比較でわかる!屋根塗装に人気なシリコンの特徴とプロ厳選塗料3選

屋根塗装

屋根塗装はシリコン塗料が良いと聞いたけど、実際どうなんだろう?

と気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

シリコン塗料は価格と耐久性のバランスが良いため、戸建の塗装ではとても人気の塗料です。

ただ、塗料は他にもいくつか種類がありますから、どうせならその中で一番ご自宅の屋根に合うものは何なのか、きちんと知ったうえで選びたいですよね。

 

そこで本記事では、シリコン塗料の特徴を、ほかの塗料と比較しながら分かりやすく解説していきます。

それならうちの屋根はシリコンで塗装しよう!と納得して決定しましょう。

 

最後にはおすすめの屋根用シリコン塗料も厳選してご紹介しますので、ぜひじっくりお読みくださいね。

 


1章 屋根にも人気!シリコン塗料とは

シリコン塗料とは、塗料の耐用年数を決める油分(樹脂)にシリコン樹脂を使っている塗料の事です。

費用と耐用年数のバランスが良く、外壁・屋根塗装では非常に人気が高いです。

 

■塗料の費用と耐用年数

塗料耐用年数比較表

10年以上はもたせたい、という方にちょうど良いのがシリコン塗料です。

 

■屋根塗料の種類別実績

屋根塗料の割合

ユーコーコミュニティー2019年度の屋根塗装工事実績より算出

実際の施工実績でも、シリコンはフッ素と並んで圧倒的な人気があります。

 


2章 他との比較で分かるシリコン塗料の特徴

塗料比較表

シリコン塗料は具体的にどんな特徴があるのか、他の塗料と比べて解説します。

塗料選びは、実績や人気も判断材料ではありますが、具体的な特徴もしっかり知ったうえで皆様のご要望に合ったものを選ぶのが一番です。

最良の選択ができるように、チェックしておきましょう。

 

2-1 費用

単価相場/

ウレタン

1,700~2,200

シリコン

2,3003,500

フッ素

3,800~4,800

無機

4,300~5,500

※単価は3回塗りの合計金額

 

シリコンは3回塗り平米単価だと、2,300~3,500円/㎡ほどが相場です。

フッ素や無機と比べるとお手頃ですし、あまり安すぎる塗料は不安…という方にとっても、ウレタンよりは上なので、丁度よく選びやすい価格帯です。

 

2-2 耐用年数

耐用年数

ウレタン

8~10

シリコン

1015

フッ素

15~20

無機

20~25

シリコン樹脂は紫外線に強く、耐久性に優れています。

次の塗り替え目安である耐用年数は10~15年ほどです。

※シリコン塗料はかなり種類が豊富なため、期待耐用年数はメーカー、塗料ごとに少しずつ異なります。具体的には各塗料のカタログやメーカーのサイトをご確認ください。

 

ただ、最近はフッ素や無機などのもっと長持ちする塗料が出ています。

屋根は外壁よりも紫外線や雨風の影響を受けやすいため、より耐久性の高い塗料にしたい場合は、シリコンよりも上の塗料も検討すると良いでしょう。

「外壁はシリコン、屋根はフッ素」等の組合せパターンを選ぶ方も増えています。

 

2-3 防汚性

屋根塗装

●汚れに対する強さ

ウレタン<シリコン=フッ素=無機

 

シリコンは、ウレタン塗料に比べて汚れ・色あせに強いという特徴があります。

最近は屋根の色も黒・グレー系だけでなく、欧風のブラウンやグリーンなどのおしゃれな色合いを選ぶ方が増えました。

シリコン塗料なら汚れ・色あせをしにくいため、選んだ色を長く美しく保つことができます。

 

せっかく塗装をするなら見た目にこだわりたい、気に入って選んだ色を長く楽しみたい、という方にはとてもおすすめです。

 

ただ、この防汚性はフッ素や無機塗料も同程度もっています

これらの塗料と迷っている場合は、費用や耐用年数の方を比べて選びましょう。

 


3章 厳選!おすすめ屋根用シリコン塗料3

最後に、塗装のプロがおすすめする、屋根用シリコン塗料をご紹介します。

シリコン塗料は各メーカーがいくつも商品を販売しているので、種類が非常に多いです。

どの塗料が良いか迷ったら、ぜひこちらの塗料を選んでみてくださいね。

 

3-1 RSルーフ2Si(関西ペイント)

RSルーフ

出典:関西ペイント リフォームサミット店

RSルーフ2液Si

メーカー

関西ペイント

種類

弱溶剤2液型

特徴

遮熱効果で室内を快適にする

 

『RSルーフ2液Si』は国内大手メーカー・関西ペイントの屋根用塗料です。

 

