黒い外壁の汚れやすさをカバーする!3つの工夫と簡単お手入れ方法

「黒い外壁も格好いいけれど、汚れやすいのでは?」

「汚れやすいなら、別の色の方がいいのかな?」

黒い外壁を選ぶ際に、汚れやすさが不安な方も多いかと思います。

 

黒い外壁だと薄い色の汚れが目立ちやすいというのは事実です。

なぜなら外壁と汚れの色の差が大きいからです。

ただし、汚れを目立ちにくくする工夫やお手入れ方法さえ知っていれば、汚れやすさをカバーし綺麗に保てるので安心してください。

 

この記事では、黒い外壁で格好よく仕上げたい!という方に向けて、汚れの原因から、目立ちにくくするポイントをご紹介します。

さらに、万が一汚れがついてしまったときの簡単お掃除方法もお伝えします。     

メンテナンスが初めてという方にもわかりやすい内容となっていますのでぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 


1章 黒い外壁で目立つ3つの汚れ

黒い外壁で目立ちやすい汚れを3つ紹介します。

汚れてしまう原因が分かれば、適切な対処をする事ができます。

どんな汚れがあるのか見てみましょう。

 

1-1 砂埃【白色】

砂埃

出典:自己資金ゼロのお家計画

砂埃は、黒い外壁では一番気になる汚れです。

なぜなら汚れの色が白っぽいため、黒い外壁に付着すると目立つからです。

とくに軒下は雨が当たりにくい箇所なので、砂埃が流れていかず付着しやすいです。

軽くふき取れば落とせるので、こまめにお掃除することが大切です。

 

1-2 鳥のフン【白色】

鳥のフン

出典:正しい家をつくる 子育て世代の家設計室

同じ白色の汚れで、鳥のフンがあります。

手の届く範囲のものは、見つけ次第掃除を行いましょう。

なぜなら、鳥のフンには壁が傷む成分が含まれているからです。

また、乾くと落としにくくなってしまいます。

放置せず早めに掃除することで、美観を保つことができます。

 

1-3 コケ【緑色】

コケ

緑色のコケも悪化すると目立ちます。

特に日光が当たりにくいお家や北面の外壁に発生しやすいです。

塗装したばかりであれば、ふき取ることが出来ますが、外壁自体の劣化が進むとコケが根付いてしまいます。

放っておくと繁殖してしまうので、こまめにお掃除することや定期的なメンテナンスが重要です。

 


2章 汚れやすさを解消!3つのポイント

黒い外壁にしたい方へ向けて、汚れが目立たないようにするための3つのコツをご紹介します。

少しの工夫で目立ちやすかった汚れも気にならなくなります。

簡単に実践できるものですのでお試しください!

 

2-1 低汚染塗料で塗装する

低汚染塗料

外壁塗装をする際には、「低汚染機能」がある塗料を選びましょう。

低汚染塗料は、汚れが外壁についても雨で洗い流してくれる機能を持っています。

また、汚れが付きにくくなると、塗料自体の劣化も抑制することが出来ます。

塗料を選ぶ際には「低汚染機能がついた塗料で塗装したいです」と塗装業者に伝えておきましょう!

 

>汚れにくい塗料ならラジカル制御塗料もおすすめ!

 

2-2 少し色味をおさえた黒にする

色をおさえた黒

汚れを少しでも目立たせたくない方は、色味をおさえた黒を選びましょう。

真っ黒で塗装してしまうと、汚れが目立ちやすく、また色あせもしやすくなります。

長期間、綺麗な状態を保たせたいなら、グレーに近いような色を選ぶことをおすすめします。

 

2-3 定期的なお手入れをする

綺麗な状態を長持ちさせたいならこまめにお手入れをしましょう。

ご自身でできる範囲で外壁の汚れを洗い流したり、プロによるメンテナンスを依頼したりと、

定期的にお手入れをする事で長い期間ご自宅を綺麗に保つことが出来ます。

ただし、自分で行う外壁のお掃除方法には注意点もありますので、次章で詳しくご説明していきます。

 

外壁塗装セミナー

3章 自分でできる!外壁のお掃除方法

自分で外壁の汚れを落としたい方へ、簡単にできるお掃除方法をご紹介します。

外壁はお家を守る大切な部分なので丁寧にお手入れして長持ちさせていきましょう!

