憧れの北欧風住宅に!外壁事例24選とおしゃれ配色パターンを全解説

外壁を北欧風のデザインにしたい!けど…

「北欧風の外壁にするには実際にどうすればいい?」

「どんな色がおすすめ?」

「事例を見たい!」

と北欧風のおしゃれな外壁事例やコツが知りたくて検索しているのではないでしょうか。

 

シンプルかつおしゃれな北欧デザインは若い女性に支持され、インテリアでも人気のデザインになっています。

ただ、実際に外壁を北欧風に仕上げるとなると、どうしていいの分からない方も多いのではないでしょうか。

 

そこでこの記事では、北欧風のおしゃれな外壁事例24選を印象別にご紹介。

さらに理想の北欧風デザインに仕上げるためのおすすめ配色も解説していきます。

色の組み合わせ方が分かれば、ご自身でも配色することができますのでぜひ参考にしてみてください。

 

記事の後半では、より北欧風のおしゃれなお家にするコツもご紹介します。

この記事を読んで、憧れの北欧風のお家をデザインしていきましょう!

 

【北欧風とは】

北欧の外壁

そもそも北欧とはヨーロッパの北に位置する【フィンランド・ノルウェー・スウェーデン・デンマーク】の4ヵ国を指します。

寒冷国である地でも「暖かみが合って快適に過ごせるように」という想いで造られたのが北欧風スタイルです。

色鮮やかなお家も多く、暖かみや明るさを感じるデザインが特徴です。

 


1章 北欧風のおしゃれな外壁デザイン24

まずは北欧風の外壁事例をご紹介します。

「北欧風がいいとなんとなく思っているけど実際のイメージが湧かない」という方は、事例を参考にしてみて下さいね。

 

1-1 ホワイトベースでナチュラルに

北欧風のナチュラルでシンプルなデザイン事例をご紹介します。

派手にしたくないけど、おしゃれにしたい方はナチュラル風に仕上げてみてはいかがでしょうか。

 

1:爽やかなホワイトなお家

ホワイトの外壁に淡いグリーンの玄関ドアが引き立ちます。

 

2:異素材の組み合わせが印象的なデザイン

外壁の一部をタイルでアクセントをつけています。

タイルの色味がブラウンなのでナチュラルさが失われず、北欧感が醸し出されています。

 

3:ホワイト×タイルがおしゃれな外壁

ホワイトの外壁と暖色系のタイルのツートン外壁。

縦のラインでスタイリッシュさも出すことが出来ます。

 

4:赤味のある瓦がアクセントのお家

赤系の屋根瓦によりホワイトの家も暖かみのある雰囲気になります。

 

5:素材を活かすホワイト外壁

外壁はホワイト一色ですが、玄関ドアや塀の木材、タイルなどの素材が活かされおしゃれに仕上がっています。

 

6:赤の妻飾りがワンポイントの外壁

赤い妻飾りが北欧風でおしゃれです。

北欧デザインのお家では妻飾りも多く用いられます。

 

7:ホワイト外壁×赤屋根で北欧風に

ホワイト外壁が洋風の赤い瓦をアクセントとして引き立たせています。

 

8:ホワイト外壁×グリーンのワンポイント

ホワイト系の外壁に、玄関ドアの濃緑、草木の緑が映えておしゃれな仕上がりに。

玄関前のレンガも北欧デザインを醸し出します。

 

>ナチュラルな事例が見たい方はこちらの記事もご覧ください。

 

1-2 パステルカラーで優しい雰囲気

北欧風と言えば優しいパステルカラーの配色も魅力ですよね。

パステルカラーを使ったおしゃれな事例をご紹介します。

 

9:グリーンが爽やかな外壁

パステルグリーンとブラウンがアクセントになっています。

爽やかさだけでなく、暖かみのある仕上がりに。

 

10:ピンクが目を惹くおしゃれな外壁

アクセントとなる色を少し入れるだけで北欧風に大変身。

 

11:北欧カラーをうまく組み合わせた外壁

パステルブルーや赤茶色をうまく組み合わせ、北欧風に。

お家全体を3色でまとめ、完成度の高い仕上がりに。

 

12:淡いモノトーンがかわいいお家

パステルグレー×ホワイトのかわいいお家。

塗り分けも独特で個性も出ています。

 

13:暖かみのあるツートン外壁

丸みのある形や暖色系の配色で暖かみのある仕上がりに。

 

14:イエローがかわいい北欧風のお家

お家全体をパステルイエローで塗装。

赤や白のお花も引き立ちます。

 

15:グリーンのラインがかわいい外壁

パステルグリーンのラインが素敵な外壁。

淡い色味を使うことで、優しい印象に。

 

16:爽やかな北欧風のお家

パステルブルーのお家は爽やかで明るい雰囲気に。

木目調のドアや柵もワンポイントとなっています。

 

17:グリーンがかわいい外壁

グリーンとタイルの組み合わせは相性◎

ホワイトの窓枠もアクセントになって素敵です。

 

1-3 モダンに仕上げる北欧デザイン

色味がはっきりとした濃色を使うと、モダンな北欧デザインに仕上がります。

可愛らしさだけでなく、カッコよさを求める方はモダン風がおすすめです。

 

18:ブラック×ホワイトでモダンに

北欧風に仕上げるためには、2階を濃い色にすることをおすすめします。

ブラックを使っても印象が暗くならずモダンな北欧風に。

 

19:北欧では赤い外壁も人気!

