プロが選ぶのはグレーの屋根。お勧めしたい3つの理由と施工事例24選

グレーの屋根

業者にグレーの屋根をすすめられたけど、本当にこの色で良いのかな?

迷っている方もいるかと思います。

迷ったなら、グレーの屋根を選ぶのが正解です。

なぜなら、機能と美観の面どちらのメリットも持っている色だからです。

 

美観面では、色あせ・汚れが目立たないので、お家の美しさを長い間損なわないというメリットを持っています。

また、黒よりも明るい色なので重たく見えず、外壁ともなじみやすいです。

機能面では、黒色より熱を吸収しにくいことから、お部屋が暑くなりにくく快適に過ごせるというメリットを持っています。

弊社でも、このような理由から、最近は選ぶ方がどんどん増えてきている人気色の1つです。

 

この記事では、グレーの屋根がおすすめな理由だけでなく、更に素敵にみせる配色のコツも紹介します。

ぜひグレーの屋根にして、快適で素敵なお家に変身させましょう!

 


1章 プロがグレーの屋根をお勧めしたい3つの理由

塗装のプロの視点からも、グレーの屋根はおすすめです

何故なら見た目と機能面、どちらのメリットもあるからです。

大きく3つ特徴があるので、それをご紹介します。

屋根だけ塗り替える方にも、外壁と一緒に塗り替える方にも、とても人気の出てきている色です。

長く快適に住み続けるなら、グレーがお勧めです!

 

1-1 遮熱塗料を使えば、家の中が暑くなりにくい    

遮熱塗料のグレーに塗り替えると、何も塗装していない面に比べ室内が暑くなりにくくなります

なぜなら、グレーは黒と比べ、太陽の熱を吸収しにくい為です。

 

■遮熱塗料の一例

Paint catalog

出典:キクスイSPパワーサーモ(菊水化学工業)

塗装した面の熱を反射する効果があり、屋根の表面温度を下げられます。

 

一番熱を吸収しにくい屋根は白色の屋根ですが、汚れが目立ちやすいため、見た目との兼ね合いも良いグレーを選ぶ方が多いです。

 

特に効果を実感しやすいのは、二階にリビングがある家、吹き抜けのある家です。

家の構造により下げられる温度は違い、一定ではありませんが、クーラーの負担を減らせることもあり、新築でもグレーの屋根にするところも増えてきています。

快適に過ごしたいなら、グレーがおすすめです。

 

1-2 色あせ・汚れが目立ちにくい

グレーは、黒や白に比べ、汚れや色あせが目立ちにくいメリットがあります。

黒などの濃い色だと、色あせで白く変色すると目立ってしまいますが、グレーならそれをカバーできる為です。

 

■グレーと黒の汚れの見え方の比較

汚れの見え方の比較

汚れは薄く色がついてることが多いので、黒や濃い色は余計に汚れが目立ちやすくなります。

 

塗装は10年に一度の工事が一般的です。

汚れが目立ちにくいグレーなら、次の塗装までお家を素敵に保つことが出来ます。

長い間、綺麗な見た目のままにしておきたいならグレーの屋根を選びましょう。

 

1-3 ほとんどの色の外壁と相性が良く、合わせやすい

グレーの屋根なら、外壁の色と喧嘩してしまう心配がありません

グレーは「無彩色」といい黒と白のみで構成された色のためです。

色味が入っていないので、他の外壁や周りの色から浮いてしまうことがありません。

そのため、屋根のみ塗装される方にもとても人気のある色です。

 

外壁の色との相性が心配ならグレーを選べば失敗しません。

屋根の色で悩んでいるかたにはピッタリな色です。

どれにしよう…と思ったら、ぜひグレーの屋根を選びましょう。

 


2章 グレーがより映える配色のポイント

数あるグレーの中で、一番お家に合うものを選ぶ方法を紹介します。

グレーは明るさが少し違うだけでも、周りの外壁の見え方が違ったり、メリハリが無くなってしまうこともある為です。

 

屋根の色だけでなく、お家全体の色のバランスを見ながら決めることでより素敵な仕上がりにできます。

一番相性の良いグレーを見つけましょう。

 

2-1 外壁と違う明るさのグレーを選ぶ

外壁がネイビー等暗い色なら、白寄りのグレーを

ベージュなど薄い色なら黒に近いもの選びましょう。

 

■違う明るさの色を組み合わせた事例

グレーの屋根

グレーの屋根

薄い色の外壁に、黒に近いグレーを組み合わせてメリハリをつけています。

 

