最新版|屋根人気色TOP3とプロが教える理想の色選びの秘訣【事例付】

屋根の人気色

いざ家の塗装が決まったあなた。

外壁はよく見えるところだから、色は自分が一番いいと思う物を選びたい!

だけど屋根は…?

と、屋根の色をどのように選んだら良いのかお悩みなのかもしれません。

 

屋根の色は、お家の形にもよって見えやすかったりそうでなかったりしますが、意外と家全体の色のまとまりに重要な役割を持っています。

せっかく外壁が素敵な色でも、屋根の色がいまいちだと、家全体の印象が変わってしまってとても勿体ないです。

 

なので、今回の記事では、まず今人気の屋根色を紹介しますので、ご自身の家に合うかどうかの参考にしてください。

人気があるということは、それだけ失敗も少なく、様々な色にも合うということです。

 

たくさんの事例を通して人気の屋根色を見ていくことで、ご自身が良いと思う色が絞れるはずです。

また事例と併せて、色選びで押さえてほしいポイントも一緒にお伝えするので、あなたの塗装工事が理想の家になるように、良いと思う雰囲気ややりたい色などと照らし合わせながら見てみてくださいね。

 


1章 2020年人気の屋根色TOP3

屋根の色の中でも、特にここ最近人気の色をTOP3でご紹介します。

当サイトを運営するユーコーコミュニティーの実績から、2018年~20204月までに施工した屋根塗装1,281件の事例から、特に人気のあった色を発表します!

 

屋根人気色

 

次から、順に実際の施工例と一緒に人気の理由を紹介していきます。

 

1位 ブラウン(茶)系

1番人気はブラウン系の色です。

ブラウン

ブラウン

ブラウン系の屋根は、濃い茶色でも明るい茶色でも、外壁の色をまるく納めてくれる力があるのが特徴です。

そのため、屋根の色に迷ったらブラウンにしておこうと思う人が多いです。

比較的どんな色とも相性がいいので、最も失敗しにくい色とも言えますね。

和風・洋風問わず、優しい雰囲気にしてくれるのが人気の理由でしょう。

 

人気の理由

・濃い色、明るい色でもバランスが取りやすい。

・優しい雰囲気になる。

・雨樋などとも調和が取れ、違和感が出ない。

ブラウン

 

>ブラウンの屋根についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

2位 グレー(灰)系

2番人気はグレー系の色です。

グレー

グレー

グレー系の屋根は、最近の新築ではブラウンと並んで人気が高い色です。

ブラウンよりもシャープな印象になり、且つブラックと比べて太陽熱を吸収しにくいという特徴があります。

また汚れや色あせが目立ちにくく、ブラウン同様に雨樋やサッシとの色の調和も取りやすいので、ブラウンよりもキレのある雰囲気にしたいという方に人気です。

 

人気の理由

・ブラックよりも太陽熱を吸収しにくい

・明るい色よりも汚れが目立ちにくい

・色あせも目立ちにくく長く楽しめる

グレー

 

>グレーの屋根についてもっと知りたい方はこちら

 

3位 グリーン(緑)系

3番人気はグリーン系の色です。

グリーン

グリーン

グリーン系の屋根は、最近塗り替えでも人気の色です。

お家の形や雰囲気をさわやかな洋風にイメージチェンジするのにぴったりだからです。

また比較的どんな外壁の色とも相性が良く、馴染みの良い色です。

雨樋やサッシなどとの組み合わせをしっかり考えれば、より雰囲気を変える楽しみが増える色です。

 

人気の理由

・どんなお家の雰囲気でもマッチする

・欧風・洋風のさわやかな雰囲気になる

・鮮やかで見た目が良い

 

グリーン

 

>グリーンの屋根についてもっと詳しく知りたい方はこちら

 

屋根の人気色は、大まかに7種類に絞れます。

1,281件の実績から割合をおおよそで見ると、以下の表のように

ブラウン/グレー/グリーン/ブルー/ブラック/レッド/オレンジ の割合で好まれていることが分かります。

人気TOP3以外にも、比較的注目を浴びている素敵な色もあるので、いまいちピンとこない方はTOP3以外の色も参考にしてみると良いでしょう。

 

屋根人気色

▲落ち着いた色以外にも、さわやかで洋風な仕上がりになる、明るい青色や赤色も好まれています。

 


2章 色選びの4つのチェックポイント

屋根の色選びでは、これから紹介する4つのチェックポイントを押さえた上で行いましょう。

色選びは、「どんな色でもたいして変わらないでしょ?」という訳にはいきません。

後悔のない素敵な屋根にするために、1つずつ確認していきましょう。

 

2-1 外壁とのバランスを見る

Flashy

外壁とのバランス(調和)を見て色選びをしましょう。

屋根は家の上に覆いかぶさるパーツなので、外壁との色バランスがおかしいと、どんなに素敵な色を選んでも見た目が悪くなってしまうからです。

 

