[事例20選]一段上のお洒落な家に!青い屋根のメリット・注意点を解説

青い屋根

青い屋根にしたいけれど、外からどう見えるの?」

「お洒落に仕上げたいけど派手すぎるのはちょっと…」

不安や疑問を持ちながら検索されている方も多いのではないでしょうか。

 

青・ブルー系の屋根は、鮮やかな中にも落ち着きあるイメージを持っているので、さりげない変化をつけたい方におすすめの色です。

また、伝統的な瓦屋根にも使われることが多い色でもあります。

そのため和風・洋風問わず似合い、数ある屋根の中でも人気色の一つです。

 

この記事では青色・ブルー系屋根の施工事例や、プロの目線から青い屋根がお勧めの理由をお伝えします!

後半では注意点と、青い屋根に似合う外壁色も紹介していきます。

施工後のイメージが掴め、不安や疑問も解決できるので安心して色選びができるようになります。

是非最後まで読んでみて下さいね。

 


1章 [色味別]青い屋根の施工事例20

青・ブルー系の屋根の施工事例を色味別(明るい青と暗い青・紺)の二つに分けて紹介します。

屋根の色と家全体の見え方も分かるようにしましたので、外壁の色と組み合わせたときのイメージも掴んでおきましょう。

 

※実際に屋根塗装で使用した塗料やその色番号も一緒に記載しています。

このくらいの濃さがいいなと思うものがあれば、同じ色を指定して施工することも出来るので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

1-1 爽やかな色合いが魅力の明るい青

まずは、明るい青色の屋根の施工事例を紹介します。

爽やかな雰囲気に仕上げたい方におすすめしたい色の一つです。

 

■鮮やかな屋根色で引き締まった印象の配色に

青い屋根

I.H様(神奈川県伊勢原市)

■種類:フッ素
■塗料名:ワイドエポーレFクール
■色番号:CS7104

 

■家全体を青系で統一した爽やかで目を引くデザイン

青い屋根

M.M様(神奈川県相模原市)

■種類:フッ素
■塗料名:ワイドエポーレFクール
■色番号:CS7104

 

■ダークブラウンとのコントラストが美しい配色

青い屋根

M.T様(東京都町田市)

■種類:シリコン
■塗料名:SPパワーサーモSi
■色番号:Y-161 

 

■メリハリの効いた配色が魅力

青い屋根

G.S様(神奈川県平塚市)

■種類:シリコン
■塗料名:SPパワーサーモSi
■色番号:Y-110

 

■洋風の家にも相性の良い青色

青い屋根

K.H様(神奈川県伊勢原市)

■種類:フッ素
■塗料名:ワイドエポーレFクール
■色番号:CS7152

 

■シンプルな配色もワンランク上のお家に仕上がる色合い

青い屋根

I.M様(神奈川県相模原市)

■種類:ウレタン
■塗料名:ワイドエポーレUクール
■色番号:CS7152

 

■白い外壁が映える鮮やかな色合い

青い屋根

O.T様(神奈川県相模原市)

■種類:フッ素
■塗料名:ワイドエポーレFクール
■色番号:CS7152

 

■黄色と青の鮮やかな色使いがお洒落

青い屋根

T.H様(東京都町田市)

■種類:フッ素
■塗料名:ワイドエポーレFクール
■色番号:CS7152

 

■白×青のシンプルで凛とした佇まい

青い屋根

T.K様(神奈川県相模原市)

■種類:フッ素
■塗料名:ワイドエポーレFクール
■色番号:CS7152

 

■モダンなデザインの家が映える美しい青色

青い屋根

M.T様(東京都町田市)

■種類:無機
■塗料名:セラスタールーフ
■色番号:75-20L

 

1-2 シックで美しい色合いが人気の紺色系

青の中でも濃い、紺色・ネイビー系の屋根の施工事例を紹介します。

目立ちすぎるのは嫌だけどお洒落にしたい、という方には是非おすすめの色です。

塗り替えるなら今とちょっと雰囲気を変えたいという方にも人気です。

 

■モルタル壁の落ち着きある風合いとも好相性

青い屋根

K.M様(東京都町田市)

■種類:ウレタン
■塗料名:ユメロックルーフ
■色番号:ナスコン

 

■白い外壁との組み合わせで爽やかな雰囲気に

青い屋根

T様(神奈川県秦野市)

■種類:シリコン
■塗料名:SPパワーサーモSi
■色番号:Y-112

 

