プロ解説!スウェーデンハウスの外壁塗装で注意すべき6つのポイント

北欧テイストの雰囲気がおしゃれな「スウェーデンハウス」のお家。

見た目だけでなく断熱性・気密性にも優れている魅力あふれる住宅です。

こだわりの詰まったお家ですから、メンテナンスも失敗なく行いたいですよね。

スウェーデンハウスの住宅は他のハウスメーカーにはない特徴がいくつかあるので、それに合った塗装が必要です。

そこでこの記事では、スウェーデンハウスのお家を塗装する際の注意ポイントをご紹介。

お家全体を長持ちさせるため重要なポイントですので塗装工事前にチェックしていきましょう!

 

また、記事の後半では、安心して任せられる業者の特徴も解説します。

ハウスメーカーに頼むのは高いから迷っている、他の業者に頼みたいけどどんなとこがいいか分からないという方はぜひ最後までご覧ください!

 

誰もが憧れるおしゃれなスウェーデンハウスのご自宅を、適切なメンテナンスで長持ちさせていきましょう!

 


1章 スウェーデンハウスの外壁塗装6つの注意点

スウェーデンハウスの外壁塗装で知っておいて欲しい6つのポイントを解説していきます。

スウェーデンハウスのお家は細かい部分までこだわりが詰まっています。

そういった細部まで丁寧なメンテナンスをするためにチェックしていきましょう!

 

1-1 窓枠の塗装を忘れずに

窓枠の塗装

窓枠の塗装も忘れずにしてもらうようにしましょう。

スウェーデンハウスの特徴である窓の飾りは、全て合わせるとかなりの塗装面積があります。

しかし、業者によっては点検の際にきちんと計測しておらず、見積もりに入れられていない場合や、工事に入ってから塗料が足りなくなってしまう場合も。

適切な工事のためにも、塗装する部分を細かくチェックしてもらうことが大切です。

 

1-2 木部の傷みもチェックする

木部の確認

外壁塗装時には、木部も劣化具合に合ったメンテナンスを行ないましょう。

スウェーデンハウスでは、飾りやベランダに木材を使われていることが多いです。

木材は外壁材よりも劣化速度が速いので、傷みの状態に合ったメンテナンスを行なわなければ長持ちさせることが出来ません。

木部の劣化

もし木材が劣化して腐食したまま放っておいてしまうと、シロアリが寄ってきてしまうことも

 

外壁塗装の際に、木材がどのくらい傷んでいるのか業者にチェックしてもらうことが大切です。

もし傷みが進んでいたら、塗装ではなく補修や交換をしてもらいましょう。

 

▼窓飾りの内側にも木材が有ります。

木サッシ

スウェーデンハウスは木材サッシが一般的。

この部分も塗装又は補修・交換が必要になるので細かくチェックしてもらいましょう。

 

1-3 塗装不要の外壁もある

塗装不要の外壁

スウェーデンハウスの外壁材には、塗装が不要の外壁材があります。

それは以下のような砂が吹き付けられたようなサイディング外壁です。

塗装不要の外壁

表面がザラザラとしているため、塗料の密着も悪く剥離や変色の恐れがあります。

こういった外壁材の場合は、塗装しなくても長持ちする外壁なので、無理に塗装しないように注意しましょう。

 

>ただし外壁の間の目地(コーキング)は交換が必要です。忘れずやってもらいましょう。

 

1-4 天窓・煙突回りも点検する

天窓

屋根に天窓(トップライト)や煙突が設置されている場合は、そちらも点検してもらいましょう。

なぜなら、屋根を突き抜けて設置されており、雨漏りが発生しやすい場所だからです。

 

天窓(トップライト)の場合、シーリング部分が紫外線によってボロボロになっていることも多いです。

天窓 パッキン劣化

シーリングがボロボロのまま放っておくと、洗浄作業や強い雨などで雨漏りしてしまう恐れも。

屋根が塗装不要の瓦だったとしても、天窓周りや煙突回りは点検してもらうようにしましょう。

 

1-5 色は慎重に決める

色選び

スウェーデンハウスを塗装する際は、色選びに注意しましょう。

特に、鮮やかな色の外壁材を使っているお家で、建てた時と同じ色で塗装したい場合は慎重に選ぶ必要があります。

なぜなら、そういった色は塗料カタログに掲載されている標準色にはない場合が多いからです。

 