グレーは、同じような明るさの色と組み合わせてしまうと、メリハリが無くなってしまいます。

どうしてもこの色がいい、というものがあれば外壁周りのパーツに黒や白など、アクセントになる色を入れましょう。

 

■パーツの色でアクセントをつけた事例

グレーの屋根

グレーの屋根

パーツは白か黒など、一色でそろえるとまとまりのある配色になります。

 

2-2 窓サッシがシルバー系なら、似ている色味を選ぶ

屋根のグレーに迷ったら、窓サッシのグレーに近い色味のものを選びましょう

理由は2つあります。

①窓サッシは塗り替えで色を変えられない。

②元からあるものの色と統一することで、まとまりのある仕上がりになる。

窓サッシとカタログの色見本を比べてみて、一番似ている明るさの色を選ぶと、ちぐはぐになってしまう心配がありません。

まとまりのある配色で、素敵なお家に仕上げましょう。

 


3章 【注意!】同系色の配色はメリハリが無くなる

屋根と外壁が同じくらいの明るさのグレーにすると、メリハリがなく、全体的に暗い仕上がりになってしまいます。

これだけ注意して色選びをすれば、失敗する心配はありません。    

なぜならグレーは色味がなく、明るさを変えないと変化がつけられない為です。

外壁周りのパーツを黒や白など明るさが違う色を選ぶことで、デメリットをカバーできます。

 

■グレーの屋根・外壁でアクセントをつけた施工事例

グレーの屋根

グレーの屋根

 


4章 これで完璧!外壁にピッタリなグレーを選ぶ3ステップ

お家の外壁に一番相性の良いグレーを選ぶための手順を紹介します。

グレーはどんな色と合わせても、ちぐはぐになってしまう心配はありませんが、

特に相性の良い色を選ぶことで、外壁の色も引き立ち、お家がさらに素敵になります。

 

4-1 塗料カタログの中から候補を決める

まずは、色の候補を決めましょう。

候補に選ぶのは、1色ではなく、一番いいなと思う色、それより1トーン明るい色、暗い色の3色です。

理由は2つあります。

①カラーシュミレーションで、明るい色と暗い色でお家の雰囲気の違いを確認するため。

②カタログで見たときと実際に塗った時とで明るさが違って見えるため。

違う明るさのものを候補にすることで、本当にイメージ通りの色を選びやすくなりますよ。

 

候補3色の選び方の例

kikusui

出典:キクスイSPパワーサーモ(菊水化学工業)

上図の赤枠の色が一番いいかな?と思ったら、左右両隣のグレーも候補に加えておきましょう

一色だけで決めてしまうと、実際に塗ってみたら、少し濃すぎるor薄すぎるかも、という仕上がりになってしまう恐れがあります。

工事に後悔がのこるだけでなくやり直しするとなると、余計なお金が掛かってしまいます。

やってよかった、と思える仕上がりにするために、最初の候補は3つ決めておきましょう。

 

4-2 カラーシュミレーションで、外壁の色との相性を確認

カラーシミュレーション

カタログで候補に決めた3色を使い、屋根のカラーシュミレーションを作成しましょう。

なぜなら、屋根と外壁の全体の色のバランスを見て、完成後のイメージを把握するためです。

 

カラーシュミレーションとは、実際のお家の画像を使って、塗装後のイメージ画像を作成するサービスです。

塗装業者に依頼すれば作成してもらえます。

使用する写真は、屋根と外壁が一緒に見える位置から撮影したものを使うと、屋根と外壁の色の組み合わせが見やすくなります。

ラーシミュレーションを作っておくと、より理想に近いイメージのものだけに候補を絞り込めます。

必ず作成を依頼しておきましょう。

 

↓カラーシミュレーションについて、詳しくはこちら

 

4-3 色板で完成イメージを確認し、色を決定する

色板見本

どの色にするのか決めたら、同じ色の色板を工事前に外壁に当ててみましょう。

なぜなら、実際工事後にどんな見え方になるのか分かるからです。

 

色板とは、A4サイズの色見本です。

「塗料名+その塗料の色番号」を業者に指定すれば、その色の色板を借りることが可能です。

色番号はカタログに記載してあります。

色番号

 

実際に使用する塗料を塗っている見本なので、仕上がりに一番近い状態で色を見ることができます。

見る際は、晴れた日の日中の屋外で確認しましょう

 

■色板で色の見え方の確認をする

色板見本

面積によって色の見え方は違ってきます。

少し明るい色、暗い色とで比較してから色を決定しましょう。

 