赤外線を効率よく反射する特殊な顔料が入っているため、屋根の温度上昇が抑えられ、室内の暑さも和らげてくれます(遮熱効果)。

遮熱塗料

お部屋が涼しくなる、エアコンが効きやすくなることから、節電やエコにつながります。

夏場の二階が暑くて困っている、日当りが良いお家の方には非常におすすめです。

 

またこの塗料は、関西ペイントの認定を受けた信頼できる施工店しか扱えません

この塗料を扱っている=高い技術・品質・サービスの会社、という目安のひとつとして、業者見極めの参考にもなります。

 

3-2 ルーフピアニ(水谷ペイント)

ルーフピアニ

出典:水谷ペイント

ーフピアニ

メーカー

水谷ペイント

種類

水性2液型

特徴

環境にやさしい、汚れにくい

 

『ルーフピアニ』は、国内メーカーの中でも特に屋根塗料の強い、水谷ペイントの製品です。

 

屋根塗料は、耐久性の高い「弱溶剤系(シンナーを使う塗料)」が一般的ですが、シンナーはどうしても環境への影響や安全性の問題が出てきます。

しかしこの塗料はシンナーを使わない「水性」塗料でありながら、弱溶剤系に匹敵する優れた耐久性を実現しました。

また、色あせやカビ・コケに強い防汚性をもっているので、長く美しさを保つことができます。

 

シンナーなどの化学物質に過敏な方、安全性や環境性を求めたい方におすすめの塗料です。

 

3-3 ハイルーフマイルドシリコン(大同塗料)

ハイルーフマイルドシリコン

出典:大同塗料

ハイルーフマイルドシリコン

メーカー

大同塗料

種類

弱溶剤2液型

特徴

密着性が高く2回塗りで仕上がる

 

『ハイルーフマイルドシリコン』は、通常の塗装が3回塗りであるのに対し、2回塗りでしっかり仕上がる、という画期的な塗料です。

しかも、スレート屋根だけでなく、金属屋根やモニエル瓦、さらにこれまで塗装は不向きとされていた陶器瓦にも使えるという、優れた密着性が特徴です。

 

お客様にとっては、2回塗りなので工期も短くなり、使う塗料の量自体も減るので、人件費・塗料代のコストカットになります。

業者にとっても、あらゆる屋根材に使えるため在庫を抱えるリスクがなくなり、廃棄も減って環境に良い塗料です。

 

お得に工事をしたいという方は、こちらの塗料がおすすめです。

※同シリーズ内に「マイルドシリコン遮熱型」もあります。遮熱効果もほしい方はこちらをお選びください。

 

★屋根塗装ならユーコーへ!

塗装職人

当サイト運営元のユーコーコミュニティーでは、ここで紹介した塗料すべて豊富な施工実績があります。

また、その他の主要塗料メーカー製品も多数取り扱っております。

数多くの塗料を知っているからこそ、皆さまのお家にとって最適な塗料を、自信を持って提案いたします。

屋根塗装をご検討の方はぜひお気軽にご相談ください!

無料点検・見積もりはこちら

 


まとめ

シリコン塗料は価格と性能のバランスが良く、屋根塗装でも非常に人気が高い塗料です。

10年以上の耐久性と、フッ素や無機と比べてお手頃な価格の他、汚れに強いという特徴も持っています。

塗料比較表

 

特におすすめの塗料は以下の3つです

  • RSルーフ2Si(関西ペイント)
  • ・ルーフピアニ(水谷ペイント)
  • ・ハイルーフマイルドシリコン(大同塗料)

 

屋根塗装はお家の大切なメンテナンスです。

皆さまが最適な塗料を選ぶために、お役に立てていただければ幸いです。

最後までお読みくださりありがとうございました。

 

 

【この記事を読んだ方におすすめ!】

どんなに良い塗料も工事が悪ければ性能を発揮できません。いい工事にするためのポイントを解説しています。

塗装のプロが教える!屋根塗装の費用相場と安くて良い工事5つコツ

工事の費用と、見積もり事例を紹介しています。

 

[無料]外壁塗装見積もり 100枚の点検写真付!

「外壁塗装、うちは実際いくらくらい?」

「そろそろとは思うけど、塗装ってどこに頼んだらいいの?」

とお悩みではありませんか?

 

そんな方は一度、塗装専門店による正確な見積もりをご覧になることをお勧めします。

今塗装をご検討中の方はもちろん、将来の費用計画作りにもお役に立ちます。

ユーコーナビでのお見積作成は、

  • 50~100枚もの写真を撮る丁寧な点検診断、写真は全て進呈!
  • 我が家の適正価格が分かる詳細な見積り書
  • 塗料プランは4パターン以上もらえて比較検討できる
  • 専門用語もスタッフが分かりやすく解説
  • 契約する必要は一切なし(他社様との比較などにも是非ご活用ください)

お見積りとその内容説明まで、すべて無料で行っておりますのでご安心ください。

簡単30秒!専門家の点検診断レポート付き!
簡単30秒!専門家の点検診断レポート付き!