派手かな?と感じる赤い外壁も実は北欧では人気の色!

ホワイトと組み合わせることで派手になり過ぎません。

 

20:ネイビー×ホワイトの外壁

濃淡のはっきりした組み合わせで立体感のあるデザインに。

 

21:白枠がアクセントのブラウン系外壁

ブラウンのツートン外壁に白枠を付けることで北欧風に仕上がっています。

 

22:モノトーンでまとめた北欧風なお家

使用している色は黒(2)、白(1)、グレー(屋根)のモノトーンですが、

黒を中央にする事で北欧風な配色に。

 

23:濃いめのイエローが素敵なお家

濃いイエローをお家全体に塗装しインパクトのある外壁に。

白の窓枠・ドアがアクセントになりおしゃれに仕上がっています。

 

24:赤いポストがアクセント!モダンな北欧風に。

ネイビーとホワイトのツートン外壁に、赤いポストを合わせることで一気におしゃれ度アップ。

アクセントカラーは上手に使ってインパクトをプラスしましょう。

 

>モダンな事例が見たい方はこちらの記事をご覧ください。

 


2章 外壁を北欧風にするおすすめ配色パターン

外壁を北欧風に仕上げるためのおすすめ配色を解説していきます。

北欧風になるか、ならないかは配色がとても重要になってきますので、どのような組み合わせが良いか掴んでいきましょう!

 

2-1 モノトーン×アクセントカラー

白や黒などのモノトーンべ―スアクセントカラーを一部入れると、北欧風に仕上がります。

色合いの割合でいうとモノトーン90%:アクセント10%が良いでしょう。

外壁の一部や玄関ドア、破風板など部分的にアクセントカラーを入れてみましょう。

 

▼事例①

ホワイト×グレーに、ピンクのアクセントを入れました。

色味が加わり北欧風のおしゃれなデザインに仕上がっています。

 

▼事例②

ブラック×ホワイトのツートンに、緑の庭木がアクセントになっています。

お洒落なお家にするために、庭の草花をワンポイントにするのも上級者テクニックの一つです。

 

2-2 ホワイト×パステルカラー

ホワイトベース×パステルカラーも北欧風に仕上がります。

割合はホワイト80%:パステルカラー20%がおすすめです。

柔らかい色を使うことで、北欧ならではの暖かみのあるお家になります。

 

▼事例①

ホワイトベースのお家にパステルグリーンとパステルブラウンで北欧感を演出。

淡い色味が加わり暖かみが出ています。

 

▼事例②

パステルオレンジのアクセントがおしゃれなお家。

お家の緩やかな形と暖かみのある色がマッチしています。

 

2-3 ベージュ×グリーン×ブラウン

ベージュ×グリーン(又はブル―)×ブラウンの組み合わせも北欧風に仕上がります。

割合は70%:20%:10%になればどの色を当て込んでも大丈夫です。

個性的な仕上がり、色味の多い仕上がりにしたい方におすすめです。

 

▼事例①

ブル―ベース(70)に赤味ブラウン(20)とホワイトベージュ(10)で北欧風に。

外壁だけでなくお家全体を3色でまとめて一体感のある仕上がりになっています。

 

▼事例②

ベージュベース(70)のお家に、緑の屋根(20)、ブラウンの飾り板がおしゃれです。

飾り板をうまく生かすことがポイントになっています。

 

外壁塗装セミナー

3章 さらにおしゃれに仕上げる3つのコツ

外壁をさらにおしゃれに仕上げるコツをご紹介します。

配色だけでなく、装飾にもこだわって北欧デザインのお家にしていきましょう!