5章 グレーの屋根 施工事例24

グレーの屋根の施工事例を紹介します。

外壁の色も分かるようになっているので、屋根と外壁の色の相性もみてみましょう。

なぜなら、塗り替え後のイメージが分かり、どんな印象に見えるのかも分かるので、イメージと違った仕上がりになるリスクを減らせるからです。

 

数あるグレーの屋根の事例から、特に素敵な色使いのものを選んでいます。

屋根や外壁に使用した塗料や、その色番号も一緒に記載しています。

気に入った色があれば、同じ塗料を指定して塗ることもできます。

 

塗り替え後のイメージを知って、この色にしてよかった!と思える仕上がりにしていきましょう。

 

1.外壁の風合いを邪魔しない、上品な仕上がり

グレーの屋根

T・M様(座間市相模が丘)

屋根塗料

  • ■種類:フッ素
  • ■塗料名:サーモアイ4F
  • ■色番号:クールシルバーアッシュ

外壁塗料

  • ■種類:シリコン
  • ■塗料名:UVプロテクトクリヤー
  • ■色番号:クリヤー(3分艶)
  • ※外壁の色柄を生かすため、透明な塗料で塗装しています。

外壁の高級感ある風合いにも、とてもよく合う上品な仕上がりです。

 

2.パープルとグレーの、優しい雰囲気の配色

グレーの屋根

K・M様(藤沢市西富)

屋根塗料

■種類: 無機
■塗料名:セラスタールーフ
■色番号:JC-29

外壁塗料

■種類:無機
■塗料名:セラスターウォール
■色番号:JC-22

外壁の色を邪魔することがないので、淡い色と組み合わせても素敵です。

 

3.グレーの屋根で、重くなりすぎない仕上がりに

グレーの屋根

N・Y様(海老名市中新田)

屋根塗料

  • ■種類:無機
  • ■塗料名:セラスタールーフ
  • ■色番号:JC-29

外壁塗料

  • ■種類:無機
  • ■塗料名:セラスターウォール
  • ■色番号:JC-10

複数の色でオシャレに仕上げたい方にもおすすめな色です。

 

4.白と屋根との配色で、軽やかな仕上がり

グレーの屋根

N・R様(秦野市東田原)

屋根塗料

  • ■種類:無機
  • ■塗料名:セラスタールーフ
  • ■色番号:JC29

外壁塗料

■種類:無機
■塗料名:クリヤースターウォール
■色番号:クリヤー

淡い色の組み合わせで、玄関周りのタイル装飾が引き立ちます。

 

5.瓦の持つ風合いが生きる仕上がり

グレーの屋根

N・M様(中郡二宮町)

屋根塗料

  • ■種類: シリコン
  • ■塗料名: ハイルーフマイルドシリコン遮熱型
  • ■色番号:610 スレートブラッククール

外壁塗料

■種類: フッ素
■塗料名: SPパワーフッ素
■色番号:KN060E/KN060C

グレーは和瓦にもよく使われる色のため、屋根材を問わず合わせやすいです。

 

6.鮮やかなネイビーが引き立つ配色

グレーの屋根

S・T様(座間市南栗原)

屋根塗料

  • ■種類:無機
  • ■塗料名:セラスタールーフ
  • ■色番号:H75-50B(日本塗料工業会色番号)

外壁塗料

■種類:無機
■塗料名:セラスターウォール
■色番号:H72-30H(日本塗料工業会色番号)

濃い色の外壁に、すこし薄めのグレーを合わせメリハリをつけています。

 

7.薄いグレーと黄色の、上品な配色

グレーの屋根

M・K様(町田市森野)

屋根塗料

  • ■種類:フッ素
  • ■塗料名:SPパワーサーモF
  • ■色番号:Y-127ライトグレー

外壁塗料

  • ■種類:フッ素
  • ■塗料名:SPパワーフッ素
  • ■色番号:KM086D

黒の窓サッシが良いアクセントになり、素敵なデザインに仕上がりました。

 

8.ピンクの外壁の優しい雰囲気が引き立つ仕上がり

グレーの屋根

K・O様(茅ヶ崎市南湖)

屋根塗料

  • ■種類:シリコン
  • ■塗料名:SPパワーサーモSi
  • ■色番号:Y-127 ライトグレー

外壁塗料

  • ■種類:シリコン
  • ■塗料名:SPパワーシリコン
  • ■色番号:KM090C

優しい雰囲気の配色が素敵な仕上がりです。

 