■青×白の統一感のあるデザインがお洒落

青い屋根

A.M様(東京都町田市)

■種類:シリコン
■塗料名:SPパワーサーモF
■色番号:Y-112

 

■淡いグレーとの組み合わせで洗練された印象に

青い屋根

T.H様(東京都町田市)

■種類:フッ素
■塗料名:SPパワーサーモF
■色番号:Y-112

 

■ネイビーの美しい色合いが目を引くモダンなデザイン

青い屋根

S.T様(神奈川県秦野市)

■種類:シリコン
■塗料名:SPパワーサーモSi
■色番号:Y-112

 

■外壁のクリーム色が映える色合い

青い屋根

O.T様(神奈川県伊勢原市)

■種類:シリコン
■塗料名:SPパワーサーモSi
■色番号:Y-112

 

■淡い色の外壁との組み合わせで引き締まった印象に

青い屋根

N.A様(神奈川県相模原市)

■種類:フッ素
■塗料名:SPパワーサーモF
■色番号:Y-112

 

■白い外壁がより引き立つ配色

青い屋根

H.M様(神奈川県相模原市)

■種類:シリコン
■塗料名:SPパワーサーモSi
■色番号:Y-112

 

■モノトーンの外壁と組み合わせてお洒落なアクセントに

青い屋根

H.Y様(神奈川県相模原市)

■種類:フッ素
■塗料名: SPパワーサーモF
■色番号:Y-112

 

■淡い外壁色が映える配色

青い屋根

M.A様(東京都町田市)

■種類:シリコン
■塗料名:SPパワーサーモSi
■色番号:Y-112

 


2章 青い屋根がおすすめの理由3

プロの目線で、青い屋根がおすすめの理由を3つ紹介します。

実際に人気があって広く好まれている色ですから、安心してお選びくださいね。

 

2-1 色褪せしにくい

青色は色褪せが起こりにくく、屋根の塗装に向いている色の一つです。

何故なら、青色は色褪せの原因となる「紫外線」を多く反射する性質をもっているためです。

 

■太陽光には様々な色の光が含まれている

可視光線

出典:宮の森スキンケア診療室

太陽光には複数の色が含まれています。

例えば屋外で青い屋根が青く見えるのは、塗料が青い光を反射して、それが私たちの目に届いているためです。

 

その中で、青色は他の色よりも紫外線を多く反射するため、色褪せしにくくなります。

反対に赤や紫は紫外線を吸収しやすい色の為、色褪せしやすいです。

道路の看板などで、青は綺麗に残っているのに赤だけ褪せていることがあるのは、この色の特性の差です。

退色

 

美観をできるだけ長く保ちたい!という方には青い屋根がお勧めです。

 

2-2 重い印象にせず、程よく雰囲気を変えられる

黒い屋根だと重すぎるけれど、グレーでは物足り無いかな…という方に青はおすすめです。

理由は2つあります。

色は明るい色になると軽やかに見せられる効果を持っている

青色の持つ鮮やかさと落ち着きのある雰囲気で、さりげない変化を付けられる

 

この2点から、幅広い年代の方によく選ばれています。

お洒落にしたいけれど、あまり華やかな色はちょっと…という方は青い屋根で変化をつけましょう。

 

2-3 外壁の色を綺麗にみせてくれる

青色の屋根は、外壁を綺麗に見せてくれます。

穏やかな色が使われることが多い外壁に青色を組み合わせることで、外観にメリハリをつけてくれるからです。

 

また、青は後退色(後ろに下がって見える色)といわれる色の一つでもあります。

その為外壁の色を邪魔せず引き立ててくれます。

外壁との配色をさらにお洒落にしたい!という方なら青い屋根がうってつけです。

■進出色と後退色

進出色と後退色

出典:mikurumi café

 

色には進出色(前に出て見える色)後退色(後ろに下がって見える色)があります。

青色は後退色の一つで、後ろに下がって見える色です。

この色を使うことで、屋根の色が主張しすぎず、外壁の色を引き立ててくれます。

 


3章 青い屋根にする際の注意点

青い屋根を選ぶ際の注意点を紹介します。

先に知っていると、こんなはずでなかった…といった失敗を防ぐことができます。

注意点も合わせて知っておくことで、後悔のない色選びを行いましょう。

 

3-1 鮮やかな色の外壁にすると目立ちすぎる

鮮やかな色の外壁に青色の屋根を選ぶと、近隣から浮いてしまう場合があります。

なぜなら、青色は原色といい彩度の高い色の一つのため、外壁まで鮮やかな色にすると、ぎらぎらした印象になってしまうからです。

 

