おしゃれな配色から注意点まで分かる!ネイビー外壁施工事例17選

ネイビーの外壁

ネイビーの外壁って、どんな印象になるのだろう…

ご近所でもまだまだ多くないこともあり、選ぶには少し不安がある方もいるかと思います。

 

しかしネイビーは、弊社でも施工件数が増え、人気の出てきている色です。

なぜなら、落ち着いた雰囲気ながら、重たくなりすぎない色だからです。

さらに、寒色系の色なので、クールでスタイリッシュな印象にもできます。

 

この記事では、弊社の施工実績の中から厳選したネイビー外壁のお家を紹介します。

また、真似するだけでお洒落に仕上がる配色デザインの方法もお伝えします。

実例でイメージを膨らませるだけでなく、この色にしてよかった!と思えるお家にすることができます。

あなたのお家もとてもお洒落なお家に生まれ変わります。

ぜひやってみてくださいね。

 

施工事例では、実際使用した塗料や、その色番号も記載しています。

真似したいお家があれば同じ塗料と色番号なら、同じ色に仕上げられます。

「日本塗料工業会」の色番号は、塗料が違っても違う塗料でも同じ色番号なら同じ色にすることが可能です。

ぜひ参考にしてみてください。

 


1章 ネイビー1色のモダンな施工事例5

まずはネイビー1色で施工した事例を紹介します。

色数を抑えることで統一感も出せるので、どんなお家でも真似しやすいですよ。

シンプルでモダンな雰囲気にしたい方に、ピッタリなお家ばかりです。

それでは、みてみましょう。

 

色数を抑え、スタイリッシュな印象に

A.T様(神奈川県厚木市)

外壁塗料

■種類: シリコン
■塗料名: SPパワーシリコン
■色番号:J75-20D(日本塗料工業会色番号)

モダンな印象の外壁がとても格好いいお家です。

 

■木目の風合いが生きる、おしゃれなお家

I.K様(神奈川県足柄下郡)

外壁塗料

■種類: フッ素
■塗料名:ワイドエポーレFクール
■色番号:CS7152

海外のお家のような、爽やかでおしゃれな雰囲気がとても素敵です!

 

■黒に近いネイビーと黒い屋根の、落ち着いた配色

N・A様(藤沢市亀井野)

外壁塗料

  • ■種類:シリコン
  • ■塗料名:SPパワーシリコン
  • ■色番号:E77-20L(日本塗料工業会色番号)

周りのお家よりもワンランク上の、上品な雰囲気です。

 

■白いサッシやドア廻りがアクセントカラー

K.Y様(神奈川県茅ヶ崎市)

外壁塗料

■種類: フッ素
■塗料名:ワイドエポーレSiクール
■色番号:CS7152

上品で大人っぽい色使いがとても素敵です!

 

■黒のサッシ廻りがネイビーを引き立てる

A.S様(神奈川県厚木市)

外壁塗料

■種類: フッ素
■塗料名:SPパワーフッ素
■色番号:J75-20L(日本塗料工業会色番号)

コントラストの効いた配色が格好よく、真似したくなるデザインです。

 

 


2章 ツートンカラーの人気配色2パターン

ネイビーは、他の色と組み合わせるとメリハリの効いた、お洒落な仕上がりになります。

薄い色とのコントラストで、ネイビーがさらに引き立ちます。

ここでは特に人気のある配色を2パターン紹介します。

 

2-1 コントラストの美しいネイビー×白

ネイビーと白は最も人気のある組み合わせです。

さわやかな印象に仕上がること、明度差が一番大きく、コントラストが美しく仕上がるためです。

爽やかな雰囲気に仕上げたいなら、このツートンカラーがお勧めです!