標準色がなかった場合は▼日本塗料工業会発行の色見本帳から色を選んでメーカーに塗料を作ってもらう必要があります。(別途料金が発生する場合もあるので、事前に確認しておきましょう。)

色見本帳

ただこの見本帳には600色以上の色があるためこの中から一色を選ぶのも一苦労です。

小さい色見本を見てもイメージがつかめなかったら、カラーシミュレーションやA4の色板見本で慎重に選ぶことをおすすめします。

また、塗料によっては出せない色がある場合もあります。

契約前に、提案された塗料のカタログと、標準色以外の色が選べるのか確認しておきましょう。

 

>失敗しない色選びのステップが知りたい方はこちら

 

1-6 塗料の飛散がないかチェックする

最終チェック

工事が終わるときは、細かい部分に塗料が飛散していないかチェックしてもらいましょう。

スウェーデンハウスの場合は、細かい飾りが多いため使用する塗料の数も多いです。

また、濃い色×白の組み合わせも多いので、飛散があるととても目立ちます。

綺麗な仕上がりにしてもらうためにも、足場を解体する前の最終チェックが重要です。

特に色が切り替わる部分や、雨樋の裏の外壁、窓枠・飾り近くの外壁などを見てもらいましょう!

 


2章 外壁塗装工事は塗装専門店がおすすめ!

塗装職人

スウェーデンハウスの外壁塗装工事は塗装専門店に依頼するのがおすすめです。

なぜなら、ハウスメーカーに依頼するのと比較して以下のようなメリットがあるからです。

・自社施工なので一定の高品質工事が期待できる

・下請けへの委託がない=中間マージンがないので、ハウスメーカーより費用がお得にできる

・メンテナンス専門の知識が豊富なのでお家の細かい部分まで点検してくれる

 

もちろん建てたハウスメーカーに依頼するのが安心な方もいらっしゃると思いますし、ハウスメーカーが絶対NGというわけではありません。

ただ、ハウスメーカーはお家を建てるのが専門なので、メンテナンスに関しては下請けの職人にまかせっきりになってしまう可能性もあります。

また何より費用が相場の1.52倍近く高くなるので、無駄なコストがかかってしまいます。

適正価格で高品質な工事をしたい方は、地元の外壁塗装専門店に依頼することをおすすめします。

 

外壁塗装セミナー

3章 安心して任せられる業者の特徴

この章では安心して工事を任せられる塗装業者の特徴をご紹介します。

外壁塗装工事は依頼する業者によって品質・価格が大きく左右されます。

後悔の無い工事にするために業者選びも慎重に行なっていきましょう。

 

3-1 スウェーデンハウスの施工実績がある

施工実績

スウェーデンハウスの施工実績がある業者に依頼しましょう。

実績がない業者は、スウェーデンハウスの特徴も知らないケースがあります。

木部のメンテナンスや窓枠の塗装、外壁に合った工事提案など細かい部分でミスが出てきてしまうことも。

大切なお家の塗装を頼むのであれば、経験がある業者に依頼するのが安心です。

まずはスウェーデンハウスの施工実績があるか業者に確認してみましょう。

 

3-2 点検に6090分かけてくれる

点検

外壁や屋根の点検に60~90分かけてくれるか確認しましょう。

丁寧な点検なんて当たり前では?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

実は業者によっては1030分程度外壁を一周して終わり」「屋根は見ないで終わり」というところもあるんです。

そういった業者はお家の大体の大きさを測って終わっています。

ただし、本当は外壁や屋根の大きさだけでなく、細かい飾りの数量や建材の状態もチェックが必要です。

時間がかかっても丁寧に見てくれる業者を選ぶようにしましょう。

 

▼屋根を割られるのが心配な方はドローン点検もおすすめ

ドローン屋根点検

屋根全体の様子が分かります。

 

3-3 詳細な見積もりと説明をくれる

点検後の報告

詳細な見積もりと分かりやすい説明をくれる業者を選びましょう。

詳細な見積もりを出さない業者はどこかでごまかしている可能性があります。

特に「外壁塗装 一式」などの表記は危険です。

スウェーデンハウスの場合は窓枠部分も多いですから、きちんとそういった細かい部分も数量を出して見積もりに表記してくれている業者だと安心です。

また、外壁塗装工事に関する作業については専門的な用語も多いですから、見積もり内容がどんな作業なのかも説明してくれる業者なのか確認しましょう。

 