例えば、屋根が良く見える形のお家で、外壁と屋根を全く同じ色にしてみた場合、メリハリのない見た目になってしまいがちです。

もちろん好みもありますが、より家をおしゃれにと思って屋根の色を選ぶのであれば、外壁とのバランスはメリハリがあって、且つ調和のとれた組み合わせを意識すると良いでしょう。

色のバランス

 

2-2 近隣との相性を確認する

色のバランス

屋根の色は、近隣との相性を確認しましょう。

外壁の色もそうですが、ご近所との街並みの調和が取れていないような色を選んでしまうと、あなたの家だけ浮いてしまい、景観を損ねることにも繋がってしまうからです。

自分が好きな色を選んでも、ご近隣と余りにかけ離れた色を選んでしまうと後悔しかねません。

屋根は簡単には塗りなおせませんから、近隣との相性は事前にしっかり確認しておきましょう。

 

2-3 屋外での色の見え方を考慮する

屋根の色の見え方

屋外での色の見え方を考慮して色選びをすると、「イメージと違う色になってしまった!」ということが少なく済みます。

色を決めるのにはサンプルを見て決定しますが、そのサンプルは手元や室内で確認することがほとんどです。

ですが屋根は屋外にありますし、陽の光を浴びたり日陰になったりすることで、目で見える色は変わって感じてきてしまいます。

 

晴れた日や雨の日、曇りの日も同様で、晴れていればより明るく、曇っていればより暗い色に感じます

そういった差が屋外では出るということ考慮して、1トーン明るい色・暗い色まで想像した上で納得できる色を選びましょう。

 

2-4 遮熱効果が出る色もある

見た目よりも、遮熱効果を期待した色選びをしたい!という方もいるかと思います。

太陽光の反射率が高い「明るい色」ほど遮熱効果が出やすいとされているため、一番遮熱効果が高い色は「白」となります。

白い屋根

屋根があまり見えないからこそ色に迷っている、または遮熱の効果があるならと言う方は、明るい色や、白色にするのもおすすめです。

 

>白い屋根について詳しく知りたい方はこちら

>遮熱塗料について詳しく知りたい方はこちら

 


3章 さまざまな外壁の色×人気の屋根色事例15

ここまで屋根の色について解説してきましたが、もしご自身が

「外壁の色は大体イメージ付いているんだけど…」「こんな雰囲気の家にしたいなぁ…」

という場合は、事例を通して屋根の色を決めていきましょう。

 

人気の屋根色の事例を通して、あなたの理想のイメージを見つけてくださいね。

 

ブラウン系外壁との組み合わせ

ブラウン系の外壁は比較的どの屋根の色とも合いやすいです。

選ぶ色のトーンなどで雰囲気も変わってくるので、トータルバランスで見てみましょう。

 

明るめブラウンの外壁×クラシカルなブラウンの屋根

ブラウン×ブラウン

全体を明るめの茶色でまとめていますが、部分的にアクセントで白が入っているので、さわやかで可愛らしさのある仕上がりになりました。

 

ダークブラウンの外壁×ダークグレーの屋根

ダークブラウン×ダークグレー

外壁を暗めのブラウンにして、全体的に大人なスモーキーカラーにしました。大人のご夫婦がお住まいになるのにぴったりです。

 

赤茶系ブラウンの外壁×グリーンの屋根

ブラウン×グリーン

濃い目のブラウン外壁に鮮やかなグリーン屋根です。重厚感の中に遊び心を感じる組み合わせですね。

 

■ベージュ系外壁との組み合わせ

ベージュ系の外壁は落ち着きある風合いで世代を問わず好まれています。

外壁がシンプルな分、屋根はしっかりと色が入っていると締まりが出てよいでしょう。

 

ベージュの外壁×チョコレートブラウンの屋根

ベージュ×ブラウン

外壁に落ち着きがある分、赤味のあるブラウンの屋根で少し遊び心を取り入れたような、さわやかな風合いです。

 

ベージュの外壁×ダークグレーの屋根

ベージュ×グレー

シンプルですが、屋根がしっかりと重厚感を与えた大人の佇まいです。

 

イエローベージュの外壁×ライトグレーの屋根

ベージュ×グレー

全体的に淡い色合いでまとめていますが、サッシなどがくっきりした色なので、ぼやけることなく存在感があります。

 

■イエロー系外壁との組み合わせ

イエローの外壁は元気なビタミンカラーのイメージが強いです。

同系色のブラウン系の屋根との組み合わせはまとまりよくおすすめです。

 

イエローの外壁×赤茶色の屋根

イエロー×ブラウン

パキっとした印象の色分けに、白もうまく取り入れた欧風の雰囲気が出来ています。

 

淡いクリーム色の外壁×ダークブラウンの屋根

クリーム×ブラウン

優しい雰囲気と重厚感を兼ね備えています。

 

