プロ直伝!サイディングの簡単掃除方法&成功に導く5つのポイント

掃除

お家を建てて数年。ふと見てみたらサイディングの外壁に汚れが…

これってどうやったら落とせるの?と気になって検索されているのでは

ないでしょうか。

 

汚れが溜まっていると美観も損ねますし、あまりいい気分はしないですよね。

サイディングの汚れの中でも特に多いのは、雨だれ・ほこり/排気ガス汚れ・コケや藻に

よるものですが、どれもお家にあるもので落とせます。

 

そこで、この記事ではサイディングの掃除方法、注意点を詳しく紹介していきます。

さらに記事の後半では、綺麗な状態を長持ちさせるための方法も一緒にお伝えします。

 

溜まった汚れを一掃し、気持ちよく過ごせるお家にしていきましょう!

 

まずは、サイディングを掃除する前におさえておくべき5つのポイントを紹介します。

実は、気を付けないと綺麗にするどころかサイディングを傷めてしまったり、

せっかく掃除しても、綺麗にできなかったりすることもあります。

掃除前に必ずチェックしましょう。

 

1-1 高圧洗浄・スチーム洗浄はNG

高圧洗浄機やスチーム洗浄の使用はやめましょう。

理由は2つあります。

 

理由の1つ目は、サイディング表面を保護していた塗膜が傷んでしまうからです。

塗膜が傷むことで、掃除で一度綺麗になったとしても今までよりカビ・コケが発生しやすくなったりします。

実は、サイディングの製造メーカーも高圧洗浄機やスチーム洗浄の使用は避けるようカタログに明記しています。

 

■サイディングの製造メーカー大手・ニチハのカタログ

サイディング カタログ

出典: 内外装建材総合カタログ 2020.8(ニチハ株式会社)

国内の最大手のメーカー・ニチハのカタログです。

「高圧洗浄やスチーム洗浄などは、塗膜に悪影響を及ぼすおそれがありますので避けてください。」と記載されています。

 

理由の2つ目は、サイディング自体が破損してしまうためです。

高圧洗浄機の水圧は、外壁材にとって強すぎるレベルまで出せてしまいます。

慣れてない人が使うと、水圧の判断ができず、壊してしまう恐れがあります。

高圧洗浄機やスチーム洗浄は、サイディング自体を傷める原因となりますので使用は避けましょう。

 

>サイディングの高圧洗浄についてはこちらの記事もご覧ください。

 

1-2 やわらかいスポンジ等でやさしく拭く

スポンジ

サイディングを掃除する際は、やわらかいスポンジを使いましょう。

たわしやデッキブラシ等、硬いもので強くこすると、サイディング表面を保護している塗膜が剥がれ、余計に汚れやすい状態になってしまうからです。

やさしく拭くように汚れを洗い落としてあげることで、サイディングを傷めずに綺麗にできます!

掃除する際はやわらかいものを選ぶようにしましょう。

 

1-3 使用した洗剤はしっかり洗い流す

洗剤を使用した場合は、サイディングに洗剤が残らないよう水でしっかりと洗い流しましょう。

なぜなら、サイディングに洗剤が残ったままになってしまうと、変色や劣化の原因にもなってしまうからです。

また、金属の部材にもついてしまうとそこがさびてしまう場合もあります。

綺麗な状態を保つためにも、掃除後は洗剤が残らないようにしましょう。

 

1-4 天気が良く、風のない日に掃除する       

外壁塗装 天気

掃除をする際は、天気が良く、風がない日を選びましょう。

なぜなら、風が強い日や雨の日を選んでしまうと、せっかく掃除しても汚れがすぐに付着してしまうからです。

少しでも外壁を綺麗に保つためにも、晴れた日に行いましょう。

 

1-5 汚れてもいい服装で行う

洋服

汚れてもいい服装に着替えたうえで、掃除を行いましょう。

なぜなら、ホースを使って掃除をするため、水や汚れが跳ね返ってくる恐れがあるためです。

大切な服が汚れてしまっては大変です。

掃除をする際は、汚れてもいい服を用意しておきましょう。

 


