事例画像52選!外壁塗装のビフォーアフターであなたの理想を見つける

外壁塗装 ビフォーアフター

「外壁塗装をすれば家はきれいになる」

というのは分かっていても、色褪せて見慣れてしまった我が家が、どんな風に劇的に生まれ変わるかは、やはり先にイメージしておきたいものですよね。

 

塗装工事を終えた皆様は必ず、

「きれいになって良かった」「やって良かった」と、生まれ変わった我が家に満足の感想を仰って下さいます。

 

ですが、何がどんな風にきれいになるのかは、なかなかイメージしづらいもの。

そこで今回は、工事を検討する前に、外壁塗装のビフォーアフターがイメージできずにいる方へ向けて、

施工実績12,000件以上の当サイトから、様々な施工事例を通して、塗装をするとどんな風に変わるのかをお伝えします。

 

どんな風な家にしたいかという目線で見ていただければ、きっと最後にはご自身が塗装をする時の具体的なイメージに繋がり、塗装をするモチベーションもUPするはずです。

ぜひ最後までお読みください。

 


1章 外壁塗装ビフォーアフター31

外壁塗装をするとどんな風に変わるのか、31の事例を通して見ていきましょう。

自分の家に似た物や、好きな組み合わせなどがあれば参考になるはずです。

 

1-1 おしゃれなツートン事例12

他の家とは一味違う、異なる色を2つ使ったおしゃれなツートンカラーは、今までの家とは雰囲気を変えたい方におすすめです。

特にツートンカラーは、スタイリッシュな印象や可愛らしい印象など様々な雰囲気に変えられるため、今までとは一味違うおしゃれなカラーに役立ちます。

 

>ツートン事例をもっと見たい方はこちら

 

①上品な大人風のお家

ビフォーアフター ツートン

素材

サイディング

塗料名

SPパワーシリコン

色番号

KN050B/KN024D

ポイント

グレー1色のお家を、アイボリーとベージュでフレッシュにしました。

雰囲気が以前よりも明るくなりましたね。

施主様の声

初めてのことで何も分からなかったが担当の方が良くしてくださったおかげで外壁塗装をすることが出来ました。

他社見積りはとっていませんが最初から最後まで説明が丁寧でした。

 

②マリンカラーが爽やかなお家

ビフォーアフター ツートン

素材

モルタル(ジョリパッド)

塗料名

アレスダイナミックTOP

色番号

KP-120/75-20D

ポイント

元々モカベージュ1色だったお家を、全体的にマリンカラーに変えて爽やかに変身しました。

植栽も白い壁に映えてきれいです。

施主様の声

この度は大変お世話になりました。

説明も大変細かくして頂いたので、安心して依頼できました。 (何社も勧誘がある中で、一番信頼できたのがユーコーさんです。)

家のイメージも決めるまで何度もシミュレーションして頂いて、素敵な家に完成しました。本当にありがとうございました。

 

③海外風のお家

ビフォーアフター ツートン

素材

モルタル

塗料名

グラナダフレッシュ

色番号

KN052F

ポイント

全体をダークブラウンにして、ベランダの多色模様が入ったサイディングはそのまま活かしています。

元のお家の状態を活かしてイメージチェンジできました。

施主様の声

ずっと雨が続いたのにその合間に出来るところをやっていただき思った以上スムーズに仕事をやってくれました。

近所の方達からも良い評判でした。

みなさんの丁寧な対応にありがとうございました。

 

④白×ピンクのかわいらしいお家

ビフォーアフター ツートン

素材

サイディング

塗料名

SPパワーシリコン

色番号

KN048B/KN025D

ポイント

元々クラシックなブラウン1色のお家でしたが、思い切って白とピンクの愛らしい色の組み合わせでイメージがぐっと明るく変わりました。

 

⑤バルコニーがポイントのお家

ビフォーアフター ツートン

素材

サイディング

塗料名

ユメロック

色番号

C111

ポイント

元々の色分けトーンを明るくしました。

若々しい木目風のバルコニーが目に飛び込む、フレッシュな変化が出ました。

 

⑥鮮やかなヨーロッパ風のお家

ビフォーアフター ツートン

素材

サイディング

塗料名

アレスダイナミックTOP

色番号

45-30D/22-90D

ポイント

元はライトグレー×ブラウンの組み合わせでしたが、ライトベージュ×ダークグリーンの鮮やかな組み合わせにすることで、他の家とはちょっと違う特別感が見えます。

 