 

■二色のコントラストが綺麗な仕上がり

S.T様(神奈川県秦野市)

外壁塗料

■種類: シリコン
■塗料名:SPパワーシリコン
■色番号:(青色部)Y-112、(白色部)KW170D

スタイリッシュでさわやかな仕上がりがとてもお洒落です。

 

■直線的なラインを生かしたデザイン

F.K様(神奈川県横浜市)

外壁塗料

■種類: ウレタン
■塗料名:ユメロック
■色番号:(青色部)ナスコン、(白色部)C111

エッジの効いた仕上がりがとても格好良いお家です。

 

■縦に塗り分けることで、スタイリッシュなデザインに。

A.K様(神奈川県藤沢市)

外壁塗料

■種類:フッ素
■塗料名:ワイドエポーレFクール
■色番号:(青色部)CS7152、(白色部)CS0356

お家の形を生かし、色数を抑えたデザインが素敵です。

 

■白との組み合わせで、解放感のある仕上がりに。

S.T様(東京都大田区)

外壁塗料

■種類:フッ素
■塗料名:SPパワーフッ素
■色番号:(青色部)J75-40L(日本塗料工業会色番号)、(白色部)KW170D

爽やかな印象の色使いは、アパートにもぴったりです。

 

■白と青の鮮やかなコントラストが美しい家。

Y.Y様(神奈川県横浜市)

外壁塗料

  • ■種類: フッ素
    ■塗料名:(青色部)ワイドエポーレFクール
  • (白色部)SPパワーフッ素
  • ■色番号:(青色部)CS7152、(白色部)KN061D

鮮やかなネイビーが綺麗です。選んだ人のセンスが光るお家です。

 

■ネイビーが映えるシンプルなデザイン

ネイビー

T・I様(足柄上郡開成町)

外壁塗料

  • ■種類:シリコン
    ■塗料名:SPパワーシリコン
    ■色番号:(白色)KW170D/Y-112ナスコン

縦のラインを生かした、シンプルなデザインがとても素敵です。

 

2-2 高級感のあるネイビー×ベージュ

ネイビーとベージュ系は、高級感を出したい、という方に人気のある配色です。

ベージュの落ち着きのある色合いや、お家のレンガ調の装飾にもとても合う色の為です。

上品な色合いながら明度差もあるので、ネイビーの綺麗な色が引き立つので、

周りよりもワンランク上の仕上がりしたい方にお勧めです!

 

■薄いベージュでコントラストの綺麗な仕上がりに

O・N様(相模原市南区)

外壁塗料

■種類:シリコン
■塗料名:ワイドエポーレSiクール
■色番号:1F:CS7123  2F:CS3528

メリハリの効いた配色で、オシャレなアパートに生まれ変わりました。

 

■レンガの装飾が映える、高級感のある仕上がり

S.T様(神奈川県小田原市)

外壁塗料

■種類: フッ素
■塗料名:ワイドエポーレFクール
■色番号:CS7152

黄色系の色使いで、ネイビーが引き立ちます。

 

こちらのお家は、ベランダの角に、オリジナルのイラストをあしらっています。

イラストを入れることで、ほかにはないデザインにできます。

塗装業者によって、得意とするところとそうでないところがあります。

入れてみたいと思ったなら、見積もりを依頼する際に聞いてみましょう。

 

■玄関のタイル装飾がアクセント

S.T様(神奈川県座間市)

外壁塗料

■種類: 無機塗料
■塗料名: セラスターウォール
■色番号:H72-30H(日本塗料工業会色番号)

ネイビーとブラウンの、落ち着いた色合いが素敵です。

 

■レンガの装飾が映える、シックな配色

I・Y様(鎌倉市雪ノ下)

外壁塗料

  • ■種類:シリコン
    ■塗料名:ワイドエポーレSi
  • ワイドエポーレSiクール
    ■色番号:(青色部)E72-30HCS0118CS7056

レンガの映えるお洒落な仕上がりです。鮮やかな色が目を引きます。

 

■レンガ調の外壁の風合いを生かしたデザイン

K.R様(神奈川県南足柄郡)

外壁塗料

  • ■種類:シリコン
    ■塗料名:ロイヤルセラクリヤー、SPパワーシリコン
  • ■色番号:(2F)Y-107
  • 1Fは外壁の元の色柄を生かすため、透明な塗料を塗っています。

レンガ調の風合いの外壁なら、ネイビーで高級感をアップできます。

 

■ダークブラウンとの組み合わせで落ち着いた雰囲気に

A.R様(神奈川県厚木市)

外壁塗料

  • ■種類:フッ素
    ■塗料名:ワイドエポーレFクール
    ■色番号:(青色部)CS7152(白色部)CS2371

格好よく、落ち着きのある仕上がりならこの配色がお勧めです!