  • 2章 サイディング掃除の3ステップ

ここでは、サイディングの掃除方法について、用意するものから手順まで順番にお伝えしていきます。

ここで紹介する方法で落とせる汚れは、雨だれ、ほこり・排気ガス汚れ、コケ・藻、カビです。

どれも掃除の方法は一緒ですが、汚れによっては洗剤を変えたほうが綺麗に落とせるので、おすすめの洗剤も紹介します。

ものによっては、ご家庭にあるもので大丈夫なものもありますが、購入が必要なものもありますので、チェックしていきましょう。

 

★はしごや脚立等で高所を掃除しない

掃除をする際は、1Fまわりの外壁のみにしておきましょう。

はしごや脚立等を使っての掃除は、落下の危険があり大変危険だからです。

どうしても、という場合は伸縮棒付きのモップやブラシを使用しましょう。

 

2-1 用意するもの

サイディングの掃除に必要な道具は、以下の通りです。

新しく買った場合は5,000~13,000円ですが、お家にあるものも使った場合

それよりもお手頃に揃えられます。

 

必要なもの

金額(目安)

外壁用洗剤

(雨だれやホコリ等の軽い汚れなら台所用or浴室用の中性洗剤でも可)

500~2,000

柔らかいスポンジorブラシ

100~500

高所用ブラシ(高所を掃除した場合)

3,000円~8,000

ホース

1,000~2,000

バケツ

100~200

ゴム手袋

100~200

 

■おすすめ洗剤2選

・様々な汚れに使える!ホームケアシリーズ

洗剤

【Amazon】ホームケアシリーズ 外壁用 400ml:607円

コケ、排気ガス汚れ、水あかを落とせます。

 

・カビキラー

カビキラー

【Amazon】カビキラー 本体400g:498円

カビが発生している箇所に直接噴射して使います。

 

2-2 お掃除手順

サイディングのお掃除は、道具さえ揃えばお手軽にできます。

ステップとしては、

①水で流す→②スポンジや洗剤で洗う→③もう一度水洗いする

で、少ない手順でできるのが魅力です。

それでは詳しく見てみましょう。

 

  • ①ホースで水を流し、汚れを落とす

  • 水洗い

まずは、ホースでサイディングに水をかけて表面についたホコリ等を洗い流しましょう。

汚れが流れ落ちてくるので、上から下へと洗っていきましょう。

 

  • ②ブラシorスポンジと洗剤で優しく洗う

スポンジ

水で落ちない汚れは、ブラシorスポンジと洗剤で洗います。

強くこすると、サイディングを傷つけてしまうので優しく洗い落としましょう。

軽い汚れなら中性洗剤で落とせますが、カビやコケがある場合は

最初にご紹介した洗剤を使用すると、落としやすくなります。

 

  • ③洗剤を洗い流し、完了

  • 洗浄

最後にホースでサイディングについた洗剤を洗い流しましょう。

洗剤がサイディングに残ったままだと、変色や錆の原因となってしまうためです。

変色や錆を防ぐためにも、きちんと全体を水で流しましょう。

 

  • 外壁塗装セミナー

    3章 綺麗な状態を長持ちさせる方法

サイディングは外気にさらされているので時間が経つと、再び汚れてしまいます。

少しでも掃除の手間をなくせるよう、ここでは綺麗な状態を長持ちさせる方法を3つ紹介します。

ご家庭でできるものばかりなので、ぜひ実践してみてくださいね。

 

3-1 草取りをして外壁周りの風通しを良くする

草むしり

お家の周りに雑草が伸びているようであれば、取り除いて風通しを良くしましょう。

なぜなら、サイディングの周りに草が茂っていると、そこが日蔭となりコケや藻が繁殖しやすくなってしまうからです。

こまめに取り除いておくことで、周りの日蔭を減らし、コケや藻が繁殖しにくい環境を作ることができます。

 