9.落ち着きのある、飽きの来ない仕上がり

グレーの屋根

K・M様(茅ヶ崎市赤羽根)

屋根塗料

  • ■種類:フッ素
  • ■塗料名:SPパワーサーモF
  • ■色番号: Y-102 レア―グレー

外壁塗料

■種類:シリコン
■塗料名:SPパワーシリコン
■色番号:KM037C

窓サッシがアクセントカラーです。メリハリの効いた仕上がりがおしゃれです。

 

10.グレーとブラウンのシックな仕上がり

グレーの屋根

Y・K様(相模原市中央区)

屋根塗料

  • ■種類:フッ素
  • ■塗料名:SPパワーサーモF
  • ■色番号:Y-103 ダークグレー

外壁塗料

  • ■種類:シリコン
  • ■塗料名:SPパワーシリコン
  • ■色番号:J15-40B(日本塗料工業会色番号)

同じくらいの明るさの屋根と外壁の色に、白でアクセントをつけました。

 

11.明るさの違う色味で、メリハリの効いた仕上がり

グレーの屋根

F・T様(相模原市緑区)

屋根塗料

  • ■種類:フッ素
  • ■塗料名:SPパワーサーモSi
  • ■色番号:Y-103 ダークグレー

外壁塗料

  • ■種類:シリコン
  • ■塗料名:SPパワーシリコン
  • ■色番号:J72-80D(日本塗料工業会色番号)

外壁の色とのコントラストが綺麗です。

 

12.周りの外壁やパーツともなじむ配色に

グレーの屋根

Y・Y様(秦野市東田原)

屋根塗料

  • ■種類:シリコン
  • ■塗料名:SPパワーサーモSi
  • ■色番号:Y-103 ダークグレー

外壁塗料

  • ■種類:シリコン
  • ■塗料名:SPパワーシリコン/ロイヤルセラクリヤー
  • ■色番号:KN060C/クリヤー

白い外壁の良いアクセントに仕上がりました。高級感がでる仕上がりです。

 

13.ツートンカラーが引き立つ仕上がり

グレーの屋根

H・Y様(横浜市港南区)

屋根塗料

■種類: フッ素
■塗料名: SPパワーサーモF
■色番号:Y-104 ノアール

外壁塗料

■種類:シリコン
■塗料名: SPパワーシリコン
■色番号:KM086D/07-60H

外壁は華やかで明るい印象にしたい、という方にもおすすめな色です。

 

14.モノトーンのデザインにピッタリな色

グレーの屋根

S・K様(横浜市神奈川区)

屋根塗料

■種類: フッ素
■塗料名: SPパワーサーモF
■色番号:Y-104 ノアール

外壁塗料

■種類:フッ素
■塗料名: SPパワーフッ素
■色番号:KN061D/ノワール

黒色の縦のラインがアクセントです。モノトーンの配色が綺麗な仕上がりです。

 

15.グレーと白で、爽やかな印象に

グレーの屋根

S・Y様(町田市野津田町)

屋根塗料

  • ■種類:ウレタン
  • ■塗料名:ユメロックルーフ
  • ■色番号:Y-104 ノワール

外壁塗料

  • ■種類:ウレタン
  • ■塗料名:ユメロック
  • ■色番号:N-95(日本塗料工業会色番号)

お庭の緑が映える配色が、とてもきれいな仕上がりです。

 

16.高級感の出る、落ち着きのあるグレー

グレーの屋根

S・Y様(秦野市千村)

屋根塗料

■種類: シリコン
■塗料名: SPパワーサーモSi
■色番号:Y-107 ライトブラック

外壁塗料

■種類: シリコン
■塗料名: SPパワーシリコン
■色番号:KN041E

穏やかな印象の配色は、モルタルのお家にもとてもよく合います。

 

17.外壁の色と揃え、統一感のある仕上がりに

グレーの屋根

K・K様(町田市山崎町)

屋根塗料

■種類: フッ素
■塗料名: SPパワーサーモF
■色番号:Y-107 ライトブラック

外壁塗料

■種類: フッ素
■塗料名: SPパワーフッ素
■色番号:KN060E

お庭の緑が映える、落ち着きのある風合いが素敵です。

 

18爽やかな配色が映える、グレーの屋根

グレーの屋根

H・N様(高座郡寒川町)

屋根塗料

■種類: フッ素
■塗料名: SPパワーサーモF
■色番号:Y-107 ライトブラック

外壁塗料

■種類:フッ素
■塗料名: グラナダフレッシュF
■色番号:55-60D/35-85A

ブルーの外壁が引き立つ、爽やかな仕上がりがオシャレです。

 