組み合わせ一つで綺麗に見せられなくなってしまうのは勿体ないですよね。

外壁全体かその一部を白or淡い色にすることで目立ちすぎるのを防ぐことができます。

 

外壁は淡い色を使うか、鮮やかな色はワンポイントとして使うことで素敵なデザインに仕上げましょう。

 

3-2 光の加減で色の見え方が変わる

青に限らず屋根の色は、塗料カタログの色見本だけで決めてしまうと、イメージと違う…という風になってしまう場合があります。

なぜなら屋根は太陽光が一番当たる場所で、光の影響を一番受けやすいためです。

光の当たり具合が変わるということは、見え方も変わってしまうのです。

 

■2軒とも「キクスイパワーサーモF Y-112」で施工

青い屋根

青い屋根

こちらは2軒とも同じ塗料の同じ色を施工していますが、写真だと違う色のように見えます。

写真を撮った箇所の方角、日当たり、時間帯によって太陽光の当たり方が異なる為です。

 

その為、カタログや写真だけで決めてしまうとイメージ通りの見え方にならない恐れがあります。

それを防ぐ為には、必ず色板(A4サイズの大きめの色見本)を施工業者に見せてもらってから最終決定しましょう。

 

■塗料の色板見本

色板見本

 


4章 青色にぴったりな外壁色3

青色の屋根と相性の良い外壁の色を紹介します。

知っていると、外壁の塗り替えの際に青色の屋根がさらに素敵に見えるようになりますよ!

 

4-1 白色

白×ネイビー

シンプルモダンなデザインにしたい方には、白い外壁がおすすめです。

白は色味のない色の為、すっきりとした印象にみせられます。

飽きの来ない仕上がりにしつつ、屋根の色がとてもよく映えるので人気の組み合わせです。

モダンな仕上がりのお家にするなら白い外壁を選びましょう。

 

【参考】

 

4-2 黄色

青と黄色

せっかく塗り替えるなら明るい雰囲気にしたい、という方には黄色い外壁がおすすめです。

黄色と青は「補色」という関係の色の為、お互いの色を引き立たせてくれるからです。

また、黄色の持つ元気なイメージも人気の理由の一つです。

青色の屋根にしつつ、お家を明るく仕上げたい!という方なら黄色の外壁を選びましょう。

 

 

4-3 水色

青×水色

涼し気で統一感のあるイメージにしたい方には、水色の外壁がおすすめです。

青と同系統なのでまとまりが出る上に、海や空を彷彿とさせる水色は「寒色」で涼しさを演出できる色の一つだからです。

同系色でも、屋根より淡い色を選ぶことでデザインに変化がつけられます。

青色でまとめた、涼し気なお家にしたいなら水色の外壁がおすすめです。

 

 


まとめ

青色は「派手すぎるのはちょっと…」という方や、「お洒落なお家に塗り替えたい」という方、どちらの理想も叶えてくれる屋根の色です。

一口に青色の屋根といっても、薄い色から濃い色まで様々な色味があります。演出したいイメージにあわせて選びましょう。

 

全体の色選びは、注意点やおすすめ外壁色も踏まえておくと間違いないでしょう。

 

ぜひ青い屋根の素敵なお家を実現してくださいね。

お読みいただきありがとうございました。

 

 

【この記事を読んだ方におすすめ】

アイボリー(少し色味がかった白)も、青い屋根との相性が良いですよ

→アイボリーの外壁で気品ある優しい印象に!事例20選と綺麗を保つ方法

 

[無料]外壁塗装見積もり 100枚の点検写真付!

「外壁塗装、うちは実際いくらくらい?」

「そろそろとは思うけど、塗装ってどこに頼んだらいいの?」

とお悩みではありませんか?

 

そんな方は一度、塗装専門店による正確な見積もりをご覧になることをお勧めします。

今塗装をご検討中の方はもちろん、将来の費用計画作りにもお役に立ちます。

ユーコーナビでのお見積作成は、

  • 50~100枚もの写真を撮る丁寧な点検診断、写真は全て進呈!
  • 我が家の適正価格が分かる詳細な見積り書
  • 塗料プランは4パターン以上もらえて比較検討できる
  • 専門用語もスタッフが分かりやすく解説
  • 契約する必要は一切なし(他社様との比較などにも是非ご活用ください)

お見積りとその内容説明まで、すべて無料で行っておりますのでご安心ください。