⑦大人かわいい、爽やかなお家

ビフォーアフター ツートン

素材

サイディング

塗料名

アレスダイナミックTOP

色番号

75-30D/KP-110

ポイント

アイボリー×ベージュの落ち着いた雰囲気から、ブルー×ホワイトで一気に爽やかな見た目に変わりました。

雨どいの白いラインがポイントです。

 

⑧スポーティーカラーなお家

ビフォーアフター ツートン

素材

サイディング/モルタル(スタッコ)

塗料名

アレスダイナミックTOP

色番号

KP-75

ポイント

元はベージュ系のシックなお家でしたが、白×紺×アクセントの赤ラインが入る事で、ハイセンスなスポーティーカラーになりました。

 

⑨元の柄を活かしたなお家

ビフォーアフター ツートン

素材

サイディング

塗料名

アレスダイナミックTOP

色番号

KP-121

ポイント

元はレンガ調のサイディングのお家でしたが、思い切って一部を残して白に変えました。

まるで新しいお家が建ったような変化です。

 

⑩ガーリーな色合いのお家

ビフォーアフター ツートン

素材

モルタル

塗料名

ナノコンポジットW

色番号

NC-04

ポイント

全体を淡いピンクで仕上げた所に、差し色で雨戸を赤にしています。

いちごをイメージするようなガーリーな色合いです。

 

⑪クラシカルな大人デザインのお家

ビフォーアフター ツートン

素材

サイディング

塗料名

アレスダイナミックMUKI

色番号

KP-127

ポイント

元々はシンプルなベージュ系のお家でしたが、外壁は白にして、家の中央にダークブラウンのラインを入れて、クラシカルなデザインに変わりました。

 

⑫鮮やかな青が目を惹くお家

ビフォーアフター ツートン

素材

サイディング/吹き付け

塗料名

アレスダイナミックTOP

色番号

75-40L/KP-70

ポイント

明るめのハッキリとした青を使うことで元気なイメージになります。

小さいお子さんにも人気のカラーです。

 

1-2 新築みたい!色を変えずに綺麗にした事例7

新築気分を取り戻すように、元の色と同じ色で塗装した事例を紹介します。

お気に入りの色やサイディングの模様など、変えたくないものは既存のものと同じような色を使います。

新築時の気持ちを大事にしたい方には特におすすめです。

 

①美しい白がまぶしいお家

ビフォーアフター

素材

サイディング

塗料名

ナノコンポジットW

色番号

モルタル(リシン/ジョリパット)

ポイント

無垢な白がまぶしいお家のポイントは、締め色で青交じりのダークグレーがあることで、教会のような美しさがあります。

 

②落ち着いたグレーが魅力のお家

ビフォーアフター

素材

サイディング

塗料名

ロイヤルセラクリヤー

色番号

クリヤー

ポイント

元のグレーを活かしたお家は、重厚感ある落ち着いた雰囲気が魅力です。

 

③ポピュラーな雰囲気のお家

ビフォーアフター

素材

モルタル(リシン)

塗料名

アレスダイナミックTOP

色番号

KP-147

ポイント

アイボリーの優しい雰囲気をそのままに、新築のように真新しくしています。

植栽がよく映えるお家の色です。

 

④色褪せから復活のお家

ビフォーアフター

素材

サイディング

塗料名

RSゴールドF上塗

色番号

49-20H

ポイント

経年で少し色褪せてしまった緑を、くっきりと鮮やかに復活させました。

くすみがかっていた色が、若々しい色に変わりました。

施主様の声

外壁は綺麗になった事は非常に良かった。

 

⑤サイディングの柄が美しいお家

ビフォーアフター

素材

サイディング

塗料名

ロイヤルセラクリヤー/アレスダイナミックTOP

色番号

クリヤー/P-127

ポイント

元のサイディンの柄がとても鮮やかなサンゴ色で、それを活かすためにクリヤー塗装をしています。

新築時のような艶感が蘇りました。

 

