご検討中の方はもちろん、将来の費用計画作りにもお役に立ちます。

ユーコーナビでのお見積作成は、

  • 50~100枚もの写真を撮る丁寧な点検診断、写真は全て進呈!
  • 我が家の適正価格が分かる詳細な見積り書
  • 塗料プランは4パターン以上もらえて比較検討できる
  • 専門用語もスタッフが分かりやすく解説
  • 契約する必要は一切なし(他社様との比較などにも是非ご活用ください)

お見積りとその内容説明まで、すべて無料で行っておりますのでご安心ください。