 

事例で使われている塗料はこちら。

 


3章 ネイビー外壁のお洒落なデザイン 6

ネイビーを使った外壁のデザイン例を紹介します。

ネイビーはお家のアクセントにもメインにもできる色なので、引き出しを作っておくと、色選びもしやすくなるからです。

お家の形状に合わせて、様々な塗り分けができるので、デザイン例を見ながら、どんな風に塗り分けるのかイメージを膨らませてみましょう。

 

■縦と横の塗り分けが目を引くデザイン

ネイビーのデザイン画

ネイビーがアクセントになっていて、

遠くからも、近くからも綺麗な仕上がりです。

モダンな印象にしたい方にもおすすめです。

 

■アクセントカラーに使い高級感を演出

ネイビーのデザイン画

縦に塗り分けることで、スタイリッシュなデザインになります。

鮮やかな色なので、アクセントにしてもとてもきれいです。

外壁の風合いを生かしたいなら、差し色として使う方法がおすすめです。

 

■青と白のコントラストが美しいデザイン

ネイビーのデザイン画

左右に塗り分けることで、バランスの取れた素敵なデザインに仕上がります。

洗練された雰囲気に仕上げたい方にお勧めです。

 

■三色のメリハリが効いたデザイン

ネイビーのデザイン画

黒・白・ネイビーの鮮やかな色の組み合わせが目を引きます。

落ち着いた色なので、飽きの来ないところも魅力です。

 

■縦のラインを生かした、スタイリッシュなデザイン

ネイビーのデザイン画

お家の入り組んだ形状を生かした、メリハリの効いた配色が素敵です。

全部青はちょっと…という場合も、アクセントに使うとお洒落にしあがります。

 

■黒と青の組み合わせで、クールな印象に。

ネイビーのデザイン画

黒で統一したパーツで、引き締まった印象になります。

夏も涼し気な印象に見せたいなら、この配色がおすすめです。

 


4章 ネイビーが引き立つ、外壁周りのパーツの色3

ネイビーの外壁が引き立つパーツ(雨どいなど)の色を紹介します。

基本的には、お家の窓サッシの色と同系色のものを選びましょう。

なぜなら、サッシは塗装できないからです。

サッシと色をそろえることで、色数が抑えられるので統一感が出せ、ネイビーの落ち着いた雰囲気をそのまま生かせます。

ネイビーを邪魔しないパーツの色を選びましょう。

 

4-1 爽やかな印象の白系

ネイビー

ネイビーとのコントラストが綺麗な組み合わせです。

明るさに差があるので、パーツだけ色を変えてもメリハリの効いた印象になります。

 

4-2 モダンな印象の黒系

ネイビー

黒系はネイビーと明るさが似ているので、パーツはあまり目立たせたくない…という方にもピッタリです。

 

4-3 落ち着いた印象のダークブラウン系

ネイビー

ブラウンなら、落ち着いた雰囲気になり、浮いてしまう心配がありません。

色味が入る分、黒よりも穏やかな雰囲気です。

 


5章 ネイビーを選ぶ際の2つの注意点

ネイビーの注意点を2つ紹介します。

塗装後の見た目にも大きくかかわることなので、把握したうえで塗装を行いましょう。

 

5-1 色あせや砂埃が目立ちやすい

ネイビーは濃い色のため、色あせや汚れが目立ちやすくなります。

汚れ(砂埃、苔等)は外壁の色よりも薄い色になるのと、色あせを起こした際に、表面が白っぽく変化するためです。

 

■ネイビーと水色の汚れの見え方の違い

汚れの見え方

 

このデメリットをカバーしたい、という方は、以下の2つにあてはまる塗料を選びましょう。

汚れに強い塗料(低汚染性、防藻・防カビ性のもの)