■ブルー系外壁との組み合わせ

ブルー系の外壁には、ブラウンがおすすめです。

濃い青でも薄い青でもまとまりよく仕上げてくれますし、雨樋なども同じく茶色系にすればちょっとしたアクセントになっておしゃれですね。

 

濃い目のブルー外壁×ブラウンの屋根

ブルー×ブラウン

雨樋なども茶色にしてまとまりよくしています。

 

薄めのブルー外壁×濃いめのブラウン屋根

ブルー×ブラウン

帯板も濃いめのブラウンにすることで、洋風テイストも入った素敵な外観です。

 

■濃厚色の外壁との組み合わせ

濃いめの色には、人気の色は比較的どれでも合います。

全体的なバランスと好みで判断しましょう。

 

ダークグレーの外壁とダークグレーの組み合わせ

グレー×グレー

家にベランダの凹凸があるお家なので、変にのっぺりせずサッシの白も良いアクセントになっています。

 

ネイビーの外壁とグリーンの屋根

ネイビー×グリーン

一見ケンカしそうにも思えますが、グリーンはアースカラーなので他の色との馴染みも良いです。

 

■ツートンカラーの外壁との組み合わせ

ツートンカラーはそれだけでおしゃれですが、更に屋根の色選びを成功させることで、色選び上級者の組み合わせになります。

 

ホワイト×グリーンの外壁にシルバーグレーの屋根2

ホワイト×グリーン×グレー

ホワイト×ブラウン×グレー

屋根の主張が強すぎないので、外壁の鮮やかさが際立ちます。

 

ホワイト×ブラウンの外壁にグリーンの屋根

ホワイト×ブラウン×グレー

屋根は深いグリーンを選んでいるので、外壁のブラウンと相まって落ち着いた雰囲気になっています。

 

ホワイト×グリーンの外壁にグリーンの屋根

ホワイト×グリーン×グリーン

とことんさわやかさを突き詰めたような、洋風の外観です。植物を育てるのが好きな方にも人気です。

 


4章 迷ったらプロに相談を!

ここまで読んで、それでも色が決められない方、またはご自身の選択に自信がないという方は、ぜひ気軽にプロに相談しましょう!

プロの塗装屋であれば、実績と経験から的確なアドバイスが可能です。

様々な事例を通して紹介してくれる業者であれば、迷いもなくなって嬉しいですよね。

不安が残るうちは、ぜひプロに相談してアドバイスをもらいましょう。

 

☆当サイトを運営するユーコーコミュニティーには、カラーコーディネーターの有資格者が在籍しています!

色選び

12,000件を超える実績と、カラーコーディネーターからのアドバイスであなたの色選びのお手伝いをさせていただきます。

お問い合わせはこちら

 


まとめ

いかがでしたか?

当サイトを運営するユーコーコミュニティーの実績で、2020年人気の屋根色TOP3は以下の通りです。

屋根人気色

 

併せて確認してほしいのが、色選びの4つのチェックポイントです。

  • ①外壁とのバランスを見る
  • ②近隣との相性を確認する
  • ③面積効果を考慮して色選びをする
  • ④遮熱効果が出る色もある

これらの知識を踏まえた上で色を絞っていきましょう。

それでも迷ってしまう人は、事例を見て自分のイメージに近いものを探してみたり、または迷ったらプロに相談をしてみたりすることで解決できます。

 

人気の屋根色とチェックポイントを抑えた上で、満足のいく屋根色選びをしてくださいね。

ここまでお読みくださりありがとうございました。

 

 

【おすすめ記事】

>[2020最新版]失敗しない外壁塗装の色選び!人気色から成功事例大公開

>事例画像52選!外壁塗装のビフォーアフターであなたの理想を見つける

外壁も含めた全体的なイメージを掴みたい方は、ぜひこちらでたくさんの事例を見てみてくださいね。

 

[無料]外壁塗装見積もり 100枚の点検写真付!

「外壁塗装、うちは実際いくらくらい?」

「そろそろとは思うけど、塗装ってどこに頼んだらいいの?」

とお悩みではありませんか?

 

そんな方は一度、塗装専門店による正確な見積もりをご覧になることをお勧めします。

今塗装をご検討中の方はもちろん、将来の費用計画作りにもお役に立ちます。

ユーコーナビでのお見積作成は、

  • 50~100枚もの写真を撮る丁寧な点検診断、写真は全て進呈!
  • 我が家の適正価格が分かる詳細な見積り書
  • 塗料プランは4パターン以上もらえて比較検討できる
  • 専門用語もスタッフが分かりやすく解説
  • 契約する必要は一切なし(他社様との比較などにも是非ご活用ください)

お見積りとその内容説明まで、すべて無料で行っておりますのでご安心ください。

簡単30秒!専門家の点検診断レポート付き!
簡単30秒!専門家の点検診断レポート付き!