 

3-1 自然素材を組み合わせる

ナチュラルな仕上がりの北欧デザインには、自然素材が相性ばっちりです。

木材やレンガ・タイル、草木などを外壁と組み合わせてみましょう。

 

■木材

玄関ドアや塀に木材を使用。木の温かみが北欧デザインにマッチします。

 

■レンガ

レンガも暖かさを演出できます。赤味ブラウンのレンガを選ぶことで、ベージュ×グリーン×ブラウンの北欧風配色もしやすくなります。

 

■タイル

タイルは、お家のワンポイントとなります。

シンプルな外壁に柄のあるタイルを入れ、デザイン性をアップさせるのも◎

 

3-2 飾りをつける

妻側や窓回りに飾りをつけても北欧風になります

北欧風の配色にしてイマイチうまく仕上がらないという方は、飾りをつけておしゃれにしてみましょう。

 

■妻飾り

屋根の△部分()に飾りをつけるのも人気が高いです。

家のワンポイントとなり、おしゃれに仕上がります。

 

■窓廻りの飾り板

窓回りに飾りの木枠がある場合は、そこをアクセントカラーにしてインパクトを出しましょう。

飾り板は北欧風のお家によく用いられるので、存在するだけでも北欧感がアップします。

 

3-3 屋根材や色を変える

屋根のリフォームを考えている方は、外壁と一緒に屋根も北欧風にしてみましょう。

北欧風に仕上がる屋根の種類は、「アスファルトシングル」「洋瓦」などです。

 

■アスファルトシングル

出典:オーウェンスコーニング

アスファルトシングルとは、柔らかいアスファルトのシートを重ねた屋根です。

北欧風のお家で用いられることも多く、モザイク風に仕上がります。

 

>アスファルトシングルとは

 

■洋瓦

立体感のある洋風の瓦はおしゃれな外壁と相性◎。

和瓦よりもカラーバリエーションが充実しているので、外壁に合わせた配色で選ぶことが出来ます。

 

>洋瓦とは

 

>上記屋根以外のお家の方は、色選びをこだわってみましょう!


 


4章 色はシミュレーション&色板を見て決めよう

実際に外壁の色を選ぶ際は、塗料カタログだけでなく、カラーシミュレーションや色板を参考にして決めていきましょう。

塗料カタログに載っている色見本は、小さくて完成のイメージが付かないので、外壁に塗った時に違和感が生まれることがあります。

これは色の⋆面積効果によるものです。

⋆色の面積効果

淡い色は、広い面で見るほど薄く見える、

濃い色は、広い面で見るほど濃く見える視覚効果のこと。

そのため、色はカタログだけで選ぶのではなく、シミュレーションで全体の雰囲気をつかみ、

最終的にA4サイズの色板を外に出て外壁にかざしイメージをつかんでいきましょう。

 

◆色選び~決定の流れ

①色のピックアップ

塗料カタログから気になる色をいくつかピックアップする。

 

②カラーシミュレーション

カラーシミュレーションで全体の仕上がりや配色のイメージをつかむ。

 

③色板でチェック

A4サイズの色見本で実際の色をチェックする。

 

※カラーシミュレーションは業者によって行なっていない場合もあります。

※塗料カタログや色板は塗装業者に依頼すれば貸してもらうことが出来ます。

 

>色見本の見方についてはこちら

 


まとめ

北欧風の外壁事例はいかがでしたか?

北欧風に仕上げるためには下記3パターンの配色がおすすめです。

▪モノトーン×アクセントカラー

▪ホワイト×パステルカラー

▪ベージュ×グリーン×ブラウン

 

さらにおしゃれに仕上げるためには以下のような工夫もしてみましょう。

▪自然素材を組み合わせる

▪飾りをつける

▪屋根材や色を変える

 

実際に色を選ぶ際は、小さい色見本だけでなく、カラーシミュレーションや色見本を確認して決めていきましょう!

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

 

◆もっと事例が見たい方はこちらの記事をご覧ください。
⇒掲載写真100枚超!外壁色人気ランキングと失敗しない色選び徹底解説

 

[無料] 失敗しない外壁塗装セミナー WEB開催中!

「外壁塗装について、もっと知識をつけたい。

「でも、どこで勉強すれば…?」

とお悩みではありませんか?

 

そんな方はぜひ、WEB外壁塗装セミナーにご参加ください。

いま塗装をご検討中の方はもちろん、将来のメンテナンス計画立てにもお役に立ちます。

ユーコーのWEBセミナーは、

  • 4,200名以上が参加した『失敗しない外壁塗装セミナー』をオンライン配信!
  • パソコンやスマホでご自宅から気軽に参加できる
  • 業者選びのポイント、費用相場、塗料の種類などを60分で分かりやすく解説
  • 経験豊富な講師による、事例・データに基づいた内容で安心
  • チャットで直接質問もOK!

ご自宅でくつろぎながら、塗装工事で失敗しないための知識が身に付きます。

すべて無料で開催中ですので、ぜひお気軽にご参加ください。

※神奈川・東京にお住まいの方限定のセミナーとなっております。ご了承くださいませ。

簡単30秒!専門家の点検診断レポート付き!
簡単30秒!専門家の点検診断レポート付き!