耐用年数の長い塗料(シリコンフッ素等、10年以上の耐用年数のもの)

 

こうした塗料の種類は、カタログに記載があります。

見積もりを依頼した際は、業者に必ず使用する塗料のカタログも見せてもらいましょう。

 

■塗料のカタログ例

塗料カタログ

出典:キクスイSPパワーフッ素(菊水化学工業)

 

5-2 つやが目立ちすぎてしまうことがある

ネイビーに塗り替えたあと、表面のつやが目立って見えてしまうケースがあります。

なぜなら、ネイビーは黒に近い色のため、光の反射が目立ち、てかてかしているように見えてしまうためです。

その為、ネイビーの落ち着いた色とイメージが合わないように見えてしまうことがあります。

 

マットな風合いに仕上げたいなら、つや消しを選べる塗料かモルタルのお家ならモルタル専用塗料で塗装しましょう。

 

■モルタル以外の建材向け つや消し塗料の一例

塗料カタログ

出典:キクスイSPパワーフッ素(菊水化学工業)

カタログの裏面のの項目を確認してみましょう。

例にあげた塗料では、艶あり、半艶、3分艶から選べます。

(なにも指定しなければ、通常は艶ありの仕上がりになります。)

 

艶あり→7分艶→5分艶→3分艶→艶なし の順番で、艶の度合がありますが、塗料によってどの仕上がりが選べるのかは異なります。

マットな仕上がりにしたいなら、艶なしか、3分艶を選びましょう。

艶消し塗料を使う際の注意点

艶消しをすると、落ち着いた風合いがネイビーにぴったりですが、汚れが付きやすくなったり、耐用年数が1-2年短くなってしまう恐れがあります。

なぜなら、艶消し塗料とは一般的に、通常の塗料に「艶消し剤」を混ぜてつくるものだからです。

艶消し材が入ることで元の塗料の性能が弱まってしまう場合があります。

つるつるした艶ありの方が、表面の汚れは付きにくく、塗料本来の機能を生かせます。

 

■モルタル専用塗料の一例

塗料カタログ

出典:グラナダフレッシュ(菊水化学工業)

モルタル専用塗料とは、モルタル壁の細かい凹凸あるデザインを活かすための、初めから艶なしになっている塗料です。

マットな風合いが残せるので近年人気が出てきています。

 


6章 理想のネイビーに仕上げる3ステップ

ここでは、イメージ通りの色に仕上げる方法を順番に紹介します。

ネイビーと一口に言っても、グレーや黒に近いものなど色味は様々です。

イメージ通りに仕上げるために、色の打ち合わせ時に見ておくべきものを紹介します。

塗料カタログや色見本帳だけで色を決めてしまうと、

工事前のイメージと実際に塗装した後とで、大きく色が違って見えてしまうリスクがある為です。

理想のお家にするために、知っておきましょう。

 

6-1 色見本帳や塗料カタログの中から選ぶ

色を選ぶ際に、業者から塗料カタログだけでなく、色見本帳(日本塗料工業会のもの)を借りておきましょう。

なぜなら、通常の塗料カタログに、ネイビーは掲載されていないケースもあるからです。

 

■色見本帳

色見本帳

出典:日本塗料工業会

 

カタログに掲載されていない色は、この色見本帳の中から塗りたい番号を指定し、オーダーで色を作ってもらう必要があります。

 

ただ、カタログに掲載されている色を選ぶ場合と見本帳から選ぶときとで、それぞれのメリット・デメリットがあります。

それを把握したうえで色選びを行いましょう。

 

■カタログ(通常色)と色見本帳(オーダー色)の違い

塗料カタログから選ぶ

メリット

・メーカーや業者が同じ色の塗料の在庫があることが多いので、補修の対応も早くできる。

・追加料金がかからない。

デメリット

・候補にできるネイビーの色がないor複数ない場合がある。

色見本帳から選ぶ

メリット

・様々な色の中から選べる

・同じ番号であれば、どの外壁塗料でも同じ色にできる。

※対応していない塗料もある。

デメリット

・色の作成に追加料金がかかる(数万円程)