⑥重厚感あるレンガ調のお家

ビフォーアフター

素材

リシン

塗料名

SPパワーシリコン

色番号

KN017A

ポイント

レンガ調がおしゃれなお家を、新築時の美しさが戻るように明るく濃い色で塗装しました。

重厚感ある立派な仕上がりになりました。

 

⑦タイル調の柄を活かしたお家

ビフォーアフター

素材

多色サイディング

塗料名

クリヤースターウォール

色番号

クリヤー

ポイント

クリヤーで塗装したことで、タイル調の柄はそのまま活かせています。

艶が出て、日の光で輝きます。

 

1-3 劇的ガラッと雰囲気チェンジ!事例12

どうせ塗装をするなら、ガラッと雰囲気を変えてみたい!と言う方はこれから紹介するビフォーアフターをぜひ参考にしてください。

ガラッと雰囲気を変えるには、以前とは反対の明度・彩度の色を選ぶのがポイントです。

ですが、単純に真逆の色味を選択しても、それがご自身のお家や近隣の景観とマッチするかは別問題なので、色味だけで決めず、トータルバランスでの変化を楽しみましょう。

 

>色のバランスなどで失敗しないコツはこちら

 

①レモンイエローが爽やかなお家

ビフォーアフター

素材

サイディング

塗料名

アレスダイナミックTOP

色番号

29-90H

ポイント

ベージュからレモンイエローに変えたお家は、見た目の爽やかさや、植栽の緑との相性が抜群で、まるで新しい家が建ったかのようです。

施主様の声

今回は私共の希望通りの色に仕上げていただき本当に感謝しております。

完成まで、ドキドキしていましたが夏空に映えるレモンイエローの我が家を見たら嬉しくて自慢したくなりました。

皆さんとても丁寧で突然の依頼にも即対応してくださりユーコーさんにお任せして良かったと思っています。

塗装以外の事(植木剪定・機器修理等)にも快く対応してくださって、又、 ご近隣対応にも心遣いが感じられました。

 

②グッとクラシックなダークブラウンのお家

ビフォーアフター

素材

サイディング

塗料名

セラスターウォール

色番号

JC-28

ポイント

元のグレーから、ダークブラウンの重厚感あるお家にチェンジしました。

ベランダ下から家の中央にかけてアクセントで入れたグリーンのラインはセンスを感じます。

 

③落ち着きあるくすみブルーが魅力のお家

ビフォーアフター

素材

ジョリパッド

塗料名

グラナダフレッシュ

色番号

65-60B

ポイント

ベージュのお家から、落ち着きがあるのにかわいらしい、くすみブルーにイメージチェンジしました。

お家の形が少し変わっているので、家全体の雰囲気がかわいらしくなりました。

施主様の声

担当の方も、作業で来てくださる方もみなさんとても感じが良く、安心してお任せすることができました。

外壁の色や細かい部分の色も毎日とても悩み、何度も考え直すことがありましたが、最後まで親身になってアドバイスをくださり、また作業中の不安なども丁寧に聞いていただき、全工程通して家族みんな大満足しています!

外壁の色も悩んだだけあって本当に気に入っており、わざわざ遠まわりして、遠くから眺めながら帰宅しています。

沢山の会社を調べましたが、本当にユーコーさんにお願いして良かったと思っています。

 

④ビリジアンが鮮やかなお家

ビフォーアフター

素材

サイディング

塗料名

アレスダイナミックTOP

色番号

35-30D

ポイント

ビリジアンが鮮やかなお家です雨どいや玄関が黒系で統一されているので、クラシカルな雰囲気も感じます。

施主様の声

工事途中の急な色変更にも対応してもらえた。

朝早くから暗くなるまで作業を手をぬかずに行ってもらえた。

 

⑤白いラインがかわいらしいお家

ビフォーアフター

素材

サイディング

塗料名

ナノコンポジットW

色番号

NC24/NC12

ポイント

大人しめのグレーから、重厚感がありながらもかわいらしいブラウンの家に変わりました。

白のラインが入っていると、ヨーロッパ風のかわいらしさもありますね。

 

⑥ワインカラーが目を惹くお家

ビフォーアフター

素材

ALC

塗料名

セラスターウォール

色番号

05-40D

ポイント

鮮やかなワインカラーです。大人の雰囲気が漂う、上質な雰囲気を作っています。

 