>外壁塗装の見積もりチェックポイントについてはこちら

 

3-4 工事中の施工写真をくれる

点検 写真撮影

工事中の施工写真をくれる業者を選びましょう。

どんなに契約前の対応が丁寧であっても、実際の工事が雑であれば意味がありません。

特に塗装工事は足場を立ててしまうと、お住まいの方は細かい部分を確認することが難しいです。

スウェーデンハウスは細かい部分も多いですから、施工の様子が見えないと心配ですよね。

作業を丁寧に行なってくれているか確認するためにも工事中に写真を撮ってくれる業者だと安心です。

契約前に必ず「工事中の作業写真は撮ってくれますか?どのくらい撮ってくれますか?」と確認しましょう。

 

3-5 アフターフォローがある

点検

アフターフォローがある業者に依頼しましょう。

外壁塗装工事は塗っておしまいの工事ではありません。

塗装工事が終わってからが重要になります。

・工事後の定期的な点検の案内

・連絡したときにすぐに繋がる体制

が整っていると安心です。

アフタ―フォローがない業者だと、数年後に気になる点があって連絡しても繋がらず、対応してもらえない可能性が有ります。

そのため、工事後の対応についてもどんな体制になっているのか確認しましょう。

 

>外壁塗装のアフターフォローについてはこちら

 

★スウェーデンハウスの外壁塗装ならユーコーへご依頼ください。

スウェーデンハウス

スウェーデンハウスの外壁塗装をお考えの方は、当サイトを運営しているユーコーコミュニティーへご依頼ください。(東京・神奈川エリア限定)

お家の大きさ細かい部分の数量・建材の状態も見させていただき、お家が長持ちするメンテナンスをご提案いたします。

 

また、ユーコーでは写真での報告も欠かしません。

点検時はもちろん、工事が始まってからの各工程の写真も全てお客様にお渡しいたします。▼

施工写真

日中お仕事でお家を空ける方も安心です。

どこに頼めばいいのか迷っている方は、まずは無料点検・見積からお申込みください。

 


まとめ

いかがでしたか。

スウェーデンハウスは断熱性・気密性だけでなく、見た目に大変こだわられているお家です。

外壁塗装では以下の6つに注意して、納得の仕上がりになるようメンテナンスしていきましょう。

①窓枠の塗装を忘れずに

②木部の傷みもチェックする

③塗装不要の外壁がある

④天窓・煙突回りも点検する

⑤色は慎重に決める

⑥塗料の飛散がないかチェックする

 

また、業者選びに迷っている方は、以下の特徴を持った業者に依頼してください。

・スウェーデンハウスの施工実績がある

・点検に60~90分かけてくれる

・詳細な見積もりと説明をくれる

・工事中の施工写真をくれる

・アフターフォローがある

 

安心して任せられる業者を見極めて、塗装工事を成功させていきましょう!

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

 

◆北欧風のおしゃれな色選びをしたい方はこちらの記事をご覧ください。
憧れの北欧風住宅に!外壁事例24選とおしゃれ配色パターンを全解説

◆木部の塗装はご自身でやりたいという方はこちらの記事をご覧ください。
初心者でも簡単!木材塗装成功のポイント3つ&方法をプロが徹底解説

 

[無料] 失敗しない外壁塗装セミナー WEB開催中!

「外壁塗装について、もっと知識をつけたい。

「でも、どこで勉強すれば…?」

とお悩みではありませんか?

 

そんな方はぜひ、WEB外壁塗装セミナーにご参加ください。

いま塗装をご検討中の方はもちろん、将来のメンテナンス計画立てにもお役に立ちます。

ユーコーのWEBセミナーは、

  • 4,200名以上が参加した『失敗しない外壁塗装セミナー』をオンライン配信!
  • パソコンやスマホでご自宅から気軽に参加できる
  • 業者選びのポイント、費用相場、塗料の種類などを60分で分かりやすく解説
  • 経験豊富な講師による、事例・データに基づいた内容で安心
  • チャットで直接質問もOK!

ご自宅でくつろぎながら、塗装工事で失敗しないための知識が身に付きます。

すべて無料で開催中ですので、ぜひお気軽にご参加ください。

※神奈川・東京にお住まいの方限定のセミナーとなっております。ご了承くださいませ。

簡単30秒!専門家の点検診断レポート付き!
簡単30秒!専門家の点検診断レポート付き!