・取り寄せに時間がかかるので、同じ色での補修が難しい。

 

色見本帳から選ぶなら、工事後に業者から補修用の塗料を500cc(ペットボトル1本分)もらっておくと、

工事後に、万が一何かぶつけてしまった時も時間・費用をかけず直せますよ。

 

追加料金がかかってしまうのを防ぐなら、

ネイビー系の色がカタログに掲載されている塗料で塗装するようにしましょう。

 

以下は、ネイビー系の色がカタログから選べる塗料の一例です。

■ワイドエポーレFクール(スズカファイン株式会社)

塗料カタログ

 

 

6-2 カラーシミュレーションで色の組み合わせを確認

カラーシミュレーション

カタログや色見本帳で気になる色をチェックしたあとは、

カラーシミュレーションを3パターン作成し、全体の配色やデザインを確認しましょう

 

なぜなら、ネイビーは配色次第で印象や色の見え方が変わりやすいのと、

候補が1つだと、ちょっと違うかな…と思った時に選びなおしが必要になり、時間がかかってしまうためです。

 

カラーシミュレーションとは、色を指定するとPCやタブレットの画面上で仕上がりが確認できるツールです。

画面上のものを印刷して確認もできます。

 

とくにツートンカラーのお家は、塗り分け方を変えたパターンをいくつか作成し、そこから決めるとイメージ通りのデザインにできます。

塗装業者に依頼して作ってもらうことも可能ですが、Web上でも作成ができます。

ただし、画面上と実際に塗った時とではどうしても色味に差がでてしまうため、

あくまでデザインや配色のバランスをみるツールとして使いましょう

 

カラーシミュレーションについて詳しく知りたい方はこちら

 

6-3 色板で実際の見え方をチェック

色板見本

どの色で塗装するのか決まったら、色板見本で実際の色の見え方を見てみましょう。

色板とは、塗装に使う塗料と同じものを板に塗装した見本です。大きさはA4サイズ位です。

色番号を指定し、業者に依頼すれば作成してもらえます。

 

色板を見ておくべき理由は2つあります。

①実際に使う塗料を塗っているため、一番仕上がりに近いイメージで確認できる

②ネイビーは明るさが少し違うだけでも、印象は大きく異なる

色を最終決定するまえに必ず確認しましょう。

 

色を確認する際は、晴れた日の日中太陽光の下で見るとわかりやすいです。

室内だと、電灯の色によって見え方が変わってしまいます。

 

屋外で見たときの色板の色がイメージ通りなら、その色で塗装を行いましょう。

 


まとめ

いかがでしたか?

こんなデザインにしたい!というお家はあったでしょうか。

ネイビーは一色でもツートンカラーでも、素敵なお家に仕上がります。

施工事例をたくさん見ていくことで、どのような色やデザインにするのかイメージを膨らませていきましょう。

 

その後で、仕上がりをカラーシミュレーションや見本で確認してから実際に使う色を決めるとイメージ通りに仕上がります。

色見本やカラーシミュレーションもフル活用して、理想のお家にしていきましょう!

 

ネイビー以外の青系も好き!という方は、ぜひこちらもご覧ください

 

お読みいただきありがとうございました。

 

[無料]外壁塗装見積もり 100枚の点検写真付!

「外壁塗装、うちは実際いくらくらい?」

「そろそろとは思うけど、塗装ってどこに頼んだらいいの?」

とお悩みではありませんか?

 

そんな方は一度、塗装専門店による正確な見積もりをご覧になることをお勧めします。

今塗装をご検討中の方はもちろん、将来の費用計画作りにもお役に立ちます。

ユーコーナビでのお見積作成は、

  • 50~100枚もの写真を撮る丁寧な点検診断、写真は全て進呈!
  • 我が家の適正価格が分かる詳細な見積り書
  • 塗料プランは4パターン以上もらえて比較検討できる
  • 専門用語もスタッフが分かりやすく解説
  • 契約する必要は一切なし(他社様との比較などにも是非ご活用ください)

お見積りとその内容説明まで、すべて無料で行っておりますのでご安心ください。