⑦メルヘンテイストなかわいいお家

ビフォーアフター

素材

サイディング

塗料名

アレスダイナミックTOP

色番号

05-90D/05-70L

ポイント

元々はシンプルな色使いでしたが、ライトピンクとサーモンピンクを使用することでポップなメルヘンテイストのお家に変わりました。

 

⑧ライトイエローと白がフレッシュなお家

ビフォーアフター

素材

ジョリパッド

塗料名

アレスダイナミックTOP

色番号

KP-330

ポイント

1~2トーン明るくライトイエローとアクセントの白が入ったお家に変わりました。

フレッシュに若々しくなったイメージがあります。

 

⑨モダン和テイストに変身したお家

ビフォーアフター

素材

モルタル(リシン)

塗料名

SPパワーフッ素

色番号

Y-165 グレー

ポイント

元はグレーだったものを、家の雰囲気を壊さずイメチェンするために青みのあるグレーにしました。

日本家屋ならではの雰囲気を守りつつ、おしゃれなカラーを取り入れています。

 

⑩ノーブルな雰囲気のお家

ビフォーアフター

素材

サイディング

塗料名

セラスターウォール

色番号

JC-29

ポイント

濃いダークネイビーはどこかノーブルな雰囲気を感じます。

元がオフホワイトだったので、変化の差はかなりのインパクトがありますね。

 

⑪ロイヤルブルーが美しいお家

ビフォーアフター

素材

サイディング

塗料名

ナノコンポジットW

色番号

75-50B

ポイント

ロイヤルブルーが光る素敵なお家です。

ライトベージュから鮮やかなブルーに全面的に変えたことで、見違えるような変化が出ました。

 

⑫ダークグリーンと白のコントラストが素敵なお家

ビフォーアフター

素材

サイディング

塗料名

ユメロック

色番号

1081

ポイント

以前はベーシックな色の組み合わせでしたが、思い切ったダークグリーンに白のコントラストが映えてイマドキの美しいお家になりました。

 


2章 【建材別】変化の雰囲気が分かる事例7

全体の変化の雰囲気が分かったら、具体的に見た目はどんな風に変わるのかを、もっとアップにした状態で見てみましょう。

塗装をすると、色だけでなく見た目の質感も変わってきれいになるので、ぜひ事例を通して塗装後のイメージをしてみてください。

 

2-1 【サイディング編】

サイディング外壁は、日本の住宅で約7割のシェアが広がる外壁材です。

見た目の特徴では、様々なデザインがあるので、おしゃれ度が高い建材でもあります。

 

そのため、塗装をする時は

・色を重視した塗装をする

・元のデザインを活かした塗装をする

2つに分かれます。

 

具体的に写真付きで説明します。

塗装(通常の着色塗装)

 

サイディング塗装(着色艶あり)

お好みの色で上から塗装。

柄などが入っていれば1色で塗りつぶすことになるが、イメージチェンジやツートンなど鮮やかな色合いを楽しみたい方におすすめ

 

クリヤー塗装

 

クリヤー塗装

透明な塗料と使うことで、様々な色が入った多色サイディングなど、デザイン性が高い外壁をそのまま活かしたい方におすすめ。

 

艶消し塗装

 

サイディング 艶消し塗装

塗装のピカッとしたつやを消す塗料。

ピカピカとした見た目がいやな方や、元の外壁のマットな質感を残したい方におすすめ。

 

2-2 【モルタル編】

モルタル外壁の場合は、元々のざらつき・凹凸がある分、塗装をするとピカッとした印象(艶感)が強くなります。

ピカピカした方が塗った達成感があって良いという方もいれば、見た目が変わりすぎて気に入らないという方もいるので、仕上がりの事例を見て、どんな風になるのかを知っておきましょう。

 

塗装(通常の艶あり塗装)

 

モルタル塗装 艶あり

塗装をしたピカピカな仕上がりになる。

見た目のきれいさと、雨や簡単な汚れを弾く所が魅力。

 

艶消し塗装

 

モルタル塗装 艶消し

つやを抑えた仕上がりになるので、モルタル特有のマットな質感を残したい方におすすめ。

 

2-3 【タイル・木】

タイルや木部の塗装は、専用塗料を使う必要があります。

それぞれで特に気になるのが

・タイル…経年劣化による色褪せ

・木部…劣化による剥がれ・色褪せ

なので、塗装することによって見た目は鮮やかに復活します。

 