19.外壁と色をそろえた、シックなデザイン

グレーの屋根

T・M様(大和市下鶴間)

屋根塗料

■種類: シリコン
■塗料名:SPパワーサーモSi
■色番号:Y-107 ライトブラック

外壁塗料

■種類:シリコン
■塗料名:SPパワーシリコン
■色番号:N-40

黒の窓サッシがアクセントです。グレー系の落ち着いた雰囲気が素敵です。

 

20.グレーの屋根でモルタルの高級感を生かす

グレーの屋根

S・S様(伊勢原市桜台)

屋根塗料

  • ■種類:シリコン
  • ■塗料名:SPパワーサーモSi
  • ■色番号:Y-107ライトブラック

外壁塗料

  • ■種類:シリコン
  • ■塗料名:グラナダフレッシュ
  • ■色番号:KN045B/KN042F

穏やかな色合いにも合うので、高級感を出したい方にもおすすめです!

 

21.全体的に淡いトーンでそろえた、穏やかな配色

グレーの屋根

M・H様(藤沢市亀井野)

屋根塗料

  • ■種類:フッ素
  • ■塗料名:SPパワーサーモF
  • ■色番号:Y-107ライトブラック

外壁塗料

  • ■種類:シリコン
  • ■塗料名:SPパワーシリコン
  • ■色番号:KN057A

帰ってきたときに、ホッとする印象ならこの配色がお勧めです!

 

22.鮮やかな外壁の色を引き立てるグレー

グレーの屋根

N・A様(藤沢市亀井野)

屋根塗料

  • ■種類:シリコン
  • ■塗料名:SPパワーサーモSi
  • ■色番号:Y-107 ライトブラック

外壁塗料

  • ■種類:シリコン
  • ■塗料名:SPパワーシリコン
  • ■色番号:E77-20L(日本塗料工業会色番号)

洗練された仕上がりがとても格好いいです。モダンなお家にしたい方に。

 

23.イエローとグレーで、明るい雰囲気に

グレーの屋根

T・A様(藤沢市葛原)

屋根塗料

  • ■種類:シリコン
  • ■塗料名:SPパワーサーモSi
  • ■色番号:ライトブラック Y-107

外壁塗料

  • ■種類:シリコン
  • ■塗料名:SPパワーシリコン
  • ■色番号:KN041E

家がぱっと明るくなる、明るい雰囲気が素敵なお家です。

 

24.外壁が引き立つ、落ち着きのあるグレー

グレーの屋根

N・C様(町田市能ヶ谷)

屋根塗料

  • ■種類:無機
  • ■塗料名:セラスタールーフ
  • ■色番号:N-25(日本塗料工業会色番号)

外壁塗料

  • ■種類:無機
  • ■塗料名:セラスターウォール
  • ■色番号:15-30B(日本塗料工業会色番号)

グレーの屋根で落ち着きのある、優しい雰囲気に仕上がりました。

 

使用した塗料一覧

【屋根用塗料】

【外壁用塗料】

 


まとめ

屋根の色に悩んだら、グレーの屋根がおすすめです。

見た目も、機能面も、どちらのメリットも持っているからです。

様々な色となじみやすい色ですが、施工事例を参考に、どんな印象に見えるのかも知っておくと、

完成前と後でイメージが違ってしまった…という失敗も防げます。

グレーの屋根で、素敵なデザインの快適な住まいを手に入れましょう!

 

↓外壁の色も一緒に検討中の方は、ぜひこちらもご覧くださいね。

 

[無料]外壁塗装見積もり 100枚の点検写真付!

「外壁塗装、うちは実際いくらくらい?」

「そろそろとは思うけど、塗装ってどこに頼んだらいいの?」

とお悩みではありませんか?

 

そんな方は一度、塗装専門店による正確な見積もりをご覧になることをお勧めします。

今塗装をご検討中の方はもちろん、将来の費用計画作りにもお役に立ちます。

ユーコーナビでのお見積作成は、

  • 50~100枚もの写真を撮る丁寧な点検診断、写真は全て進呈!
  • 我が家の適正価格が分かる詳細な見積り書
  • 塗料プランは4パターン以上もらえて比較検討できる
  • 専門用語もスタッフが分かりやすく解説
  • 契約する必要は一切なし(他社様との比較などにも是非ご活用ください)

お見積りとその内容説明まで、すべて無料で行っておりますのでご安心ください。