 

3-1 外壁のお掃除3ステップ

まずは手順・詳しい方法を解説していきます!

外壁のお掃除の手順は以下の通りです。

①ホースで洗い流す

②スポンジ・布等で優しく洗う

③乾いた布で水分をふき取る

 

①ホースで洗い流す

掃除 水まき

ホースで優しく汚れを洗い流します。

2階周りなどの高所は、安全の範囲内で行ないましょう。

(脚立やはしごを使っての作業は危険です。)

 

②スポンジ・布等で優しく洗う

柔らかいスポンジで汚れを落としていきます。

この時、外壁を傷つけないように柔らかいスポンジで洗うようにしましょう。

スポンジ

また、洗剤を使う場合は、中性洗剤を使いましょう。

 

▼おすすめ洗剤

外壁用洗剤

【Amazon】ホームケアシリーズ 外壁用 400ml:601円

汚れを落としたら、再びホースで綺麗に洗い流していきます。

泡が残ると外壁が傷む原因になるので、洗い残しがないように注意しましょう。

 

▼高所・2階周りの掃除にはコレ!

ワイパー

プロテック 高所用シルバーワイパーP 価格:3,190(税別)

アルミハンドル

プロテック 高所用アルミハンドル 価格:1,290(税別)

 

③乾いた布で水分をふき取る

汚れが落ちたら、乾いた布で水分をふき取っていきます。

特に日の当たらない北面などは、濡れたままにしてしまうとコケが発生してしまう可能性があります。

 

3-2 注意!高圧洗浄・クレンザーは使わない

外壁のお掃除の際に、高圧洗浄機やクレンザーは使用しないようにしてください。

なぜなら、外壁の表面が傷んでしまう原因になるからです。

外壁が傷んでしまうと、お掃除前よりもコケや汚れが付きやすくなってしまいます。

せっかくお掃除したのに以前より汚れてしまったら、もったいないですよね。

ご自身でお掃除するときは、外壁を傷つけないように優しくお手入れをすることを心がけましょう。

 

>外壁のお掃除方法についてはこちら

 


まとめ

いかがでしたか。

黒い外壁は、砂埃や鳥のフン、コケなどの汚れが目立ちやすい色です。

 

ただし以下の3点のような、汚れやすさをカバーする工夫をすれば安心して選んでいただけます。

・低汚染塗料で塗装する

・少し色味をおさえた黒にする

・定期的にお手入れする

汚れにくい対策をして、モダンでおしゃれな黒いお家を楽しんでくださいね。

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

 

>おしゃれな黒の外壁事例はこちら
おしゃれでモダンな黒の家!センスが光る外壁事例25選と3つの注意点

>モダンなお家の事例はこちら
【事例30選】モダンでかっこいい外壁に!色選びやデザイン徹底解説

>汚れが目立ちにくい外壁にしたい方はこちら
塗装のプロが教える!外壁の汚れが目立たないおすすめ色と機能性塗料

[無料] 失敗しない外壁塗装セミナー WEB開催中!

「外壁塗装について、もっと知識をつけたい。

「でも、どこで勉強すれば…?」

とお悩みではありませんか?

 

そんな方はぜひ、WEB外壁塗装セミナーにご参加ください。

いま塗装をご検討中の方はもちろん、将来のメンテナンス計画立てにもお役に立ちます。

ユーコーのWEBセミナーは、

  • 4,200名以上が参加した『失敗しない外壁塗装セミナー』をオンライン配信!
  • パソコンやスマホでご自宅から気軽に参加できる
  • 業者選びのポイント、費用相場、塗料の種類などを60分で分かりやすく解説
  • 経験豊富な講師による、事例・データに基づいた内容で安心
  • チャットで直接質問もOK!

ご自宅でくつろぎながら、塗装工事で失敗しないための知識が身に付きます。

すべて無料で開催中ですので、ぜひお気軽にご参加ください。

※神奈川・東京にお住まいの方限定のセミナーとなっております。ご了承くださいませ。

簡単30秒!専門家の点検診断レポート付き!
簡単30秒!専門家の点検診断レポート付き!