タイル塗装

 

タイル塗装

汚れや色褪せが解消され、美観が保たれる。タイル本体や目地の保護にもつながる。

 

木部塗装

 

木部塗装

剥がれや色褪せが出ている所を塗装するので、見た目がとても良くなる。

塗装で防水性が高まるので、素材自体の傷みも抑えられる。

 


3章 【パーツ別】ビフォーアフター事例14

次にパーツ別のビフォーアフターについてご紹介していきます。

パーツとは、外壁以外で塗装ができる部分のことを指します。

比較的どこのお家にもあるパーツ別に紹介しますので、それぞれご自身のお家に当てはめて見て下さい。

 

3-1 雨どい

雨どいは、家の屋根から下に向かって走っている、雨を流す筒状のパーツです。

雨樋

▲意外と雨どいは多いのです

 

雨どいを塗装すると、劣化を防いで持ちが良くなり、見た目もツヤツヤときれいになりますが、意外とどの角度からも見えやすく、目立つパーツでもあります。

そのためビフォーアフターは見た目の調和を重視して選んだ方が、悪目立ちしません。

 

■ビフォーアフター2つの事例

雨樋塗装

▲外壁と雨どいを同系色で塗装したので、違和感なくきれいに仕上がっています。

 

雨樋塗装

▲白の見た目がツヤツヤとして、新品のようです。

 

3-2 帯板

帯板(幕板とも言います)とは、1階と2階の間などにおしゃれな飾りとして着いているパーツです。

帯板・幕板

飾りとして着いているだけあって、存在感は抜群なので、ビフォーアフターも明瞭です。

帯板は家の締め色として、外壁とは差のある色がよく使われます。

全体が引き締まってバランス良く見えるので、外壁とは色の濃さが反対のものを選ぶとビフォーアフターも更におしゃれになりますよ。

 

■帯板のビフォーアフター3つの事例

帯板塗装

▲薄いベージュの外壁からダークブラウンにしたことで、帯板の白さが際立ってきれいです。

 

帯板塗装

▲ブラウンの帯板をダークブラウンにすることで、外壁とのメリハリが更について、カントリー風の良さが更にアップしています。

 

帯板塗装

▲ベランダの上下と差が出るような外壁の色分けをしました。

ワンポイントでペットのアートを入れて、更にオリジナリティをアップさせています。

 

3-3 コーキング

コーキングとは、サイディングの外壁の、継ぎ目にある半練りゴム状の充填材です。

コーキング

▲つなぎ目にあります

 

外壁塗装の時には劣化していることがほとんどなので、上から新しく打つか、剥がして打ち直すことが多いです。

そのため新しくなる分きれいになりますが、今までのコーキングの色味とは変わることが予想されます。

これは、今までのコーキングが劣化で色味が沈んでしまったことで、前と同じ色のコーキング剤を使用しても新品で明るく見えるためです。

 

コーキング部分は、見た目がきれいになるのはもちろんですが、色の変化もあるので、印象を変えたくない人は、1トーン暗い色を選んでおくと良いでしょう。

 

■ビフォーアフター2つの事例

コーキング

▲コーキングの色が前よりも明るく見えます。

 

また、「ノンブリードタイプ」のコーキング剤を使えば、外壁の塗料をコーキングの上から塗れるので、仕上がりの違和感や、経年による色の差もあまり気になりません。

コーキング

▲ノンブリードタイプのコーキング剤

 

コーキング

▲コーキングの上から塗装をした事例

 

コーキング

▲施工順で見る、コーキングの変化。

クリヤー塗装の場合は、3番目の色味がそのままでクリヤーコーティングされます。

 

3-4 木部

外壁塗装で言う木部は、ウッドデッキや破風板(はふいた)の部分です。

破風板

▲屋根にあるここを破風板といいます

 

外壁と異なり小まめに塗装やメンテナンスをしないと劣化しやすい所なので、外壁塗装の時に見てみると、思っていたより剥げや色褪せが目立つケースが多いです。

この部分を塗装すると、劣化が目立ちやすい分、見違えるようにきれいになります。

 