たったこれだけですが、壁にコケがつきにくくなるので、ぜひやってみてください。

 

3-2 窓周りに雨だれを防ぐ部材を設置する

雨だれ箇所

雨だれが気になる…という方は、窓の角に雨だれを防ぐ部材をつけましょう。

「伝い水防止水切り」「雨筋ストッパー」等の商品名で販売されています。

なぜ窓の角かというと、窓周りのサッシは水の通り道で、ホコリを含んだ雨がサッシからサイディングへと伝って汚れがついてしまうからです。

そこに水切りを設置することで、雨水が伝わなくなるので雨だれがつきにくい外壁にすることができます。

 

>外壁の雨だれ汚れが気になる方はこちらの記事もご覧ください。

 

3-3 年に1回は掃除をする

掃除してそのままにするのでなく、年に1回は掃除をするようにしましょう。

何年も放置していると、汚れが蓄積し、落としにくくなってしまうからです。

定期的にサイディングについた汚れを落としてあげることで、綺麗な状態を保てます。

汚れはこまめに落として、美観を保ちましょう。

 


  • 4章 コケ・藻・カビは、外壁塗装のサイン

サイディング 塗装

サイディングにコケや藻、カビがあった場合は、外壁塗装を検討しましょう。

コケやカビは、サイディングの防水効果が切れて、劣化し始めるサインだからです。

放っておくと見た目が悪くなるだけでなく、ひび割れにもつながるので、お家の寿命を縮めてしまいます。

一般的には新築から35年で塗装するのがベストです。

 

ここで紹介した方法でも綺麗にできますが、水を吸う状態のままなので根本的な解決はできません。

掃除だけではなく、塗り替えを検討しましょう。

 

>サイディングの塗装についてはこちらの記事をご覧ください。

 


まとめ

サイディングを綺麗に掃除するポイントは、

  • ①高圧洗浄・スチーム洗浄はNG
  • ②やわらかいスポンジ等でやさしく拭く
  • ③使用した洗剤はしっかり洗い流す です。

 

掃除方法は、

①水で流す→②スポンジや洗剤で洗う→③もう一度水洗いする

という3つのステップで、ご家庭にあるものを使って、手軽に掃除することができます。

 

綺麗な状態を長持ちさせるポイントは、下記の3つです。

  • ・草取りをして外壁周りの風通しを良くする
  • ・窓周りに水切りを設置する
  • ・年に1回は掃除をする

掃除をしていて、コケ・カビ、藻があるようであれば外壁塗装が必要なサインです。

コケ・カビ、藻はお家の美観を損ねるだけでなく、お家やサイディングの寿命を縮める原因になります。

発生していた場合は、外壁塗装を検討しましょう。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

◆外壁の汚れを落とす方法についてはこちらの記事もご覧ください。
⇒外壁汚れがスッキリ!簡単お掃除方法と汚れを防止する2つのポイント

 

[無料] 失敗しない外壁塗装セミナー WEB開催中!

「外壁塗装について、もっと知識をつけたい。

「でも、どこで勉強すれば…?」

とお悩みではありませんか?

 

そんな方はぜひ、WEB外壁塗装セミナーにご参加ください。

いま塗装をご検討中の方はもちろん、将来のメンテナンス計画立てにもお役に立ちます。

ユーコーのWEBセミナーは、

  • 4,200名以上が参加した『失敗しない外壁塗装セミナー』をオンライン配信!
  • パソコンやスマホでご自宅から気軽に参加できる
  • 業者選びのポイント、費用相場、塗料の種類などを60分で分かりやすく解説
  • 経験豊富な講師による、事例・データに基づいた内容で安心
  • チャットで直接質問もOK!

ご自宅でくつろぎながら、塗装工事で失敗しないための知識が身に付きます。

すべて無料で開催中ですので、ぜひお気軽にご参加ください。

※神奈川・東京にお住まいの方限定のセミナーとなっております。ご了承くださいませ。

簡単30秒!専門家の点検診断レポート付き!
簡単30秒!専門家の点検診断レポート付き!