万一、塗装できないくらい素材が劣化している場合は、交換工事をすることで新品になります。

目立ちにくい部分ではありますが、塗装をすることで一気にきれいにできる場所です。

 

■ビフォーアフター3つの事例

木部塗装

▲ウッドデッキの塗装。色あせて古っぽくなっていた木部が新しいウッドデッキのようにきれいになりました。

 

木部塗装

▲破風板部分の塗装。前の塗装が剥げて、けば立っていたのを、塗装によって滑らかにきれいにすることができました。

 

木部塗装

▲経年劣化でカスカスな表面だった破風板も、色を明るくすると雰囲気も見た目の輝きも変わります。

 

3-5 門塀・ブロック塀

門塀やブロック塀は、家の前や敷地を囲う、家の第一印象と言っても過言ではないパーツです。

門塀塗装

家が塗装してきれいになると、大抵の方は門塀やブロック塀の見た目が気になるものです。

全体をきれいにする時は、門塀やブロック塀も一緒に塗装して家の印象からビフォーアフターが分かるようにすると、塗装した甲斐もあります。

 

ブロック塀の塗装はこまめにする必要があるので、劣化など問題がなければ塗装をしないお家もありますが、家全体のビフォーアフターの印象に影響するので、気になる方は一緒に塗装をすることをおすすめします。

 

■ビフォーアフター4つの事例

門塀塗装

▲色あせていた門塀を1トーン明るいベージュで塗りました。新築の時のような、真新しくかわいい雰囲気に戻りました。

 

門塀塗装

▲カビや黒ずみがあった門塀も、高圧洗浄&塗装で同じ色で塗り直すだけで、新しい門塀のようです。

 

門塀塗装

▲塗装できれいにした門塀の上に、ボタニカル柄を入れてさり気ないおしゃれです。帰宅も楽しくなりますね。

 

門塀塗装

▲シンプルだった門塀に、鮮やかなグリーンの木を描きました。

白くきれいになった部分にブルーグリーンが映えて素敵です。

 

>他にもおしゃれな門塀の事例がいっぱい!

 


3章 施工事例は必ず見せてもらおう

施工事例

実際に見積もりや施工をお願いしようとしている会社には、その会社の施工事例を見せてもらうようにしましょう。

 

今回ここで紹介した事例は、あくまで当サイトを運営するユーコーコミュニティーの事例です。

他の会社で同じ塗料を扱っているか、や、コーキングの色について相談に乗ってくれるか、などは会社によって差があるため、必ずその会社の施工事例を見せてもらって判断しましょう。

 


まとめ

いかがでしたか?

外壁塗装によるビフォーアフターは、見た目・色選びでガラッと印象が変わります。

その他、雨どいや門塀など、細かい部分も塗装をすることで美観が良くなったり、更にデザインを加えて付加価値をつけたりすることもできます。

 

また塗装は、色味だけでなくつや感なども変わりますので、注意しましょう。

自分が思っている物と、実際の差がなるべくなくなるように、施工業者の事例を見てよく話し合いをして、ご自身が納得いくような、美しい素敵なお家にしていきましょう。

お読みいただきありがとうございました。

 

 

◆人気の色の事例をまとめています。迷っている方はぜひご覧ください。

掲載写真100枚超!外壁色人気ランキングと失敗しない色選び徹底解説

 

[無料]外壁塗装見積もり 100枚の点検写真付!

「外壁塗装、うちは実際いくらくらい?」

「そろそろとは思うけど、塗装ってどこに頼んだらいいの?」

とお悩みではありませんか?

 

そんな方は一度、塗装専門店による正確な見積もりをご覧になることをお勧めします。

今塗装をご検討中の方はもちろん、将来の費用計画作りにもお役に立ちます。

ユーコーナビでのお見積作成は、

  • 50~100枚もの写真を撮る丁寧な点検診断、写真は全て進呈!
  • 我が家の適正価格が分かる詳細な見積り書
  • 塗料プランは4パターン以上もらえて比較検討できる
  • 専門用語もスタッフが分かりやすく解説
  • 契約する必要は一切なし(他社様との比較などにも是非ご活用ください)

お見積りとその内容説明まで、すべて無料で行っておりますのでご安心ください。

簡単30秒!専門家の点検診断レポート付き!
簡単30秒!専門家の点検診断レポート付き!